ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「新選組!」8/1 ☆☆

 そういえば池田屋って、”人質奪還”計画の寄り合いでしたよね?
助けの来なかった人質(拷問済み)は、どうなったんでしょう・・・・(><;;;)

 今回はイヤ?な展開でした。語るに落ちたり、土方!!
「鴨を切ってから」と啖呵切っちゃって。
あれは長州の仕業、と永倉に言い切った近藤は立場無いじゃないですか?。

 その後、黙っていてスマンスマンとあちこちで永倉は謝られますが、そんなこと詫び入れるなら、永倉じゃなくて鴨に詫びろって感じです。
 土方がいろいろ勝手に考えるのも、「私欲ではない」なら何でもいいのか?
またもや近藤に、もっとしっかりしろーっと言いたくなってきました。

 本当は深刻なはずの総司の病院通いが、先生のキャラクターでちょっと楽しいのが嬉しいような切ないような。
 左の介の恋が実りそうなのは良かったかなー。

「逃亡者」3 ☆☆

 ダメだよ黒ヘル!お婆ちゃん殺さなきゃ!! 永井への濡れ衣が増えなきゃつまらないじゃない!!
・・・と、どっちを応援しているのかわからなくなってきました。だってぬるいんだもの?。
 お馴染みの回想シーンも夫婦してテンション高すぎ(^^;;;)

 助けてくれたお婆ちゃんの、TVが壊れてるとか。デッカイ息子さんがいて服もあるとか、ケンカの傷だと思いこむとか、古民宿にFAXかよ、とかその辺は良いのだけれど。
 懸賞金それもいきなり一千万円は凄すぎると思います?。

 懸賞金がなくても、家に殺人犯がいると知ったら通報するでしょ。
それで、黒ヘルに襲われたところを助けられ「あんたが人殺しなんかするわけない」っと泣かせたあげくに、警察には
「永井にやられた」
とお婆ちゃんが言うような(それが”永井のため”だったり”永井に頼まれた”だと尚良し!)、その後どーんと懸賞金がつくような展開だともっと盛り上がるのになー
・・・とか、また妄想中。
 つまらないわけじゃないんですけどね。

 永井に握らせるお金も、パチンコで稼いだなけなしの小遣いじゃなきゃ?。

「人間の証明」4 ☆☆☆

 嗚呼・・・痛々しい。
「どうしてウチにはサンタさんが来ないの?」と泣いた子が、
「お父さんを助けて」と泣いた子が、
本当に動かなくなってしまったお父さんを前に、もう泣いていませんでした。(TT)

 そして、落ちて崩れたケーキを喰う犬。

「だから、犬は嫌いなんです。」
と、思い出を淡々と告げる棟居がまた痛々しくてたまりませんでした。
でもねぇ、そんな個人的なことを話す気になるほど、ヨコワタリさんに馴れてきたってコトですよね。良かった良かった!!
 幼なじみに謝る様子も、良かった良かった♪

 ・・・と、ここまで一生懸命書いてもやっぱり、ジョニーの写真を思い出すと我に返ってしまいます困った。あれが黒人なら、マイケルジャクソンも整形してませんね。 困ったなぁ。

 オヤジ連合や、クマをみつめるバカ息子とか、断片がそろそろ繋がってきました!
それから、山崎管理官の出番が結構あってホクホク♪
血相変わってる現場の刑事のよこで、のんびりしてる感じが良いですわ。

 次回、父親を殺した米兵の身元が分かってしまう様子。
それが呼ぶだろう波紋が怖いです。

「ウルトラQ」 小町  ☆☆

 ふと見たら、堺雅人がハリケンブルーに恋をしていました。

 うだつのあがらないサラリーマンが、気だてのいい娘に恋をする。つかの間の幸せ。
「あんたが惚れるような女じゃない」
という諫めを、高嶺の花ととる主人公ですが・・・・実は娘は******だったのです。

 って、ちょっと待って?。
 そんなものが街に普通に出回っている「イノセンス」状態という描写はないし、だったら高価だろうに何故にラーメン屋でバイトなど??
 娘がイイコという描写も、出前の先々でお年寄りの世話を焼き、主人公の家で掃除洗濯。・・・ってあんた、店に戻らなくていいのかいっ。
 ツッコミどころ満載です。挙げ句にラストはハッピーエンド。
「僕たち結婚するんです!!」
と2人で田舎で牛の世話。え、ええ???彼女ってそのナントカ社の所有物じゃないのぉ??

 とかいいつつ、堺雅人のそんな役が新鮮で、深夜に最後まで見てしまいましたよ。恋する若者のオファーが来るんだ??(なにげに失礼でしょうか。落ち着いた山南さんのイメージがあって。)
 ハリケンブルーも、浴衣でワイヤーアクションまであってファンにはたまらないのでは。

 来週も楽しみかも・・・・。

「南くんの恋人」4 ☆☆

 麗花さんったら、南くんの家でシャワーを?!!
しかし、現場を押さえた先生も”=不純異性交遊!”とは思っていなさそう。
南くんが説教されてる間も彼女はずっとタオル一枚で・・・冷蔵庫勝手に開けるなよっ(^^;;;) 異星人な空気が漂ってきました、麗花さん(^^;;;)

 今回は、家族旅行も合宿も誘惑もきっぱりと断って「ちよみが大切」だと言い切る南くん。
 リカちゃんの服や家を揃えてみたり、空しく添い寝してみたり、愛を育んでます。お爺ちゃんにもめでたく気に入られ・・・・駆け落ちしたちよみの母を亡くしているだけに、
「今度は祝福して嫁がせてやりたい」
ともらすお爺ちゃん。ほらほら、ちよみが戻りさえすれば目出度く公認だよ!!

 もちろん、そうは問屋がおろさないのですが。

 人形の家の中、南くんまでちっちゃくなっちゃった??というラブシーン。ドキドキしました。
でもその分、『そういえばこの2人、本当は会ってないんだ』と再認識。
 深キョンはずっと布にはさまれて上見上げて撮影で、二ノ宮くんが抑えてる胸ぽっけの中は空なんだよ?。
 そんなこと見る前から百も承知のハズなのに、一旦気にかかると気になる?っ。
 ていうか現場で普通に共演してたって、アップの撮影の目線の先には誰もいなかったりするわけよね。ああ、そんなこと思い出しちゃだめ、ダメなのよ?っ

 そして勿論!今回もパパに大注目です♪
釣りが好きなんだ(^^)
息子が電話に出ないぐらいで、旅行切り上げて帰ってきちゃう心配性もキュートです。普通それってお母さんなのに、この家は母親がどっしり構えるナイスカップル。
「貴方だって、高3の夏は私とデートばっかりしてたじゃないですか。」
どうやって口説いたのか気になって仕方ないです(^^;;;)
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ