ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「2020年4月前半のインパルス」

☆まさかの黒沢さん新型コロナ感染!板さんもさえぴぃも自宅待機したのかな。「オンとオフ」放送も止まってしまっていてどうなるのか(※5/14放送分から復活!)そんな時に明石家電視台では若手100人集めてぎゅうぎゅう収録した番組していてさあ。ドラマの収録中止のように、お笑いももっと気をつけて欲しいですよー 
☆「トリガー」新装文庫本購入(^^)翌日からその店閉鎖、ギリギリでした


「山里亮太の まさかのバーサーカー」(4/5)
 祝!レギュラー番組化! ツッコミ古関れんちゃんも連投で、ゆる楽しい番組になりそうです。しかし「若い人に見てもらいたい」なら確かにパネラーの人選は違うのかも(^^;;;;) お笑いファン向けだとしてもロバート秋山にくっきーにインパルス板倉って地味系よね?(くっきー曰く「川魚の色味」w)
 しかも初回ゲストにはボクシングの山根氏って誰得。映画「ロッキー」名場面再現ですってよ、80になろうというお年寄りに(^^;;;;)  わざとNGで生卵を何度も飲ませる下りは面白くないわ…お身体心配。板さん大喜利「卵の数、eggいな!」でフォローになってるんだかw
 ニワトリ捕獲、くっきー大喜利の「騎士鶏」がまさかの実在!シーズン9! すっごいぞ

 後半は、貴乃花の息子が鮭の皮で靴作り。
「ゴールデンカムイ」は読んでるし、鮭の皮靴の本物も大阪民族博物館で見ましたよ~。更には「マツコの知らない世界」で鮭王子回も見たばかり、鮭に興味津々ですよ。でもそれ以上に息子さんがいいキャラで、さすがTVがいじりやすいw  さて来週はちゃんと靴が出来るのか。

板さんが大喜利にしていた壁の落書きは、増えちゃうのか?

「ロンドンハーツ」(4/7)
 若手ハナコ岡部が、先輩芸人リスペクト番付!
インパルスさんのコントが好き、インパルスのコントがもっと見たい!と熱弁をふるってくれた岡部、ありがとう…! 実は板さんと「笑けずり」で交流あったとか。シーズン2参加芸人は覚えてませんでしたわ(一応「笑けずり2」板さん中心の弊レビューこちら #2 #4) 怒りオヤジ操りゲーム!ってことで、ネタにファミコン使ってたのハナコだったのかな。
 そんなわけで、コント作る岡部から「尊敬している」と2位に選ばれ嬉しそうな板さん。実は4位に行こうとして席にあぶれての2位主張だったのに!  この収録で復帰の亮さんからピタリ賞8000円もいただいちゃいました(お釣り要らないきっちりでと、tweet報告もw)3位がネタ書かないパンサー尾形だったので、1位の山内と板さんが組んで、仲間じゃないよ対応してたのも好き(^^)

「まさかのバーサーカー」(4/12)
 鮭の靴!すっごいな!でもそれ以上に古関れんちゃんが輝いていたぞ!

 先週、鮭皮のなめし方をお友達に聞くも「無理」で終わっていたのに、何をどうしたのかちゃんとミシンの針が入る状態に整えられていましたよ。デザインには、皮を剥いだ時の歪みや端をむしろ取り入れて、でもきちんと紐付きの紳士靴に仕立てます。その経緯を「プロフェッショナル 仕事の流儀」のあのナレーションとテーマ曲byスガシカオに乗せてw 更には「なんということでしょう」と劇的ビフォーアフター風にお送りしたりと、お笑いに寄せてますけど、いやそれでも靴作り自体がすごかったからね! 出題始まって我に返るレベルw  クッション材に鮭フレーク使ってませんよ、板さんw
 しかーし!
 素材の問題で、実は木型から外せない。底もない。ぱっと見は靴でも、履けない代物だったのでした…。
「それを両手に花田優一氏、さてなんと言ったでしょう?」
のお題で、なんと大喜利からモノボケに!挑戦が大事っとトップバッターに手を挙げた板さんでしたが、なんと伏兵は古関れんの生配信!いや編集ありきで出てるのにと焦る板さんw  それでも、魂ソウルと底ソールを引っ掛けての「靴職人のソールがないでしょう!」な回答、悪くなかったですけど、ここは
「何配信してんだよ!止めろ、携帯よこせよ!」
とチンピラ風味で突っかかって盛り上げw  続く秋山の歌も、くっきーの下ネタもドン滑りで土下座して配信やめてもらう勢いですw でも開き直って始めたやり直しは…ロバートとくっきーの歌コラボ♪ 終着点なしw   あー笑った(そして自分もゲラゲラ笑いながら、決してブースから出ず歌に加わらない板さんですよ) そこで、ずるいわお前もやれ、とモノボケをふられた古関れん。まさかのノリノリで鮭靴両手に前に出ての「コマネチ!」ミニスカで踏ん張るからパンツ丸見え~になるハプニングも、これまた「私パンツ見えてました??」と笑って終わりですよ、勝てないわーw   れんちゃん来週いないんですか?レギュラーになって欲しいわ。

「女ともだち」1 ☆

 常連客の不倫をスタッフ全員が知ってる店! イヤだよね。

 デキるデザイナーのヒロイン(原沙知絵)は、転機を迎えた仕事と不倫の天秤で悩んでいた。でも別れられない…。

 画面から漂うわざとらしさ!古臭いと思ったら柴門ふみ原作ですって。何故今?
ガラス張りの会議室w  いい仕事の後は、陽も高いのに常連バルに着くなり酒を頼んで
「いいニュースと悪いニュースがあるの」
って、外国ドラマかーい! でも普通この二択って、相手の問題を告知するときに使うのでは。 それが、いい方も悪い方もお前さんの事情じゃ、興味ねーわ。しかも悪いニュースは「不倫相手が別れてくれない」ですと? いくら店長(磯山さやか)の友達だからって、現在進行形の不倫を当たり前のように店員も巻き込んで語り続けていてドン引きでした。人の口に戸は立てられないよ? ほら奥さんにバレてんじゃん。あーあーあー。

 なのに付き合い続ける気満々の相手の男(袴田吉彦)、誕生日のプレゼントは三つの願いを叶えてくれるんだとか。ブルガリのブレスだのとブランドを並べる俗物ですが、ヒロインからの要望は「奥さんと別れて結婚して」w それは無理ーとなって、後日改めての要望は
その2「私と別れて」
その3「私と別れて」
ねえこの場面、当時はオシャレだったのかなw 「別れてくれないの」じゃないよ、別れたいなら会わなきゃいいんじゃん。でも好きなの云々はさておいて、別れなければと思うならまず着拒、それでも男が追い回すならともかくさー。 ねえ、いいニュース「イタリアの工房に誘われてる」にすぐ応じて日本離れて、その男とも縁切ったらいいのでは。

 仕事がうまくいかないと、閉店時間の店で愚痴るヒロイン。不倫してるけど肉体関係はほぼ無いんだってさ、そんな赤裸々なこと聞かされる方も迷惑だよねえ。しかし店の若い子(須賀健太)は、ちゃんと相談に乗ってくれますよ。彼の立ち仕事をずっと支えてきたのは彼女がデザインした靴なんですってー! へー、厨房でお役立ちはワークマンの滑らない靴じゃないんだw
これ一見、彼女を持ち上げている場面ですけども、言われるまで彼の靴を見てもいなかったわけでしょう。靴デザイナーとして恥ずかしい事態なのでは(^^;;;;;;)

 磯山さやかの夫が竹財輝之助だというので見ました。とりあえず次回の夫登場までは見ようかと思いつつ、辛いです。一回が30分でびっくり、体感時間ほぼ倍でしたw
バルの料理に料理名が出るのは愉快。HPにレシピでも出るのでしょうか。

「浦安鉄筋家族」1 ☆☆

 佐藤二朗鑑賞ドラマ……!

 子沢山な大沢木家の大騒ぎ。タクシー運転手の父(佐藤二朗)は客を乗せたまま家に昼食に戻ってきちゃう破天荒で、小学生の次男(斎藤汰鷹)と同レベルで張り合って喧嘩。乳児の3男が一番可愛いんだよ~って、次男もまだ可愛がって欲しい年齢なのに酷いな(^^;;;) そこに「小遣いアップ」を希望するJK長女(岸井ゆきの)に浪人生長男(本多力)が加わり、ついにキレた母(水野美紀)が吠える「いい加減にしろ~!」

 うん、あらすじもへったくれもないドタバタコメディです。子役も含め皆芸達者、佐藤二朗が好きならぼーっと見て笑っていればいいですが、さて次回を見る気力は湧いてくるのか?この録画をもう一度見ても同じじゃないのか?? 
 おじいちゃんが坂田利夫、長女のオタク彼氏に染谷将太、タクシーの客は滝藤賢一。

「隕石家族」1 ☆☆☆

 え、もうコロナ自粛中を描いたドラマが出てきたのかとびっくり。半年後には隕石が直撃すると分かってしまった世界の物語でした。

 学生も会社員も欠席上等、通勤電車はガラガラに。渋谷には暴徒、世間では不倫が流行…!
そんな中でも一家団欒を大切にする門倉家では、妻久美子(羽田美智子)の願いは家族の幸せ。地方へ疎開も無駄遣いも望みません、義母(松原智恵子)と娘たちの笑顔を楽しみに、愛する夫(天野ひろゆき)を支えます! ママはもっと自分のやりたいことないの?と娘に責められてもパートに精出す妻だったのですが…。
 突然の、恋に生きる宣言w
テニス部のキャプテン(中村俊介)が好きだったんだって。死ぬ前にひと目、と連絡を取ったら相手も同じ想いだったんだって!うわー。

 これ旦那がキャイーン天野なところがミソですね。  風呂場の改装すら妻は希望が通らない扱いで、なんでも義母優先。なのに妻は俺にメロメロさと図に乗っているのがイケメン旦那でなく天野って。こうなるまで、さぞ尽くされていたんでしょうねえ。ショックで寝込んだ夫が妙~なハイテンションで復活してきたところへの、更にまさかの妻帰宅。どの面下げて!と騒ぐ娘を尻目に受け入れてしまう旦那だったのですが。なんとキャプテンと別れてきたのは嘘だった~! 幸せな家庭か、昔の恋か。どちらかを選ぶのでなく
「両方、欲しいの」
ずっと黙って耐えてきた奥さん、実は誰よりも強欲だったのでした…! うわー。
おまけに趣味の電車模型で、旦那とキャプテンが急接近? うわー。

 妻が旦那を褒め称えつつ、ジェットシャワー却下を根に持っていたりw  妻のカラオケ十八番が「好きよキャプテン♪」とか、ちょこちょこ愉快です。旦那の売るマッサージチェアが世界の終わりに逆に激売れw  そして来年の大学受験はもう無いはずなのに「万が一衝突しなかったら」に賭けて勉強を続ける予備校生の妹orz 突拍子もない設定だけに、細部のあるあるが光ります。でもやっぱり大きいのは、ガラリと日常が失われた世界と現場とのシンクロですよね。

この先どうなるのか楽しみです。 

「ギルティ この恋は罪ですか」1、2☆☆

 はいはい、不倫不倫。

 優しい夫一真(小池徹平)と暮らすヒロイン爽(新川優愛)は、高校時代の彼氏秋山(町田啓太)と再会してしまう。親の邪魔で別れただけで、嫌いになったわけじゃなかった…。
とか書くとヒロイン不倫話みたいですが、実はその気が利く優しいイケメン夫が先に不倫してますから! しかも相手は、爽の行きつけバーで会う友人(中村ゆりか) いつも「ニートの彼氏」を愚痴りながら爽の「優しい旦那さま」の話を聞きたがるのに。こりゃ妻と知ってて近づいたね?カバンのGPSに一真を疑い怒らせてしまう爽ですが、それも愛人の仕掛けでしたよ。


『教えていない店の名前を知っていた』

『仕事に行ったはずが出社していなかった』

と夫を疑うきっかけはありがちなのですが、相手が自分の女友達と気づいたきっかけは

『夫婦の内緒の記念日を知っていた』

『夫と同じ匂い』

と、もう一歩具体的でぞわぞわ。爽不在の間に家に来ていた愛人と、帰宅した爽がエレベータフロアですれ違う場面もスリルありましたけどね。見ていて楽しくはなりませんよね。これでそっちにメロメロならまだしも、爽と別れる気は全くなさそうな旦那はいったい何がしたいのか。もちろん爽に財産もないですよ。だいたいさー、子供は絶対に欲しくない、なんて大事なことを結婚する時に言わなかった旦那だよ? それだけでも離婚理由になり得る大問題では。


 爽の同僚(大西礼芳)も上司と不倫。バレた途端に、爽の仕業だ!と平手打ち&悪態ついて辞めていきましたよ。見ていて悪意に疲れちゃう。爽母(戸田菜穂)との思い出も、毒親で辛いばかり…。

じゃあ爽と元カレぐらいはほのぼのかと思いきや、再会しての一言目は「老けたな」ですってよ。ねえそういう、悪口で表す親密さ面白くないから。高校時代にだって言ってなかったそんな照れ隠しの悪口を、なんで大人になって言い出すのさ。どうせドラマなら甘すぎる褒め言葉の方を聞きたいです。


 というわけで、さようなら~。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ