ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「大奥 第一章」7,8 ☆☆

 つらい、辛すぎる。何って京野ことみの泣き顔(^^;;;)

 おでこにしわ寄せて、口ひん曲げての哀しい顔。まあ熱演ってことなのでしょう・・・でも、お万といい正室といい、キレイキレイなお顔の歪まない女優さんが居並ぶ中、損してますよー。ただでさえ美人かと言われると疑問なのに。
 初夜をそこねて思い詰めるうっとおしさはいい感じでした。

 素朴な疑問なのですが・・・側室にあがる時に、生娘でなくていいのですか?
湯殿に現れたお夏の、あまりにこなれた様子にちょっと引きました。

 大奥の将軍なんて美女食べ放題酒池肉林なイメージがあったのですが、好みでもない女と、監視付で励まねばならないなんてご苦労な話です。
 そうか・・・「そちを正室と思うとる」とまで告白してくれた秀光なのに、公家に勢力をつけないためには、お万を孕ませるわけにはいかないのね?。
 通うだけ通って最後だけどうにかしとけばいいのに(<<精一杯上品に描写してみました!)

 で、そんなにも世継ぎ妊娠が大騒ぎなのに、笛吹金子くんとお万がホイホイ会えちゃうって可笑しい筈なんですが、まぁドラマだから。
 嫉妬に燃える秀光・・・・相手が自分の昔の男なのも微妙でしょうか(男狂いはもう卒業しちゃったの??^^;;;)

「めだか」8 ☆☆☆

 ああ・・・・良かった生徒が死ななくて。

 なにしろ今回、お墓参りから始まります。
上の空かと思うと激昂する陰気な椎名先生に、「最近、変」とめだかちゃん。
 でも瑛太に言わせるとただ元に戻っただけで、
「めだかが来てからの椎名先生の方がよっぽど変」だったとか。
この辺り、そういえばめだかって新参者だったんだっけと思い出さされました。

 お墓の主は、椎名先生の昔の生徒でした。
自殺の前、相談をもちかけられたのに断ってしまったと今も悔やみ、責任を感じずにいられない。 生徒の私生活に一度踏み込んでおきながら、担任じゃなくなったら縁を切るというわけにはいかない。教師ってなんて大変な職業なんでしょう・・・。

 涙を見せながら、過去の事件を国見先生に語る椎名先生・・・。
「よく、打ち明けてくれました」…あれ?
てっきり国見先生は事情を知っているんだと思っていたのに。詳細を直接語るのはまた別ということでしょうか。

 ともあれ、昔の熱血を思い出した椎名先生がめだかちゃんと組んであたる某生徒の退学問題。やっと理事会から学費の貸しつけを承認された矢先・・・彼女が来ない、駆けつけたアパートには人だかりが。
 もうここで、心中か飛び降りしたかと思いましたよ?(^^;;;)ああ、良かった生きていて。

 深〜く考えると、椎名先生の立ち直り早すぎないか?とか。
 せっかく過去を打ち明けられてもめだか自身はかける言葉もなく、理事会の発言も椎名先生でめだかは成長したわけでもないよね?とか。
 嘘つき娘がもうウソをつかなくなったことは会話で保証されるだけ。彼女を信用できるエピソードが欲しかったよなとか。
 細かいことはいろいろあるのですが、私が「めだか」に期待する明るいテイストと爽快なラストがあったのでいいです。

 「あんたが殺した」と一度は椎名先生を責めた生徒も、分かってくれて。
「先生みたいな教師になりたい」という教え子の言葉は勲章ですよね。

「新選組!」/11/24 ☆☆☆

 ああ・・・切ないなぁ空しいなぁ。

 飛ぶ鳥落とす勢いだった新選組が、尾羽根うち枯らして傷病人連れて江戸へ。石まで投げられて。
「もっといい形で帰りたかった」んだろうになぁ。
 輿に乗せられている青白い顔の沖田。もう歩けないんだわ・・・・。
そんな沖田に、新選組に、礼の言葉をかける男装にヒデちゃん!!来てたんだ!!
 この場面での男装については「物騒だから」という意見をあちこちでみたのですが、私は
baddreamfancydresser: #46「東へ」とりいそぎ、ひとつだけ。>でレイコさんの書かれている
「ひでちゃんと沖田は『もう二度と会わない』と約束しているから、約束をしなかったヒデジロウとして来た」という解釈が好きです。
 ああ・・・哀しいなぁ。
 八木家との別れも、希望に満ちていた到着当時を思い起こさせて哀しい。箒なおしたり相撲したりしてたのに。

 そんな中、ホントに呆れる神出鬼没の捨助さま(^^;;;)
 追われる土方達を寺田屋にかくまう口利きをして、格好良く「あばよ!」と決めたのに・・・多摩へ戻れるとなったら速攻でへにょへにょでした。可愛いヤツ。
 で、次の場面では浅黄の羽織来てますよ!入隊かよ!!

 江戸で勝海舟に叱られている将軍も可笑しかったです。
その決断に家来の命運がかかっていたと思うと可笑しいどころの騒ぎじゃないのですが、いちいち楯突く勝海舟:野田秀樹っ
「京の街を焼け野原にしとうなかったのじゃ」
「おかげさまをもちまして、江戸の街が焼け野原に」
町人上がりが将軍さまにこんな口きいていいのか(^^;;;)。で、「どーすればよかったのじゃ」って将軍切れてましたが。
この時代、大阪城からちょっと江戸に電話かけて相談するわけにいかないし。大局の見える側近って大事だったわけですよね。
 松平の上様・・・「余は口惜しい」とか言ってるあなたのせいでもあるんですよ・・・(涙)

 6年ぶりに戻った我が家の安普請。
あと何日ここで暮らせるのかしら。

「相棒3」5 ☆


 「夫なんか殺していないわ」だって父親だから。・・・って、ちょっと待って?っ大スキャンダルよ?(前回の殺人犯といい^^;;;)

 これで女性側が無名ならアリかもしれませんが、人気女優なんですよね??未入籍が続くあたりで、誰も戸籍調べないなんてワイドショーや週刊誌無能。

 最後、特命係が婚姻届の証人になるところはいいんですよー!お洒落?♪
 でもその前が延々立ち話で、父親を殺したことも(そりゃ人間のクズなわけですが)なんとなくスルー。ぇぇぇぇぇ。
「人の命を何だと思っているんですか!」って言わないんだ右京さん。
 やたら「女優」「演技」という御本人が、悪いけど演技派とは言い難いところも・・その・・・。

 しかし、そんなこんなから結婚について薫ちゃんが考え出したことに意義があった事件なのでしょうか。
 美和ちゃん・・・毎晩毎晩「花の里」でお食事って。カメちゃんとは別れたものの、鹿手袋さんと住んでいるわけじゃないのかもしれませんね。

 証拠捏造の件・・・鑑識さんファンにはたまらない過去バナシに始まり、カメちゃんの人権を無視したダーク右京発動。居合わせた全員が、カメちゃんに同情のまなざしだったのが笑えました。非道い人ですよ、ホント。
 しかし・・・・スリッパ。スタスタ廊下歩いて別の部屋に行ってたじゃないですか。そっちでついたと思わないわけ?

 2週待った分、なんだか不満も多い回でしたが・・・とにかくめでたく「特命係」復活で、でも名札かけるクギが3本あるよ?の新人加入でした。ふふふ。
『人材の墓場』っぷりが拝見できるのかな??

 海音寺さんも、まだまだ出番ありそうで期待(^^)

「ラストクリスマス」7 ☆

 赤ちゃんだよ、赤ちゃん!この前はでっかい犬だったし。
ちゃんと視聴率も取ってる恋愛ドラマなのに、どうしてこういうアメリカドラマのてこ入れみたいなことするかなぁ。
 しかも伏線ゼロ。
 元カレの会社前を往復したり残業後に語り合ってる時間も、あの赤ちゃんほったらかしだったわけですか。
「女手一つで育ててる娘が可哀想」って、ジジババいるじゃん、昼間からひまそうなあんた達がっ!

 ・・・それでも、馴れない赤ちゃんをあやす織田ちゃんは可愛かったですっ(制作側の思うツボ ^^;;;)
 父親問題はさておき。平然と赤ん坊を世話する青井。実は子供が居て、離婚した旦那が養育していても不思議じゃないですよねー。まあ、それはまた別の話。

 なんとか大学スキー部も、関係ない人に古いビデオまで無理矢理みせて、なんちゅー迷惑じゃこいつらっとしらけまくりで見ていたのですが・・・
 照れながらプレゼントを渡す織田ちゃんは可愛いのよっ
それが「健次券」でもねっ!!
 しかもその「健次券」、無くしただの、実はあっただの、もう使えないだの、きっちりドラマにからめてくるじゃあありませんか。
 妙なところは、セオリー固めてくるのよね。このドラマ(^^;;;)

 先週に引き続き、今週も「別れよう?」と視聴者を不安にさせてエンド。
こ、こ、これで「いや〜ん、どら焼きが」レベルで来週続いたら怒るぞホントに。でも見るけど(涙)

 そうそう、「誰にもいいませんから!」と叫んで逃げていく千里子の挙動不審がいい味でした♪
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ