ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「ウルトラQ」 小町  ☆☆

 ふと見たら、堺雅人がハリケンブルーに恋をしていました。

 うだつのあがらないサラリーマンが、気だてのいい娘に恋をする。つかの間の幸せ。
「あんたが惚れるような女じゃない」
という諫めを、高嶺の花ととる主人公ですが・・・・実は娘は******だったのです。

 って、ちょっと待って?。
 そんなものが街に普通に出回っている「イノセンス」状態という描写はないし、だったら高価だろうに何故にラーメン屋でバイトなど??
 娘がイイコという描写も、出前の先々でお年寄りの世話を焼き、主人公の家で掃除洗濯。・・・ってあんた、店に戻らなくていいのかいっ。
 ツッコミどころ満載です。挙げ句にラストはハッピーエンド。
「僕たち結婚するんです!!」
と2人で田舎で牛の世話。え、ええ???彼女ってそのナントカ社の所有物じゃないのぉ??

 とかいいつつ、堺雅人のそんな役が新鮮で、深夜に最後まで見てしまいましたよ。恋する若者のオファーが来るんだ??(なにげに失礼でしょうか。落ち着いた山南さんのイメージがあって。)
 ハリケンブルーも、浴衣でワイヤーアクションまであってファンにはたまらないのでは。

 来週も楽しみかも・・・・。

「南くんの恋人」4 ☆☆

 麗花さんったら、南くんの家でシャワーを?!!
しかし、現場を押さえた先生も”=不純異性交遊!”とは思っていなさそう。
南くんが説教されてる間も彼女はずっとタオル一枚で・・・冷蔵庫勝手に開けるなよっ(^^;;;) 異星人な空気が漂ってきました、麗花さん(^^;;;)

 今回は、家族旅行も合宿も誘惑もきっぱりと断って「ちよみが大切」だと言い切る南くん。
 リカちゃんの服や家を揃えてみたり、空しく添い寝してみたり、愛を育んでます。お爺ちゃんにもめでたく気に入られ・・・・駆け落ちしたちよみの母を亡くしているだけに、
「今度は祝福して嫁がせてやりたい」
ともらすお爺ちゃん。ほらほら、ちよみが戻りさえすれば目出度く公認だよ!!

 もちろん、そうは問屋がおろさないのですが。

 人形の家の中、南くんまでちっちゃくなっちゃった??というラブシーン。ドキドキしました。
でもその分、『そういえばこの2人、本当は会ってないんだ』と再認識。
 深キョンはずっと布にはさまれて上見上げて撮影で、二ノ宮くんが抑えてる胸ぽっけの中は空なんだよ?。
 そんなこと見る前から百も承知のハズなのに、一旦気にかかると気になる?っ。
 ていうか現場で普通に共演してたって、アップの撮影の目線の先には誰もいなかったりするわけよね。ああ、そんなこと思い出しちゃだめ、ダメなのよ?っ

 そして勿論!今回もパパに大注目です♪
釣りが好きなんだ(^^)
息子が電話に出ないぐらいで、旅行切り上げて帰ってきちゃう心配性もキュートです。普通それってお母さんなのに、この家は母親がどっしり構えるナイスカップル。
「貴方だって、高3の夏は私とデートばっかりしてたじゃないですか。」
どうやって口説いたのか気になって仕方ないです(^^;;;)

「世界の中心で、愛をさけぶ」4 ☆☆☆

 相変わらず泣かせるわ。そして・・・東京って遠いんだ?
6大学に入れなくちゃ住めなくて、友達を裏切らないと行かれないほど遠いんだね?アキを失った朔ちゃんが17年間いた街は。

 周囲公認の2人がかゆくなるほどイチャイチャなのも可愛いし、大事な試合に出そこなって2人きりでタイムを取るまでの経緯もなめらか。まったく本当に安心して見ていられます。

 ただ、個人的には「骨を播きにきた」だの「ずっと持ってる」だのまで親先生公認というのはいただけないです。
 ひっそりと持っていて欲しかったし・・・・周囲も、
”17年も経っているなら、昔の恋にちなむものなんて捨てちゃってるよね?”
ってスタンスでいて欲しかったです。心の奥底がどうあれ。

 それとも。乗り捨てた自転車が取られない町では時間はやっぱり止まったままなのかな。

(半端に都会だった埼玉育ちの当方には、こういう田舎の描かれ方はもうファンタジーの域。)

「バツ彼」4 ☆☆☆

 あー、面白かった。ゲラゲラゲラ

「うっかり浮気をした男」は天野だったんですね。それも、恭介(モテモテ君)へのさやあてに誘惑されただけ(^^;;;)
 奥さんを説得に行く陽平(マジメくん)が、
「キスをしたけど、それ以上はない」だなんて本当のこといってくるのが大笑い。しかもチェーン越しですよ?。恭介がいけばちゃんとお茶だしてもらって、帰ってもいいってお墨付きもゲット。
 その差が
「奥さんの話を聞いてあげた」なところが、さすが女殺しですよねっ

なのに感謝するどころか、まさか奥さんと・・・と心配し始める天野っち、非道いっ(^^;;;)

でその奥さんが、後ろ姿の腕ぐらいしか映らないの。(「元カレ」つながりで、ソニンで想像しちゃう!) これ以上人間増えても混乱するので、そういう省略上手いと思います。

 正直、コテコテといっていいキャラ設定なので、キャンプ場での出来事もとっても既視感。そりゃこの4人揃えたらそうなるよー状態をきっちり見せてくれました(^^)v

 マジメすぎて、ともすれば卑屈になる陽平を優しくもり立てるショウコさん。感激の陽平君。余計に熱があがってます。

 一方の恭介とでは、離婚を報告してお礼をいって・・・・なのに、いつの間にやら大喧嘩。
あげくに、売り言葉に買い言葉で陽平にデートを申し込むとか言ってますよっ。

 きっと陽平君舞い上がるだろうけど・・・いかにも、本音は恭介が気になる描き方じゃないですか?。
 主役は数ある中誰とくっついても(どうせ浮気するし)いいから、真面目な陽平さんに最後花持たせてあげてほしいです♪

「逃亡者」2 ☆☆☆

走る走る携帯
 な・・・何か変よ。

「無実を証明してくれ」っていうなら、逃亡を助けちゃダメじゃないのかな院長??
どうして警察は「息子を殺しに来る」説?いまさら口を封じる方が変。
弁護士っ君の服は貸せないでしょ。家に江口の服キープってどんな仲良しなの(^^;;;)

 そんな風にあちこちひっかかりつつも、”接見キャンセル=弁護士と江口接触”と推理する阿部ちゃんや、”それいゆで待ち合わせ”のひっかけ、会話の後ろの鐘の音と、いちいち説明しない畳みかけるような展開に結構ハラハラと見守ってしまいます。
 弁護士が殺されちゃってたのにはびっくり?。(義手の男、はっきり操作音してましたね。電動なんだ??)
 これなら、途中で捕まってた方が良かったよね。そして橋からダイブ!!

 捜査網にかからず、でも独自に捜査できる距離ってどんなものなんでしょう。ていうか、ある程度目星がついているならともかく、全く白紙じゃ指名手配されてる素人に何が出来るって思うんですけど・・・・。
 来週が楽しみです。

 音楽はうるさい。
走る走る携帯
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ