ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「南くんの恋人」7 ☆☆

 子供も埋めない、何もしてあげられない、ジャマになるだけ
・・・これってセカチューでアキちゃんも言ってましたね(^^;;;) しかし、そんな損得づくでしないのが恋愛というものですよ!!
 いいから帰ろう、ボクが守るから。ときっぱり宣言の南くん、漢だね?ぇ

 でも、進学に関してはもうちょっと真剣に考えた方がいいと思うゾよ。推薦結構じゃん?

 自活を強く望むちよみちゃん、書道コンクールに入賞して、生活費を稼いだ様ですが・・・実名で応募って!!「おじいちゃんに無事を知らせる」のが目的ならともかく、賞金を受け取るには学校名と本名を出したらダメじゃないですか?。

 それに、料理屋にいた間のバストイレはどうしたんだろう、とか・・・
考え出すとキリがないので、ちよみちゃんのチャイナ服を鑑賞して気を逸らしましょう。

 南くんの夢で言っていたみたいに、フォーチュンクッキー山ほど引き直して「あたり」をみつけて戻る。そんなハッピーなラストだといいなぁ。

 ラスト、ビデオのズームから居所の知れちゃうちよみちゃん!!こりゃ、話が動きそうで楽しみですよ♪

「逃亡者」6 ☆

 あああハム太郎?っ外なんかに放されたら死んじゃう?っ
峰島刑事のポッケにまだいたハムちゃんに癒されていたのに、森で置き去りに(><)それともあれは、伝書鳩の様にだれかにメッセージを・・・・(ナイナイ ^^;;;)

 今回、水野刑事(の父親)の過去が語られることで、彼女が”冤罪で死刑もありえる”と思っているし、微妙に警察組織を信じていないことも明らかになり・・・・永井を北海道から連れてかえってくる動機の説明にもなっていました。でもね。
 フェリーに乗せるなら、風呂入れてヒゲ剃って着替えもさせてやって・・・じゃなくて。
 あれだけの捜査網で捜している人を、北海道に着くなり即、発見?

 葬儀での永井の取り逃がし方も含めて、もうあり得なくて大笑い?。
あり得ないっていえば射撃もですよ(経験者なんですってば私?)。100M先から夜間に、試射もせず装備もなしで一発必中って!そんな人、オリンピックで金メダルとるかゴルゴ13を襲名でもして下さいよっ

 そんなわけでもう興味は、どう話をまとめてくるか見届けたい、の一点に絞られてきた「逃亡者」です。義手の男はもう1人いる様だし??ラストの引きにもそそられました。
 見るの止めるほどつまらなくはないの。でも、感動したり共感したりするドラマじゃなくなっちゃった様です。イロイロもったいないよね。

「新選組!」8/22 ☆☆☆

 結局、男の論理なんだよね。そりゃそうかサムライなんだから。だけどね。
皆、逃げろと一度薦めて断られると引いてしまうのが歯がゆくて。
 あそこは、明里の様に駄々をこねて、沖田だっていっそ殴りつけて柱にしばって草津に置いてこい!!

 誰もが逃げて欲しくて、土方だって時間稼ぎのウソまでついていっそ逃げてくれたらと思っていただろうに、死を選んでしまった山南さん。
 追いつかれるかどうかを明里や追っ手にゆだねた賭けのあげくの緩慢な自殺。こんな時にまで他人まかせなのかと、見ていて腹が立つやら哀しいやら。
「これから時代は動く」
その行く先を、自分の眼でみたいとは思わなかったんですか・・・・!?

 事情を知らない明里との、幼女をなだめるかの様なやりとりには泣いてしまいました。
やっぱり落籍してたんだ。それを言わずにいるって、奥床しいというかなんというか。(涙)

 最後泣き崩れる土方と近藤にはまったく共感出来ません。ええ。(一首詠んでる人には、もっと困ったけど)嫌なら殺すな。それがサムライだと言われようとなんだろうと。

「新選組」8/15 ☆☆☆

「へぇ、けっこう山南さんのことかってるんだ」
「悪いか」
じゃ、なくて?。そう思っているなら本人にちゃんと言ってあげないと、土方さん。

 思惑のすれ違いから、組の中で居場所をなくしていく山南さん。すっかり馴染みな女郎、明里ちゃんに八つ当たりです。
小五郎や竜馬といる女性は知的なのに。自身の教養ではひけをとらない山南さんが選んだ女性がこのあけっぴろげなお莫迦さんとは、なんだか考えさせられます。

 そしてついに、切腹も辞さずに隊を去るのですが。
やおら陣笠と荷物を抱えてって!!そういうものは、ちょっとずつ運んでおくとか、疑われない様に少しは遺していくとか。とにかく、いざ逃亡する日には手ぶらでいましょうよ?。
 しかも、道中は「富士がみたい」と言った明里(落籍したんですか?)と、のんびり一緒。

 なんだか鴨を思い出しました。
最期の最期で、平穏な日常を望んでみたところとか。

 追うのは総司です。非道いや。
他の男なら斬ってでも逃げるかもしれないけれど、山南さんは総司は斬れないじゃない。

「人間の証明」7 ☆☆☆

 来た来た来た!つながって来た!!

 ・・・アメリカの親父まで、日本の事件に関係ありそうなのはつながり過ぎですが、ドラマは(略)奇なり、ちゅーことでひとつ。

 クマとサンダルがこおり恭子の家につながり、相馬晴美とこおり恭子がパート先でつながり、恭子が元ホステスだった過去を知る娘。ふむふむふむ。
 逆に壊れたのが、相馬晴美とジョニーが親子の線。DNA鑑定って、原作の頃にはなかったですよね?その辺どうしていたんでしょうね。

 今回のツボは棟居の英語ですよ。
エリート役にありがちなちょこっと英会話じゃなくて、10分も15分も字幕出っぱなし。もちろん棟居くんちゃんと会話していて、たいしたもんです。
 むしろ、普段の日本語よりも会話が成立している(^^;;;) 地味に自己主張の強い棟居くん、英語で思考するほうが矛盾ないのかも?。
(そして、パーンとアメリカに旅立った幼なじみちゃんの方が、英語わからずに棟居に尋ねていて笑いました。度胸だけなんだな? ^^;;;)

 ラスト、衝撃の事実にフラッシュバックで立ちすくむ棟居!! 明日はどっちだ??
最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ