ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「先に生まれただけの僕」~3 ☆☆

ついに社員章を襟から外した新校長!(いや、最初から外して行きましょうよw)

会社員の正義と教師の日常をぶつけて問題を提起しつつ、物語的にはどちらも花をもたせているところがいいですね。

奨学金は借金だ、という校長の説明で怯えた生徒が欠席。
すわ不登校だ、あんなこと言ったから……と担任が駆け付けるも、実は生徒は校長の熱い説得を思い返してはいろいろ考えていたり。
デジタル万引き。
監視カメラ映像もあるのに、頭ごなしに叱ることはしない教師。生徒が撮った写真を消す猶予を与えてまで、生徒が口にした
「やってません」
が優先、「疑ってごめんなさい」と謝るパフォーマンスまでして! その結果、もう繰り返さなければそれでいいんですって。校長びっくり、見てる私もびっくりでしたよ。

副業に塾講師をする教師。生徒指導に消極的だと退職勧告!
これは……学校で最もされては困ることなのでは(^^;;;) 上から言われて辞めるなら学期の区切りも後任の手配も気にせず、しかも転職先も世話され給料アップなら万々歳ですよねえ……。授業の穴はどうすると皆に叱られるまで、校長そんなこと気づいてませんでしたよねえ。追い詰められて
「僕がやります!」
とはドラマ的にも美味しい展開。そしてニヤニヤと見守る教師がいる前で、生徒に丸投げの『相談しあって結果を出す授業』アクティヴラーニングが展開されて……案外いい線いっちゃいました。そしてまた、前校長には却下されていたと、他にもアクティヴラーニングを専門に学んだことのある若い教師(瀬戸康史の英語が見事)がいたりして。
「学校で◯◯を学んで、将来役に立つんですか?」
という生徒からの質問にもすらっといい回答。早くも、外からの新しい風が学校を良くした感じになって来ましたよ。早すぎて、すぐまた壁にぶちあたるんでしょうねえw

大体何が役に立つかは一人ずつ違うのだから。物理が、英語が役に立つんですかと聞くのは、私は何になるんでしょうと他人に聞くようなものでしょ、知るかいボケぇ~! アクティブラーニングへの本当に答えに困る疑問は
「これが受験の役に立つんですか」
なんじゃないでしょうかw 合格率も上げたいところですしね。

元々いた企業の方でも、新校長の活躍に難癖をつける上司がいて揉めそう。実は嫌われてたのかな、校長……。分かる気はするw
木南晴夏、荒川良々、森川葵、ら癖のある先生方がまだ全然そんなのもいたっけ状態なので早く見せ場が欲しいですねえ。 

「アシガール」~6 ☆☆☆

若様が現代に、キターーーーw

いやあ毎回楽しいです。
豪族の姫と入れ替わって夜伽! ガサツっぷりが気に入られ、唄を所望されての熱唱が♪おお牧場はみどり♪ですよ。耳慣れないチェコ民謡の節にざわつく警備w また現代に戻ってきてからは、兵数の差をどうにかしろと無茶振りされた弟くんが思いついたのが、簡単プロジェクションマッピング。Jリーグ応援団の映像を空に投影し、援軍は膨大と思わせるという新兵器(可愛い)を投入だー!
おかげで戦は勝利、若君を守ったとして唯之助もお馬番にとりたてられ、ピクニックデートだってしちゃいましたよね←遠乗りに行く殿に走ってついていく唯之助w 体力ありすぎるw

しかし実は義兄に命を狙われている殿。和議の席で射抜かれて……命の危機に唯が下した決断は、自分の代わりに瀕死の若君を現代へ送り込むこと!

ご両親にしたら、挙動不審なおばか娘の様子をみようと弟の部屋を訪ねたら、血まみれで和装束の若者が倒れてるんですよ、いやあお母さんが医者で良かった。
「分かった!唯が過去にタイムスリップして、怪我した若君を自分の代わりに送り込んだ!」
と父君、見事、真実を言い当ててるのに自分の言ってること信じてないw それでも弟くんの説得もあり唯ちゃん行方不明は棚上げで。目覚めた若君の好感度が半端ないこともあり、留学生ホームステイの如き日々がほのぼのと過ぎていきます。

何もわからないはずなのに堂々としていた、当の若君。
「分からないときは、すべて分かった顔をして黙っておる」
のが上に立つものの処世術。騒ぎ立てるのは愚か者のすることだそうで、なるほどです。
しかしどんなに言動がしっかりしていても、まだ大人ではないはずの若君。争いのない豊かな暮らし、滅びている我が城を見せられて何を思うのか。そして時を超えて自分を救いに来たほどの、フク姫=唯之助の想い……。
でも現代の部屋に飾られた唯の写真は間抜けなスナップで、またその気取らない笑顔が可愛いったらw

さて戦国時代に残った唯はといえば、3分後に戻ってくるはずの若君は現れず行方不明。いつも若君~若君~と騒ぐおぬしが静かとは、何か知っておるなとごもっともな嫌疑をかけられて逃げたり、若君の許嫁と出会って助けたりとばたばた駆け回っておりますよ。

若君の腹違いの兄君が、側近が怪しいだけでなくご本人も実は腹黒いことにはいつ気付くんでしょう。それとも、唯を架け橋にふたりの想いはつながっていくのでしょうか。

満月の日を目前に感染症で倒れてしまった若君。さて、どうする……って、まさか弟くんが代わりに行くの?それって混乱するだけじゃないの??

「BORDER 贖罪」☆☆☆

「正義のために人を殺した気分はどうですか」
……と、今自分が殺した悪党の霊にじっくり質問されちゃうって、それこそどんな気分なんでしょう。

衝撃のラストに視聴者置き去りにされた、連続ドラマ「BORDER」続編。
ついこの前、鑑識の比嘉ミカ(波瑠)を主人公にスピンオフ前後編が放映され、楽しんだものの違うコレジャナイ感でもやもやしたもので。あの音楽、あのオープニング、小栗旬、ウザい霊のつきまといとの再会が嬉しかったです。脳に銃弾が埋まって取り除けない、命の危険と引き換えに
『霊が、見えるようになった』
ジャーン!
しかし、始まった途端にピンチです。
連ドラ最終回、まさにあの場面から始まり、二人きりの屋上から被疑者(大森南朋)墜落死。目撃者なし。そもそも主人公石川安吾(小栗旬)ひとりが彼に容疑を抱いた、その根拠は『霊から聞いた』だと言えない以上訳がわからず、客観的に突き落とした疑い濃厚(本当にそうだしw)検察から精鋭チーム(國村隼他)が派遣されるも、黙秘を続ける安吾。課長(遠藤憲一)的には自分のいいつけを守り、記憶が整理されるまで黙っている作戦にも見えるでしょうがその実、安吾の隣にはその死んだ被疑者の霊がずーっと居て
『人を殺した感触を語り合おう』だの
『我々悪党と同じように、嘘で保身を図る様子を見せてくれ』だの
むかつくことをのべつ語りかけているのですから、何をどう答えていいのやら。

しかも、現場検証に向かう途中で目があった美女は……やはり霊です。殺されてますよ。
任意の事情聴衆を一旦投げ打ち、霊の乞うまま趣味の遺体捜索。いつもの裏社会メンバーも犯人の住所顔特定、解錠と全面バックアップ!なんだかんだの後、思いもかけない場所からみつかった遺体を、でも通報も回収もせず放置する安吾たち。
次の犠牲者だろう女性が、何も知らずに荷物を運ばされ。空のトランクを改める安吾を鼻で笑う殺人犯(満島真之介)しかし郊外のアジトに到着するやいなやの訪問者は、安吾……ではなく……。GPSつけたんだろうな、とは思って見てましたが、その顛末をこんな地元警察まかせにするとは!遺体運搬生中継、犯人逃走で終わらずにきちんと捕まって本当に良かったです。

そしてついに自らの犯行を自白する安吾。

とも、とれる発言で焦りましたが、聞き返せば『そう犯行を自白した犯人が自殺しました』と、ついに保身の嘘をついたのでした。それはそれで、霊の思う壺だったわけですが……。なんとその、偽証による後ろめたさこそが安吾をもっと強くするだとか。確かに、もうこの先は能力を最大限生かして犯人を挙げ続けて罪を償うしか道がない。降ってわいた超能力でカンニングのようにホンボシを上げ続けて来た、そんな正しくない自分への葛藤は吹っ切れて、今ここに!ダーク霊能力刑事、石川安吾が爆誕!

シーズン2があるわけですね?
観察からは絶対殺してると疑いを深められたまま、何も知らずに心配し続けた青木崇高刑事や、薄々知ってて何も言わない比嘉ミカ(波瑠)鑑識官が巻き込まれ、裏メンバーから見守られ、脳底の時限爆弾が火を噴くシーズン2が!
楽しみです。 

「2017年10月のインパルス」

豊崎愛生ちゃんが結婚~! 平和ないい子でほとんど鳩なぐらいと、板さんも優しいお祝いメッセージを出してましたね~。あとね、よしもとが豪華客船7泊8日の旅のエンターテイメントに芸人派遣を始めたそうで、我らがインパルスも9月の第3弾で出航してましたよw 「ヴァーゴtheよしもとクルーズ」で検索だ! そしてAmazonprimeで「戦闘車」配信開始、と。
abemaTVでは事故後記者会見の裏側を板さんが語ってニュースにも流れたり、つっつん自身も弁明番組を一周、その辺そろそろ鎮火するかなーというところでまさかの2度目のやらかし来ましたよorz  ああもう「戦闘車」、いっそ堤下も出てぶつけ……(自粛)


「四神将棋3」(10/6)
盤を囲むのは森田レオ、てつじ、ザブングル加藤、森田正光。普段強い人ほど落とし穴にはまる四神将棋、てつじは1、2のDVDを見込んで研究してきたそうで有利なのかな?
今回は見届け人として参加の板さん、実況ルームにて女流名人に囲まれての賑やかしですね。
一度だけ実況ルームで相談ができる『お助けカード』、駒の動きの助言より、わざと音声を漏らして
『森田をここで潰しても、加藤が力を持ちすぎるとどうかと……』
と残る3人に入れ知恵したことの方が効果あり、盤面バランスが一気に変わりますw この複雑な綱引きが四神将棋の醍醐味。前回僕も、女流棋士を負かした飛車を取られて森田さんに負けたと思い出語りの板さんです。結果は加藤が優勝。せっかくリアル「悔しいです!」が見たかったのにと勝者に冷たい見届け人w 
ちなみに板さん、黒ズボン短め(和室で靴脱いでて脛と浅い靴下が見えるw)紺のシャツは可愛げにピンドットでノーネクタイ、薄い灰色ジャケットの胸にはポケットチーフも入っててお衣装感ですが、周りはラフで私服げなんですよねー。どうなのかなー。

「ゴッドタン」(10/27)
<かぶりタレントキャラ統一マッチ>
足引っ張られ腐り芸人、と紹介される板さん(^^;;;) 元々は『相方が重荷』程度だったのに、事故まで起こして足枷が二重に、と収録時。まさか放映日(大阪)までにもう一度やらかすとはねえ……(^^;;;) しかし、相方澤部がバカ売れしている岩井に比べたらまだマシ……と言っちゃいますかw
てなわけで、腐り芸人として競う相手は、岩井(腐り芸人のパイオニアw)にノブコブ徳井。ああ確かに岩井と板さんは同じカテゴリですねえ。
「飯食って美味しい、犬見て可愛いって言うために芸人になったわけじゃない」
と言い放つ板さん。でも小藪に呼んだ側の心情を思えと諭されて、心得違いに気づいたものの……それでもやっぱりワイプ仕事はしたくないそうですよ!「クリミナルピエロッツ」で世界一のワイプ芸を披露してくれてたのにねw
まあこちらも板さんの食レポや犬可愛い猫可愛いは期待してませんから。もっとネタ番組見たいんですよ!
ちなみに腐り芸人No. 1の座は岩井がキープ。今撮ったらどうなるか(^^;;;)  しばらくはピンネタしか見られないし、もう。

「四神将棋4」(10/28)

和やかに始まりました、芸人vs女流棋士大会! もう「将棋芸人」と紹介されちゃってる板倉さん、もう一人は山本博で女流棋士は室屋二段と香川三段でっす。解説はてつじと小藪&遠山五段とカロリーナ女流一級。前回から引き続き撮影したみたいでみんな服が同じですw
四神将棋にも慣れ、攻めて勝ちに行く板倉さん。解説カロリーナの提案と同じ手を打つなど上手くいってたんですけどねえ。そのうち失速、助言カードを出すものの間に合わずw しかも最後は勘違いで早まって投了という自爆~(~~;;;)


「戦闘車」1
赤のJr軍は外車、黒の浜田軍は国産車で対決する仕組みなのかな。
富士の裾野の広場に、スポンサーが車をずらーっと並べてます。そのどれに誰が乗るのか言い渡すだけなのに大仰な二つ名、車のスペック解説と時間がかかる。その他小芝居も正直うんざりです。
でも鎧を模したメンバー装束はカッコイイかな。「死神超特急」板倉俊之が乗るのは、メルセデス・ベンツ・S320!

ドン引きしたのは、尼神インターに仕掛けたドッキリ。
冠ドライブ番組をでっちあげ、そのために渚は中古車フーガを自腹購入してウキウキで指定の場所にドライブしてくると……スペシャルゲストが豪華に浜ちゃん? いやいや、今から車ぶつけあう番組「戦闘車」に出してあげる! って(^^;;;;)  ハンドルもヒョウ柄にカスタマイズしたお気に入りの車なのに~。プラスマイナス石橋も同様に騙されてマイカーで参加。それなら他も全員自分の車じゃなきゃずるいじゃん。
え、メンバー揃っただけで終わり?

「戦闘車」2
まずはチキンレース、塀の向こうは崖!
  黒 vs 赤
せいじ! vs  フジモンの同期対決! もちろんセイジの勝ち!
 渚! vs 南明奈  も渚の勝ち、明奈わざとぶつけたぞ(^^;;;;)
 勝俣! vs 松岡充  松岡転落で失格w
脇坂兄 vs 脇坂弟! 現役レーサー対決、初めて赤組勝利
 石橋! vs 庄司  庄司転落、落ちなかった石橋も失格なのね
 佐田 vs 板倉!  板さんフライング気味ながら勝利!
 小沢 vs 武藤!  小沢まさかのノーブレーキで転落w
 山本 vs 原田龍二 極楽とんぼ山本、Amazonは映せるのねw

現役レーサーといい元総長といい、暴走できる人の方が激しくビビりますねw 佐田のローレルも嫁、もとい愛車なのか……。しかもヴィンテージで部品無いとか可哀想。

「戦闘車」3
今度は2台ずつでデスラリー、
といってもコース一周を砂煙や爆薬で演出するだけね。板倉vs佐田まで早送り~。佐田の私物ビンテージカーは潰すには貴重すぎる、と投入された代車はなんと!まだローン残りまくりの山本の私物車(^^;;;) だからさー渚の車といい大事にしてるもの壊すのやだなあ。
で、軽いビートル佐田とガッチリ重いベンツ板倉対決!
先行逃げ切りを狙った佐田が、曲がりきれずに横転失格、板倉勝利。エアバッグも出て、オイルが漏れてる車から佐田退避の後、山本がETCカードを抜きに行きたくても近寄れない。 廃車ですかねえ……。

「戦闘車」4
浪漫飛行と銘打って、各軍1名大ジャンプ!壊れてきた車をクッション代わりに配置してトドメをさしますw
で、誰が乗るのか。フジモンと庄司は子供を盾にお断り。じゃあ板倉……とふられて
「お、おばあちゃんが、危ないことはダメって」
それじゃあ仕方ないですねw 結局原田龍二とせいじが跳びました。こういう時のせいじがやってくれる信頼感!

「ユニバーサル広告社 ~あなたの人生売り込みます!~」1 ☆☆

地方再生?
田舎のさびれた商店街に、移転してきた『ユニバーサル広告社』。 社長(三宅裕司)以外は沢村一樹、要潤、片瀬那奈とシュッとした、いかにも都会な人材が揃っているだけに違和感バリバリです。広告、と聞いて地元民が警戒するなか、サ店の娘さくら(和久井映見)だけはなにかと好意的で、突然の締め切りにおにぎり差し入れたりアイディアをくれたり。

冒頭、大手広告代理店でエリートだった主人公杉村(沢村一樹)が独立に失敗し、弱小ユニバーサル広告社に拾われた云々の人物紹介が駆け足だなあと思ったら、以前スペシャルドラマで放映済みだそうで納得です。

1話の仕事は、結婚式場のポスター。初婚向けから、中高年の再婚や挙式やり直しを見込んだデザインに変えて欲しいと、引っ越し前に引き受けたものの改訂で、ちょうどさくらがターゲット年齢でした。ポスター案のラフ画が似顔絵並みに似ているのがご愛嬌です。そしてデータ送信一発でシュッと納品。デジタル環境が整っていれば、賃貸料の高い都会にいなくても地方で仕事はできるわけですね。
 

この先は、商店街から依頼があるんでしょう。騙される、騙されないと皆が口にするからには以前街ぐるみで痛い目にあったことがありそうです。さて、シャッター商店街は息を吹き返し、ユニバーサル広告は儲かるのか?
そして最後には、また別の街へと去っていくのでしょうかね。ぼちぼち見て癒されます(^^)


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ