ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「ウルトラマンネクサス」5 ☆

 変身グッズが警告音を発し、現場へ急ぐ変身前ウルトラマン・・・タクシー拾うのか!!
後を追うおっさん記者も、山道で「まかれた」とか言ってますがそこまで何万円かかりましたか(^^;;;)

 革ジャンでキムタク似で元記者の彼氏、バイク似合いそうなのにな。

 出動した隊員達に、ウルトラマンも攻撃しろと命じるイラストレータ。この人の、口角がキュッっとあがる口元が好きです。ニヤリ、と擬音が聞こえそう。
例によって『ウルトラマンは仲間』と抗議する主人公に
「だからだよ」
と、聞こえない返事をつぶやく。 胡散くさくていいですよね。そして、自己申告している「少年」の年にはやっぱり見えませんよ。
(作戦参謀としては若すぎますが、ならば「若輩」「若造」等ほかの言い回しがあったのでは。ああ見えて13才だったらごめんなさい)

 来週はついに遺跡が登場? 変身の謎もわかるかとワクワクです。

「ミステリー民俗学者 八雲樹」3 ☆☆

 どーんと出ましたねぇ、自信満々ヌード(^^;;;)
って、それはいいから温泉に入る前にはかけ湯してよ!!不潔よっっ

 ・・・というわけで、鄙びた温泉街で「かぐや姫コンテスト」の審査員代理に出かけた八雲さん御一行。またもや殺人事件に出会います。

 相変わらず日本語の行間を読めない八雲さん。失礼でプリティです。
元ゼミ生だった、という地元女性に思いっきり告られてますけど穏やかにノーリアクション(^^;;;) いちおう本気半分、何らかの計画半分ってところだと思うんですけど・・・月9といい、最近の男はどーしたんだっ据え膳を前にしてっっ

 肉欲でなく温泉で溺れたり、大胆裸体な刺殺体を発見したり。とんとんと進むので飽きることはありませんでした。
 夜道を駆ける八雲さんの白いシャツが、美しいじゃないですか。それだけで結構満足ですよ。カブトムシのかぶり物だって、いいです。ミッチーがかぶってもいいって思ったんだったら!

 まー、トリックはバレバレなのであとは見せ方。
またまた真犯人に飛び降りられたりしないでくださいよ。

「ラストクリスマス」4 ☆☆

 思い出の曲を忘れた。・・・はぁっそれで離婚???

 もちろん、一事が万事なので他にもいろいろご不満はおありでしょうが、高校生カップルのケンカですか一体。
 バカ男好き♪といたしましては、「思い出せないんだ・・・」と困るところをつつくのはさぞ楽しかろうと思いますのに、怒っちゃうんだりょう姉さん。そりゃ、結婚相手のキャラを間違えてるよー。

 てか、こういう可愛いエピソードは織田ちゃんにふってあげてください。
矢田ちゃんの再発を心配する春木さんを観て!!ドアの向こうで顔が歪むほどホッとしていた春木さんを観て!!
 勝村さんも好きなんですが、やっぱりここは織田ちゃんに悩んで欲しかったですよん。で、やっと思い出して駆けつけ・・・たら、りょうさんは旦那とよりを戻していて『遅かったね』みたいなの、春木のりょう姉さんへの気持ちも描けるしでいかがでしょうか。
 ホント、青井が騒ぐほど春木が本気っぽかったら、今回の離婚騒動もうちょっと盛り上がったのに。

 冒頭の「隣の夫婦のふり」コントで笑って、比較的どうでもいい話をたるたる観ていると、最後で今回もドーン!!
 寄り添ってるよ?っ肩かしてるよ?っちょっと困ってるけど動かないよ?っ
 この、抱きしめもよけもしない受け身で安全牌なところが春木さんの魅力かも♪

 あとは、春木に何度聞かれてもはぐらかす先生が良かったです。当然のコトなのに、ドラマって守秘義務という言葉を知らない医者が多いからサー。
 尚かつ、「ライバルですか?」って(笑)
 あれかな。5年後も生きていたら・・・と一緒にクリスマスを祝う約束でもしてるのかな。預かっている包みは、5年前の青井から未来の自分へのプレゼント。

「黒革の手帖」2 ☆☆☆☆

 エロ院長、元気だわ・・・若くて綺麗な子から古馴染みの婦長まで幅広くオッケー。金も力もありあまる。
 「ヨン様♪」な純愛:女性の夢に対して、こういうのが男性の夢なんでしょうか。
なんにせよ、億の金むしりとっても、全然可哀想じゃないナイスな敵役。このエロ院長あってこその「黒革の手帖」ですよね!

 一方、尾羽うち枯らして登場の「元」支店長。見苦しい。
こんなのは、保身のために脱税協力はしても、個人的には美味しい目はみてなかったんでしょうねぇ。
 刺すよりも、客として来て接待させる方がヒロインにはイヤだろうになぁ・・・・。

 ママがパソコンで経理まとめて、粗利益がどう、とかぼやいているのが可笑しかったです。さすが元銀行員??
 ホテルで、すらすらと裏口座を並べて脅すのもカッコイー!! ・・・と、思ったら暗唱じゃなくて手帖広げてたんでずっこけましたけど(^^;;;)、タイトルがタイトルだけに、あそこで手帖を見せなくちゃだったんでしょうか。

 しかし、「店を持つのは素敵」は良いんですけど、米倉さん(役名はママ・・・じゃないか)。潰したらお終いだと思うと怖い、センスも気っぷも持ち合わせない私みたいなのは現金もらってつましく暮らす方がいいなぁ・・・。
 後ろ向きな婦長相手に、トントン話を進める、それはいいんだけど。
 確かにお金ぐらいはもらう権利があるけれど。
誰でも自分と同じだと思うと、それは間違っていると思うぞ。

「大奥」4 ☆☆

 将軍さま男狂い・・・って、側仕えのふくの長男は危なくないのか(^^;;;)

 竹千代と国松が、いきなり成人になったと思ったら名前まで変わっちゃうのが時代劇。
どれが誰だか分からないよーと目を回している間にも、とんとんと10年は経っちゃいましたよね。いろいろ、天下一大事のえーっと大阪の陣とか抜けている気がしますけど、そこは関係ない話の様なので、まあいいです(^^;;;)

 ていうか、例えば旦那の会社が一大事でも、夕飯の献立と子供の塾選びもやっぱり大事という感じを演出してみたとか?

 いまわのきわのお江与が求めたのが、家光でなく竹千代だったというところ。
高嶋礼子、熱演! 家光号泣でした。でも、今の大きくなった家光にはそれ、結局自分じゃないじゃん。それで赦しちゃっていいのか?
 ・・・久しぶりの実家に、赤ん坊な自分の写真が飾ってあった時の微妙な気分を思い出しちゃいましたよ。『これが一番可愛いんだもん』て母上、そうかもしれないけど会いに来てる現在の私の立場は(^^;;;)

 さておき、家光の夢が、母の手を取って、優しく抱かれる・・・・そんな当たり前なことだったことに泣かされちゃいましたよ。ちょろい視聴者です。
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ