ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「オレンジデイズ」5☆

「暗くて手話が見えないよ」
って、暗くなって困るのはむしろ読唇のできなくなる沙絵だと思います。

 キャンプですよ?、キャンプ!青春だね!!
 貧しい翔平は、これに参加するためにまたホテル行ったのかとか。チェアからクーラーボッククスからテーブルから、一式揃ったキャンプ道具は誰のだとか、高い自転車なら持ってくるなよ沙絵とか、いろいろツッコミつつも。
 青春の缶蹴りはいいですよねー。
確かに『こういうとき便利』だよね、離れて隠れながら相談のできる手話って。 『これって私のため??』なんて気を回している沙絵も可愛い。

 暗闇の中、翔平と茜は手をつなぎ、カイと沙絵の仲も一歩前進。オバサンは嬉しいわっ。
知らずに恋文書いてるイイヒト君は、ネット上か文通サークルで恋人探した方がいいと思います(^^;;;)

 泣き顔みられて開き直るカイと、狼狽えちゃう沙絵も良かったなぁ?。
 真帆姉ちゃんとも別れて、なんの障害もなくなったカイと沙絵なのに・・・つきあうって言葉が賭けのタネの冗談みたいにしか出てこないところが、また胸キュン(死語?)ですよね?。
 しかし、自転車に2人乗りする沙絵の独白。やっぱり声に違和感です。(いまだトヨエツにも、喋られると慣れていない私^^;;;) いっそ独白も字幕にしようよ?。

 それから先週の携帯投げ。
「メールしろ」とドラマ内でも言われてました。ホントだよ。 その前のカイの『君を救う」もそうだったし、
”素敵だけどチョイ待て”
な場面にはこうしてフォローを入れていく方針なんでしょうか??

「オレンジデイズ」4☆☆

 茜の文章に共感ゼロ。学生時代いつだって燃えてたもん。文系なら学園祭、体育会なら全国大会だっ炎
 サークルも入ってなかったわけかい?

 で、あのオレンジノート(げげっ)の文章、カイじゃなくて翔平ですよね??
チャラ男と思いきや、実は・・・・これ、少女漫画の鉄則ですから! 優等生の茜ちゃんが、反撥しながら惹かれて行くのも鉄則ですね!!
 しかし、就活していたホテルで「まだ寝ない」だの大声でいうの、止めなさい(^^;;;)

 白石美帆、嫌いじゃないんですけど・・・喧嘩を売るのにいちいちアゴあげて”つーん”って効果音つきそうな演技には大笑いでした。
 この2人の恋がメインだったら、見ているの辛いでしょうねぇ。でも脇のアクセントとしては楽しませてもらってます。誤解の解ける日が楽しみだ!

 で、カイ君ですよ。
『何かを捨てる覚悟じゃなきゃ、言っちゃダメ』と、
先日の『君を救う』発言に早速クギ刺されてました。そうだよね。

 もう沙絵が切なくて、可愛くて。 そのうえピアノまで弾けちゃってもいいや、許す。
 カイへの恋心自覚してて、でも卒業したら別れるんだからとただの友達でいるつもり。そんな沙絵なのに・・・『僕のこと好きなわけ?』じゃないぞ、カイの莫迦!!

 しかも、彼女に振られるなんて晴天の霹靂みたいな顔してますよ。原因は自分でしょうに。

「24hr」5 ☆☆?

 今回はとにかく、衛星で追跡ですよ!!何それ!!

 技術的に出来るのは知ってましたけどね、こ、こんなコトのために電話一本で利用して費用はどのくらい??
 娘もこれで探してもらいなさいバウワー!!

(うちの徘徊する要介護人も探してもらえたら、警察さんに通わなくて済むのに?)

「極限推理コロシアム」最終回  ネタバレ有り

 口があんぐり。ふさがらない。


 注:ネタバレしてます



 懇切丁寧な推理はいいんですよ。ちゅーか、気づくの遅いよ。
 私が知りたかったのは、誰が何の目的でこんな手間のかかることをしたのかということ。謎の悪の組織でも、ヒミツの新薬の実験でもなんでもいいからさ、それらしい説明があるかと思うじゃないですか?。そ、それがほったらかしかい??

 後日談は、お約束なエピソードで微笑ましいのですが・・・・えーと。誰かを忘れちゃいませんか。
 また、律儀に金は払われた様ですが、記憶を消しちゃったら受け取るいわれもなくなっちゃうでしょう??警察には届けたんですか、届けなかったんですか(^^;;;)

 すっきりしようと最終回を見て、かえってモヤモヤが深まってしまいました。原作を読んでもこの気持ちは晴れないかもしれない予感がします・・・。

「離婚弁護士」4 ☆☆☆

 んー、面白かった!話も見せ方も。

 脇役の、頭にお花咲いたような男の子。弁護士志望なんだぁ。それにしちゃ、”何才から結婚できるか”なんて当たり前のコトまで知らなさすぎ(笑)当然、詳しいコトなんて知りゃあしないのです。

 そっか?、親のサイン偽造して婚姻届出しちゃっても、本人同士の意志が固ければ結婚は取り消せないんだ。(これ見て、真似しちゃう若いのいたら大変だね・笑) で、結婚しちゃったら未成年でも大人扱いになってマンション買ったり出来ちゃうんだ??

 ボランティア精神で法律相談にのって「そんなの取り消せますよ?」と安請け合いしたのに、全然ダメで事態は泥沼化。
 「16才」「離婚」云々と、漏れ聞こえる単語から受付ミムラのした推理が、また大外れで大笑い。
「できちゃったぁ??」って電話口で叫んでたら、そりゃ妊娠方向に聞こえますけどね。正解は「契約成立しちゃった」の「出来ちゃった」なのでした。ウインク

 で、我らが天海祐希弁護士。
 行き詰まった男の子からの相談には剣もほろろなわけですが、正式に依頼を受けたとなるとササッと解決!”大人の仕事”をみせてくれますよ?、キャーかっこい?!!
 悪徳不動産:相島さんもステキだったわよ?!

 騒動の大元、16才と18才の結婚ですが・・・ケバイ小娘が実はしっかり者。大反対の母親も、同様の境遇で旧家に入って苦労したらしい、というオチもあったりしていい感じでした。
 でもねぇ。18才のあの息子はただの甘チャンのバカですよ??この際別れて、まともな男探した方がいいのにねぇ・・・・・。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ