ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「愛し君へ」6☆

 追いかけて長崎。でもがっかり。

「***(死んだ弟)に会いに来てくれたと?」
 四季を見てのお母さんの一言。ご、ごめんなさい、違うんです。生きてる人に会いに来たんです。
そう考えると、失明したって命さえあればいいやって気に・・・・。

 そして安曇家に泊まる四季ちゃん。
・・・医者だから?
夜にはお母さんと床を並べていてびっくり。 あんた安曇家の何?
 安曇兄がベーチェット病を母上に告げる、そんな大事な日に居合わせること自体がどうにも無神経な気がしてなりません。

 ・・・バスケの試合を見て、息子の墓に結果を報告してあげるお母さん。
「丈夫に産んでやれなくて、済まなかった」だなんて!(号泣)
 お母さんがらみの場面はきちんと涙腺を刺激してくれるのですが、主人公が何を考えているのかさっぱり分からなくて感動が薄れます。
 ラスト突然抱きしめてましたけど、ねぇ。別れた彼女のことはもういいんだ?

 四季の家族側も、受けた電話でいきなり
「失明する奴と」って・・・。
 弟に交際を反対させるにしたって、もうちょっと聞かせ方があったと思うのよ。

「オレンジデイズ」7 ☆☆

 カイって下僕。

 姫の暴力に耐え、勝手な呼び出しに息を切らして駆けつけてくる下僕。
しかも、他に恋人ができそうだと身を引く。
『近すぎて』カイが好きかどうか分からないという沙絵ちゃんですが、幼なじみでもあるまいし?
 ここまで書いていて「春琴抄」を思い出してしまいましたよ。
(そうかー、その昔から障害は恋愛を盛り上げて来てたんだ?)

 そんなわけで、永井先輩との恋は砕け散り、傷心の沙絵が打つメール。翔平を呼べばいい、と思ったのですが。
 なぐさめに一晩抱いてくれたりして(^^;;;)
『好きでもない男取り合って喧嘩するのよそうよ』
どころじゃなく、揉めますよ?。

 でも、純愛路線日9ドラマでは下僕君が駆けつけて来るのでした。

(右手に握った恋が空だったのなら)
「左手を開いてみて・・・そこに僕はいない?」

 うおー、見てるるこっちもこっぱずかしい?!!!
カイ君たら、妹の少女漫画でも読んで育ったんでしょうか?
いいからさっさとつき合っちゃいなさいって!!
(このセリフまで、恋愛抜き発言だったら怒るゾ)

 予告の、海辺の告白が楽しみです。ワクワク笑い

「離婚弁護士」6 ☆☆☆

 1ホール1万円のチーズケーキ!木箱入り!!!

「さみしい独身女と思われたくない」からって、気張りすぎはかえって変だってば(^^;;;)
ゴージャスな手土産持って子持ちの友人を訪ねて、言葉の端々に柳眉を逆立てる様子はもう?、天海お姉さまの独壇場?!!もちろん、その友人のセリフも
「貴女みたいに、恋人よりも仕事優先なら 云々」と
褒めてる筈がいちいち微妙でステキ?!!

 本当は、ビッグなクライアントを5日で捕まえられるかどうか、プライドのために友人訪ねてるヒマなんて無いはずの瀬戸際なのに!
 受付嬢ミムラちゃんの親友の揉め事だって眼中に無い!!

 ・・・とはいえ、結局ミムラちゃんの啖呵に負けじ魂を刺激されちゃう、天海あねごなのでした!!きゃー、カッコイイ?!!!

でもさー
「弁護士は、法律で出来ないことを(中略)出来るようにしてあげるのが仕事」
なんですか??編み目くぐってもいいんですか??
「絶対諦めない」のとは、ちょっと表現違うと思いますが(笑)ま、いいや。

「俺が死んだら」「お父さんが死んだら」店を守るとか、
妙に説明的なお手紙交わしてる、その留学の為のパスポート申請で戸籍が違うのは分かってたと思うんだけどねぇ。素人は哀しいかな、手続きが分からなかったんでしょう。
再婚時、連れ子も自分の戸籍に入れる(=相続権を与える)為には養子縁組が別に必要。
いつか役に立つかもしれないから覚えておきましょう!

(ところで子持ちのお友だち、「相棒」の美和子ちゃんじゃないですか?。まさか旦那は薫ちゃん・笑 結婚してもお仕事止めないでね♪)

「ワンダフルライフ」6 ☆☆

 車椅子の名参謀!!

 ショッピングモールの息子がジャガーズに入っても、医者に運動止められてる身。なのに口を開くとプレイにダメ出し。歓迎会も別メニュー。終いには
「タクシー呼んで下さい。僕が居ると、皆さん楽しくなさそうです」
んもう、イヤなガキだよ。

 でも、実は病院の窓からずっとジャガーズを見ていて、皆の弱点から攻略法まで把握してたんですよ。ノートを開くと、フォームやスコアのメモがびっしり。”めざせ一勝!”の文字。
「誰よりも真剣に勝ちたがってたのはこいつだ!」と車椅子を前に押し出す桐島。
 ありがちだけれど、美しい展開です。

 で、翔平くんを皮切りにアドバイスを受け始めるとあれよあれよと点が入って・・・。
負けたけど、みんながハイタッチを求めてくるところでは泣けちゃいましたよっ。これで本当にメンバーになれたんだね!!

 ・・・じゃあ、桐島役立たずじゃんってのは言わない約束で宜しく(^^;;;)

 試合の様子を、元奥さんが見に来ていました。
息子とじゃなく、他人の子供と楽しそうに野球してるところ見るなんて辛いでしょうね。
 台詞で言うほど「非道い男だった」とも、逆に「桐島は変わった」とも思えなくて、初めッからこんな人だった気がするんですが・・・・その辺、”夫婦のコトは外からは分からない”そうですから!!

 焼肉屋は、風邪で休業です。
最初に倒れた奥さんを”気合いが足りない”とか罵りながらも、同じ部屋で寝て伝染されちゃった保(西村)さん。 元気になった奥さんが、看病しながらお返しにイジメまくり。こちらは、喧嘩するほど仲がいいって夫婦ですね?
 ああ私も、あんな風に邪険に優しくされた?い!!

 その間、ダメにしちゃった(?)秘伝のタレの代わりをずーっと作ってる妻坂さん。 エプロン似合うよっ!!
誰もまともに味見してくれなくて、どんどん工夫が裏目に・・・・(笑)でも本当、元奥さんじゃないですが、どうして桐島と一緒にココにいるの(^^;;;)

「愛し君へ」5 ☆☆

 時任先生・・・互いの気持ち解説して休暇くれて、恋のキューピッド??

 大した苦悩も描かれずに、さくさくと故郷へ帰ることにした安曇さん。まだ虚勢を張っているということなんでしょうか。
「失明よりも貴方が恐れているのは」他人に支えられて生きること??うーん。

 小さな女の子が、自分のお墓を作ってるんですよ。
片足切断(かもしれない)ので、踊れなくバレエのシューズを埋めました。(涙)
 いきなり現れたお兄さんが、自分も本なんか埋めてみますけど、だからなんだよって思ってしまいました。すぐにうち解けちゃって、素直に励まされちゃってるのが不思議です。
 こういうエピソードは、簡単に使って欲しくないなぁ・・・掘り下げられないなら。

 相変わらず画面は美しくて、東京タワーでのデートも楽しくて、場面場面は観るものがあって、1時間はすぐに過ぎるのですが、造りが雑かも。四季ちゃんも守秘義務だだ漏れです。

 長崎に飛んでも、葬式で訪ねた安曇家はすぐ分かる。そこは、弟の葬式で出会った意味があったなぁと思うのですが・・・。
 四季家の描写やお友だちは抜きで、いっそ鞄50万円フィアンセをヒロインに見てみたかったかもと思いましたわ。彼を支える女医の姿に身を引こうと思ったり。最後は父の反対を押し切って長崎へ。・・・ねぇ?

 実家で倒れて、急展開を期待!!
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ