ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「87% 私の5年生存率」2 ☆☆☆

「死ぬのなら他の理由でしてください」って、黒木先生!!

 夜半に訪れて、手紙を置いて去る男。
「電話をくれていた」と聞いて、追いかけるヒロイン。
 雨の中走り寄るヒロインに、ジャケットを脱いで羽織らせる男。
 そんな2人を、赤い傘の若い女が見ている・・・・

これだけ書いたらモロ恋愛ドラマで、ヒロインの息子じゃないけど「・・・青春?」(笑)
ところがどっこい、「乳ガンで死んで欲しくないだけ」だという黒木先生ったら冒頭のスゴイ台詞ですよ。

 子供のクラス名簿を使った保険勧誘、自分がされたらと思うとイヤンな感じですけど、子供のためにも背に腹は替えられず稼がねば!というヒロインの気迫がビンビンきます。
 合コンでも、「子供好きの新パパをゲットだぜ!」という熱い気迫がビンビンと。
 でも、上手くいかないんだよなぁ。
 男は変なヤツだったし、契約は・・・・・「契約後3ヶ月間は無効」という妙な文言がクローズアップ。
 おそらく駆け込み契約を阻むための規定でしょうから・・・・ガン特約をつけていなかった自分の後悔を強調してるのかとも思ったのですが・・・・まさか、あの家の父親が3ヶ月以内にガンになりますか??(涙)

 黒木側の謎(医療ミス?)や、事情(精神病んでるらしい義母)もだんだん明らかになってきて、ミステリーあり、保険の内幕あり、患者の混乱と受容あり、興味が途切れません。
 病院の経営と出前のラーメンを絡めて話すところ(しかも、喧嘩腰で中座)なんていっそ笑えて、深刻一色じゃなくて助かります。
 エンディングのテロップのバックでも、物語が進行している張りつめた感じも好き。一時間が短いわ。

「救命病棟24時(3)」2 ☆☆☆☆

 トリアージ!
 麻酔消毒も人手も限られる緊急時、軽症者だけでなくあまりに重症な患者もやはり選別(トリアージ)され、斬り捨てなくてはならない・・・なんて残酷なんでしょう。でも必要な事なんですね・・・。

 目の前の家族がまだ息をしているのに
「『ほとんど助からない』から治療しない」
なんて言われたら、と思うと息が詰まります。一緒に見ていた家族を例えようもなく愛しく感じました。
 でも、選別が必要な理由も、選ぶ側の苦しみも、安全なTVのこっち側でなら理性で分かります。そうなると、逆上して権威を振りかざす国会議員様(仲村トオル)が憎たらしくてもう。
 あー、こういうのを「ハマってる」というのでしょうか。

 傷病者の家族と対峙する進藤先生。説教か?と思いきや、下手に出てお願いですよ。
「動けるのなら、他の人を助けに行ってくれ」
しかも涙目。凄いわこの人のカリスマ・・・・。

 一方の、非常用電源もある大病院のナナコ先生。
「**クンはイイコだから」って喘息の子を励ましていて驚愕。それって、もしも親御さんに何かあったら「ボクが悪い子だったから」になっちゃうじゃん!
 それでなくたって、自分の病気で迷惑をかけると気にしている子供なのに。

 さておき、スタッフも資材も混乱する中、備蓄倉庫の在処や、鍵を求めて走り回って、ボンベだ毛布だと便利屋にされてる若いドクターもとい、看護師クンに和みました。
 でもそれだけじゃなかったのね。
 彼がタンクを調べに屋上に上ると、夜の街が見える。真っ暗に電源の落ちた23区に、赤々とのぼる火の手!!
 笑わせ要員と思っていたから不意打ちで、鳥肌が立ちました。

 福岡から、東京の娘を心配する描写もなるほどです。そして「災害伝言ダイヤル」。(171だっけ?)エンターテイメントでありながらタメになる!
 こういう番組をNHKでなく、民放の人気ドラマシリーズでしているって凄いことなのかもしれません。

「H2 君といた日々」1 ☆☆☆

 ボールのCGで「エースをねらえ!」思い出しちゃった(笑)

 配役から「ウォーターボーイズ」と「世界の中心で愛を叫ぶ」がちらつくのは覚悟してたけれど、「エース」までとは! でもまぁいいや。イイトコ取りで面白かったから。

 中学では全国レベルのバッテリーだったのに、ドクターストップで野球を諦め、サッカー部や新聞部で高校生活を送ろうと決めていた2人。
 それが、サッカー部相手の対抗試合ですらボロ負けの野球”愛好会”を見ていたら、つい血が騒いで・・・・・。

 後から「あんな試合、野球の神さまに失礼だろ」っていうの、原作通りなんでしょうか。カッコイイ。
 サッカー部員としてキャッチャーしていた主人公ヒロ(山田孝之)が、不真面目な試合にだんだん苛立ってくる!観戦してた恋女房(中尾明慶)は、いち早くそれに気づいてウォーミングアップ。
 ついに「サッカー部を退部します!」と啖呵を切って、野球”愛好会”ベンチに足を向けるヒロの横には相棒が。この絆がいいなぁ。

 でも、サッカー部のキネ君(石垣佑磨)もエライよね。
ああいう天狗キャラって、強い相手がきたら途端に腐って試合をなげたりするじゃないですか。なのに彼、ちゃんと最後まで勝ちにいってたもん(笑)

 また、素晴らしかったのが”愛好会”女子マネ(石原さとみ)ちゃん! あの自然なこけっぷりは、吉本新喜劇でも通用するぞ!!

 結局、ドクターストップがあるから愛好会にも入れない、と他の部活を探す2人でしたが、実はそれが無免許医だったとわかり・・・・
 ここで録画切れちゃってたんですけど、つまり入部するんだよね??
 そしてまさか、甲子園まで行っちゃうのね、あの冒頭の対決場面は??
(でも、全然野球上手そうに見えないところも「エースをねらえ」を思い出す由縁なのですが、まぁそりゃ仕方ないか ^^;;;)

 中学で一緒だったスラッガー(田中幸太郎)だの、幼馴染みがその彼女(市川由衣)だの、高校生らしい配置もあって胸キュンとする展開も期待できそう♪ ヒロの両親(柳沢慎吾、石野真子)のイチャイチャも見所か?

「不機嫌なジーン」1 ☆☆☆

 アイタタタ・・・変、変だわよこのヒロイン。でもすっごく身近(^^;;;)

 バッチリ似たような専攻出身なんですよ、私。
 今は違うことしていますが・・・同窓会となると集うのは、鹿の交尾を観察していて変態扱いで警察に連行された人とか。世界遺産の森守ってる人とか。飛んでる蠅の性別を見分ける人とか。

 でも、そういう人って普通、変な脇役でしょう「恋は闘い!」(懐かしー、本上まなみ主演)の室井滋先生みたいに?? 「動物のお医者さん」も白衣に専門用語でしたが、あっちは閉じた日常なので恥ずかしくなかったです。
 それが今回は・・・ヒロイン自ら、赤の他人に正面きって遺伝子がどうのこうの、まくしたてるとは思いませんでしたよ。恥ずかしーっ
 もしかしてコレ、業界の人がドラマのコピーライターみたり、ドラマの編集部みたりしてる気分と一緒?? 誇張があるのも分かるし、部分的には納得するけど、んもうありえなくて笑うーっ
遺伝子がそうさせるんだっ
ドーキンス博士でも浮気の言い訳にこれは無いって! 素直に謝れ(笑)

 その他にも、日本の学会パーティでダンスはないと思うゾとか、教授と竹内結子の年齢差&「指導学生をいただいちゃっていいのか?」という点がおおいに疑問ですが、教授に関してはどうやら”そういう人”らしいので、何も言えませんねぇ。
 ムシ夫くんを挟んでの三角関係、この調子で騒々しく展開していくのでしょうか。『なんじゃそりゃ』と叫ぶことも多そうですが、恋愛模様は楽しそう。

 ちょこっと顔見せのオダジョー(自然保護のデモしてる?)が、ステキに貧乏♪教授と因縁ありそうで、この先絡みそうで、そこも楽しみ。

 とうとう月9もお笑いですか、今シーズンは!!

「特命係長 只野仁」12 ☆☆☆

 フンフンフンフンフン!(^^;;;)

 出ました、これまたお約束ドラマ!
万年係長の裏の顔は、モテモテ解決屋だったのです・・・・(笑)

 毎回朝チュンだった「バツ彼」と違って、ラブホの只野さんきっちり励んでいるのですがあまりの様式美(?)に、ベッドシーンもお色気じゃなくて「オチ」(笑)
 高橋克典ノリノリですよね。
人妻を口説く場面での、視線の合わせ方!歌舞伎の見えきりぐらい派手でしたよ!!

 事件は本当にどうでもいいです。
 悪徳プロデューサーがヤクザと癒着、タレント志望の若い娘喰っちゃってたのを告発・・・って、よその会社の事件をどうして只野が?って感じなんですけど。
変装あり、乱闘あり、永井大とサウナあり、フンフンあり(笑)

 人妻から旦那の情報聞くのに、とりあえず寝ちゃってから正体バラして聞き出すのは非道いと思いましたが。ま、いっか。
 呑みながらゆるーく笑ってみております。

 木曜から立て続けに「富豪刑事」「只野仁」「ごくせん2」・・・莫迦になりそう(^^;;;)
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ