ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「H2」1 ☆☆☆

 ボールのCGで「エースをねらえ!」思い出しちゃった(笑)

 配役から「ウォーターボーイズ」と「世界の中心で愛を叫ぶ」がちらつくのは覚悟してたけれど、「エース」までとは! でもまぁいいや。イイトコ取りで面白かったから。

 中学では全国レベルのバッテリーだったのに、ドクターストップで野球を諦め、サッカー部や新聞部で高校生活を送ろうと決めていた2人。
 それが、サッカー部相手の対抗試合ですらボロ負けの野球”愛好会”を見ていたら、つい血が騒いで・・・・・。

 後から「あんな試合、野球の神さまに失礼だろ」っていうの、原作通りなんでしょうか。カッコイイ?。
 サッカー部員としてキャッチャーしていた主人公ヒロが、不真面目な試合にだんだん苛立ってくる!観戦してた恋女房は、いち早くそれに気づいてウォーミングアップ。
 ついに「サッカー部を退部します!」と啖呵を切って、野球”愛好会”ベンチに足を向けるヒロの横には相棒が。この絆がいいなぁ。

 でも、サッカー部のキネ君もエライよね。
ああいう天狗キャラって、強い相手がきたら途端に腐って試合をなげたりするじゃないですか。なのに彼、ちゃんと最後まで勝ちにいってたもん(笑)

 また、素晴らしかったのが”愛好会”女子マネちゃん! あの自然なこけっぷりは、吉本新喜劇でも通用するぞ!!

 結局、ドクターストップがあるから愛好会にも入れない、と他の部活を探す2人でしたが、実はそれが無免許医だったとわかり・・・・
 ここで録画切れちゃってたんですけど、つまり入部するんだよね??
 そしてまさか、甲子園まで行っちゃうのね、あの冒頭の対決場面は??
(でも、全然野球上手そうに見えないところも「エース」を思い出す由縁なのですが、まぁそりゃ仕方ないか ^^;;;)

 中学で一緒だったスラッガーだの、幼馴染みがその恋人だの、高校生らしい配置もあって胸キュンとする展開も期待できそう♪ ヒロの両親のイチャイチャも見所か?

「不機嫌なジーン」1 ☆☆☆

 アイタタタ・・・変、変だわよこのヒロイン。でもすっごく身近(^^;;;)

 バッチリ似たような専攻出身なんですよ、私。
 今は違うことしていますが・・・同窓会となると集うのは、鹿の交尾を観察していて変態扱いで警察に連行された人とか。世界遺産の森守ってる人とか。飛んでる蠅の性別を見分ける人とか。

 でも、そういう人って普通、変な脇役でしょう「恋は闘い!」(懐かしー、本上まなみ主演)の室井滋先生みたいに??
 「動物のお医者さん」も白衣に専門用語でしたが、あっちは閉じた日常なので恥ずかしくなかったです。
 それが今回は・・・ヒロイン自ら、赤の他人に正面きって遺伝子がどうのこうの、まくしたてるとは思いませんでしたよ。恥ずかしーっ
 もしかしてコレ、業界の人がドラマのコピーライターみたり、ドラマの編集部みたりしてる気分と一緒?? 誇張があるのも分かるし、部分的には納得するけど、んもうありえなくて笑うーっ
遺伝子がそうさせるんだっ
ドーキンス博士でも浮気の言い訳にこれは無いって! 素直に謝れ(笑)

 その他にも、日本の学会パーティでダンスはないと思うゾとか、教授と竹内結子の年齢差&「指導学生をいただいちゃっていいのか?」という点がおおいに疑問ですが、教授に関してはどうやら”そういう人”らしいので、何も言えませんねぇ。
 ムシ夫くんを挟んでの三角関係、この調子で騒々しく展開していくのでしょうか。『なんじゃそりゃ』と叫ぶことも多そうですが、恋愛模様は楽しそう。

 ちょこっと顔見せのオダジョー(自然保護のデモしてる?)が、ステキに貧乏♪教授と因縁ありそうで、この先絡みそうで、そこも楽しみ。

 とうとう月9もお笑いですか、今シーズンは!!

「特命係長 只野仁」12 ☆☆☆

 フンフンフンフンフン!(^^;;;)

 出ました、これまたお約束ドラマ!
万年係長の裏の顔は、モテモテ解決屋だったのです・・・・(笑)

 毎回朝チュンだった「バツ彼」と違って、ラブホの只野さんきっちり励んでいるのですがあまりの様式美(?)に、ベッドシーンもお色気じゃなくて「オチ」(笑)
 高橋克典ノリノリですよね。
人妻を口説く場面での、視線の合わせ方!歌舞伎の見えきりぐらい派手でしたよ!!

 事件は本当にどうでもいいです。
 悪徳プロデューサーがヤクザと癒着、タレント志望の若い娘喰っちゃってたのを告発・・・って、よその会社の事件をどうして只野が?って感じなんですけど。
変装あり、乱闘あり、永井大とサウナあり、フンフンあり(笑)

 人妻から旦那の情報聞くのに、とりあえず寝ちゃってから正体バラして聞き出すのは非道い?と思いましたが。ま、いっか。
 呑みながらゆるーく笑ってみております。

 木曜から立て続けに「富豪刑事」「只野仁」「ごくせん2」・・・莫迦になりそう(^^;;;)

「Mの悲劇」1 ☆☆☆

 うわぁぁ、やめてくれぇぇぇ。

 実は私、スプラッタよりゾンビより何より、「何を言っても信じてもらえない」というシチェーションに弱いのです。「聞いてもらえない」もダメ(^^;;;) 「要らない嘘が裏目に出る」もダメダメ(@@;;;;)

 痴漢と間違われ、連れて行かれるゴローちゃん。(痴漢は申告罪のハズなのにっ)
その時点では助けもせず、ストーカーと化す謎の長谷川京子。

 訳の分からない展開に、心臓バクバクしっぱなしでした。1人で見てるなら絶対消してるし、蒲団かぶって唄ったり意味無く踊ったりして暴れていると思います。もう、それぐらい嫌なツボ押されてるかも。
 裏を返せば、初回としてよく出来ているのでしょうか。隣でみていたツレご満悦です。

 一年間前に死んだとか言う彼、その死に、ゴローちゃんの警備会社がなにか関わっているのでしょうか?・・・・という、復讐ならいっそ納得で気持ち悪くないのにー。

 このテンションで、いつまで振り回してくれるかが鍵になるでしょうか。

「ごくせん2」1 ☆☆☆

 来るぞ来るぞ来るぞ・・・来たぁ!

 風にひるがえる履歴書、一クラスだけ別棟でNYの地下鉄みたいになってる進学校。ツッコミを入れる隙もない「ありえない」っぷりはお約束!
 生瀬さんの教頭キャラもやくざもヤンクミも、安心しきって見ていられます。

 続編ということでヤンクミの勤め先も変わって、家族以外のレギュラー陣どうなるかと思っていたのですが、昔の教え子も出てきてましたねー。仕事先で今の生徒のピンチに出会って、ヤンクミに連絡してくる引っぱり方は、上手いなぁと思いました。

 そしてなんといっても可愛いヤンクミ。仲間由紀恵はやっぱりこういう色気のない役が最高に輝くと思います(^^;;;)

 ただなー、生徒がなー。
みんな茶髪のライダー系イケメンで同じに見えるー。

 途中からは耳で聞きながら家事も進行。毎週楽しみに見るとは思うけど、きっと書くことはないなぁ。「3ヶ月」の連ドラタイマーも発動してるし。谷原章介にまた失恋して「ごくせん3」につながるんでしょうか。また生徒に惚れられたりするんでしょうか(きゃ♪)

 海外ボランティアに行った松潤が帰ってきて絡んでくれないかなー。
 
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」予約受付中


カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ