ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「まどろみバーメイド」~最終回 ☆☆☆

 別所沼!

 初回で屋台にいたおじさん剣崎(相島一之)、再登場。
日代子ちゃん(八木アリサ)がSNS投稿した月下美人リキュールを伝手に、雪(木竜麻生)の屋台に連れて行けと迫ります。雪をずっと探していた、そのココロはなんと、新ホテルのバー責任者にスカウト! 屋台とは段違いの安全安心高収入!と自信満々のリクルートでしたが、雪の答えは当然NO。チャンスだと勧める面々と揉め、消えた雪が残した言葉は
「新しい星」
それって、カクテルの名前でも謎かけでもなくてw  初対面の騎帆さん(玄理)が、行く当てもない雪を拾ってカクテルのことを教えた時に口にしていたのでした。星の数ほどカクテルはあって、バーテンダーは皆新しい星を探している、そう聞いた時の雪のキラキラした瞳! その喜びのため、そして他の誰かの新しい星をまた作るため、バーテンダーを続けていくんですね。
 でも水しか頼まず、屋台で弁当を食べる人まで常連待遇で生活が成り立つのかは、誰だって心配なんですけど!

 ビーフブイヨン入りのカクテル、ブルショットは火加減が大事。常連さんの思い出の味は宮城峡+泣きイタヤ(イタヤカエデの樹液) スカウトを断った剣崎さんに出すカクテル「オールドファッションド」は椎茸乗ってますw どれも不思議で、飲んでみたいですねえ。ラストで雪が飲んでいた青いカクテルに、三日月のような何か(レモンの皮?)が刺さってるのも素敵~。
やっと屋台にも名前がついて。SNSで出現場所の予告もしようと決めたそうです(雪は携帯持ってないので、多分ひよちゃんがw)少しは商売っけもだして頑張れ!

 ところで冒頭で叫んだのは終盤のロケ現場w 杭で囲まれた水場と周りの木や歩道の感じ、昔住んでいた近所の公園にそっくりねーと主人と言い合っていて調べたら、さいたま市が最近はロケに協力的で、まさにその別所沼公園でロケをしたとの報告HPがありましたわ~。そこにまた行って屋台サテライトや雪さんに会えるわけじゃありませんが、なんか嬉しい。
 夜に見て、お腹も空かず腹も立たず。いい感じに眠れるいいドラマでした(^^) 

「2019年9月後半のインパルス」

(タイトル間違えてたの、10月→9月に修正しましたw)

 ちょっと奥さま、もう観ました? 新ワイドショー「グッとラック」マスコットキャラ「ウガッティ」ちゃん(CV板倉俊之)を!
……私はまだですorz 
大阪MBSでは放送がない模様。ちょっと東京行ってこようかな ←無理  でも「いたくろむらせのオンとオフ」は放送局が拡大、サンテレビ京都テレビが入れば大阪でも見られるようになりましたよー☆
 そしてつっつんの料理チャンネルは、いつか「板倉さんを呼んで料理を食べてもらいたい」んだそうですよ!何作るんだろう、グラタンかなオムライスかな、ジャガイモがごろっと入ったカレー? 素直に食べてくれるわけないですが、嬉しそうに貶すんだろうなあと想像がついていとおかし。是非実現してくださいね!
 それと「ドン勝TV」にやっと手を出してみました。うーん、分からん(^^;;;;)

「エンタの神様sp」(9/18)
 ついに放送300回記念sp! 各コンビ、お祝いコメントや初登場時のネタ紹介など撮り下ろしもあり。2ネタ流れたりもするなか、インパルスは全部古映像でしたよ、残念~。放映順はオーラス前でした。 ネタは駐車場にスーパーカー(違)持ち込むアレ。

「かりそめ天国」(9/18)
 ゴールデン枠に移るに当たって、冬撮影だった「板倉の神保町古本屋巡り☆」をお蔵出しです。様々な分野に特化した古本屋をはしご取材、高価な古地図に、漫画専門店での古ジャンプ(ちなみにコミック「トリガー」は扱いなしw)、ガラスケースに飾られていたのは解体新書!え、それ個人で買えるんだ! 黒いダウンがもっこもこの板さん、重い前髪が米津系でした~
 ところで、2018年9月の同番組でも板さんが取り上げられていたの発見。『目が死んでる系男子』特集で、例に若林や大吉先生と並んで板倉さんもw なにその分類、萌えるw

「いたくろむらせのオンとオフ」#7
 朝霞(あさか)駅でパンを食べよう! へー、朝霞がパン屋激選区とは知りませんでした。それより自衛隊駐屯地のイメージです。
コンサートツアー初日のさえぴょんに、朝7:30からの2本撮りをさせる鬼事務所!  それが吉本系列だったと今更知った板さん、急にパシリに使おうとw 行かないけどねw で、早朝は忙しい人ばかり。もしや、と思ったバイクの外人さんも偶然いただけで…何とメモは、植え込みにただ放置してありましたよ!雑!
 そしてパン屋巡りの候補は3店舗。駅向こうはダルいと近く(ブランジェリーArbre)にした挙句、1店舗で済まそうと調理パンをだらだら撮る3人。板さんの裏声ナレーションや、触らないように気を使いまくるパン3等分(神経質w)…出演者ファンはそこそこ楽しめても、一般的にはどうなのか。オフすぎる!と言いだして止まらない黒沢さん。有名にしよう、視聴率も取ろうよ!と、模索を提案です。

 確かに、#7って1クール13回とすると実はもう半分過ぎてますもんね…。

 しかし、じゃあ他がしないことしようと板さん、探していた飲み物を同じ店にまた戻って買う提案w えーっと、その逆張りは、面白くないからしないんじゃないのかな? で、パックにただストロー入れて飲み始める二人に「乾杯だろうよ!」とまた切れる黒沢さん。 かんぱ~いと3つ合わせたまま、顔の方を寄せて飲めと。なるほどオン!NMBでやったらきっと可愛いですね。

その流れで撮った、オンなオープニング!センターさえぴょんタイトルコールの後ろからピョコピョコと顔を出したふたりが
「美味しいパンと!」「……大型バイク!」
思いつくのが遅い、とまた怒られましたけどw  それ以外だと「黒沢キレる!」だよねw
今回で、食わず嫌いクロワッサンの美味しさに目覚めた板倉さん。OL舌にやっぱり合いましたかw

「ドン勝tv」(9/23)
 何がドン勝つかも知らず、GACKTと共演?が見たくて配信視聴。バトルゲームPUBGのプレイ画像を生配信?
いやー、プレイしながら気の利いたことを喋れというのは酷ですよねw しかもGACKT先生がガチ勢で、板さんめちゃ指導されているのに反応できてませんw で、撃ったり隠れたり拾ったりしているとKILLとは別に数字が動いていくドン勝数、何の数なの(^^;;;;)
 勢いで板さんのそれ関係配信も視聴。
#2ではズルして録画を再生…って、むしろ正解では。未プレイ勢からしたら、ちゃんと喋って欲しいです。一番笑ったのは『出前を受け取っている間に爆死』なぜ注文しておいてプレイしたしw  その上で、お待たせせずちゃんと玄関に出る板さん、偉いよねw

「いたくろむらせのオンとオフ」#8
 神回、と自画自賛のご一行。
でも自ら「視聴者には分からない」と言うように伝わらない回でしたわ。え、迷惑……。「日本一迷惑をかけないロケ」って連呼してきたのに。

 2本目のロケでも9時前w やはり人の少ない駅前でお題メモは5歳の子に託されて、板さんの子供好き炸裂です! しかしメモの指令は「採れたて!となりの朝ごはん!」
何故今までそれをする番組が無かったのか? って板さんが正論で突っ込んでるでしょ
「そりゃ迷惑だからだよ」
しかも、前回のパン屋取材で『一個を三人で分けろ』とまで満腹を避けさせた挙句にさせることかな。

 とりあえずJA(農協)直売場に向かった面々、試食の米をパクつきます。それで終わりにする狙いかと思いきや、搬入中の農家さんを褒め称えるオン黒沢さん!ご自宅で料理して食べさせて☆作戦だったのですが失敗~。 さえぴぃ案で手土産の果物を仕入れ、引き換えに朝ごはんにありつく計画で町に出ますが、今度は道に人がいないw とはいえタイムリミットまで1時間ない!
 やっと見つけたご婦人に、かなり無理くり話しかけるオン板さん。もう朝食はどこも済んだ時間でしょ、とお断りされつつも買い置きのヨーグルトを欲しがります(^^;;;;;)  結局庭先のテーブルを借り、皿やナイフも借りて外で果物を切り(りんごの皮をくるくると細く切る板さん!レア映像!)そこにヨーグルトかけさせてもらって、ミッションクリアです。うーん、だからどうした。
 ずっとお膳立て済みのロケをしてきた黒沢さんは感激しきり。「21年目にして初めて板倉を尊敬した」発言に「ネタで思ってくれ」と返すのは板さんの本音でしょうw それでも東北で随分ならしたとかで(「みちのくインパルス」ですね!観たいなあ)、達成感で嬉しそうなのはファンとして喜ばしいですが…。
やっぱり迷惑orz
ミッションって、町の人と触れ合うきっかけになってこそでしょうに『やったー上手くいったー』と内輪で喜ぶばかりじゃ、テンション高かろうがオフですよね。ほら写真ご希望なのに、盛り付けに夢中で目線ないし。 まあ一応は黒沢さんが渉外に。ご夫婦にサインならぬ、一行の所属とフルネームを書いて説明しておりましたが、他で見かけても『あのヨーグルトも買えない人たち』と思い出されそうで心配ですorz


「ゴッドタン」(9/29)
<芸能界ストイック暗記王20> ストップモーションアニメw  撮影に10時間w
 解説VTR、諦めきった板さんの微笑みがやるせない始まりです(^^;;)
現実には、審判堤下の需要は「ゴッドタン」にしか無いそうですがw  暗記チャレンジを始めてみれば、審判キャラがブレイクしていく小芝居が繰り広げられますw   「これで俺は、板さんに頼らず、やっていける!」での板倉苦笑(でも板さんて、板さんて呼んだよー!)  しかし一年後、すっかり審判ギャグしかしなくなった堤下は、めんどくさいロケはアウト! そしてネタ合わせも面倒くさいと「アウトー!」 ズームになる真顔の板さん(^^;;;) 少し動いた口元は「マジか」のマかなw 台本だろうけど、辛いわ~
 そして地響きとともに現れたのは……アンパイアゴブリン!(塗りたての緑でプロテクタ着用w  動き激しいから尖り耳落ちたし、プロテクタに緑つくしw) 「俺、このままだと本当の審判になっちまうよ」ってw  オフの日にどうぞw
インパルスの記憶があるうちに殺してくれ~からのテンプレ展開、銃殺ゲームセットで笑って溜飲が下がったかも。板さんも少しスッキリしたかな。そもそも、この話題でコンビ出演すること自体がカウンセリングでリハビリ、ありがたいですよねえ。 肝心の?暗記がダメでまた「アウトー!」とゴブリン登場しましてね、インパルスのネタでこれやりたいの?の問いにニッコリ「セーフ!」 それ聞きたかったよおおおお
後半のEXITとはまた違った形の絆を再確認しつつ。10月は医学番組でコンビ出演ある模様、楽しみです。

「ルパンの娘」~最終回 ☆☆☆☆

 お兄ちゃん(栗原類)がしゃべった!
たったそれだけのことが嬉しいw 最後までずっと楽しい、普通はうざいドラマキャラCMまで楽しめてしまう稀有な連ドラでした!

 一度は別れた華(深田恭子)と和馬(瀬戸康史)
それぞれ別の相手と幸せになろうとするも……、それで終わるはずがないでしょ!
 華の祖父巌(麿赤兒)死亡疑惑から、語られる祖父母の馴れ初め。でもロケットの中の写真には……和馬? そう、祖母マツ(どんぐり)がまずお付き合いしていたのは、和馬と瓜二つの祖父和一(藤岡弘)とで、巌と和一は親友同士だったんですねえ。回想される青春時代は和一:瀬戸康史と巌:柄本時生に、ええええ深田恭子! 深キョンが老けてどんぐりさんになっちゃう、それってただの笑いどころかと思っていたのに。辛い過去に絡む整形でしたよー!
 暴漢に襲われて顔に傷を負ったマツ。整形までして顔を変えたのは、暴漢を追い続ける巌が、自分を見る度に辛い思いをしないように。Lの一族と知って去った和一とでなく、スリの修行までしてくれた巌と結ばれたことは悔やんでいないけれど。それでも、和一との再会で
「こんな顔になってしもてん!」
と告げ、巌と3人で泣き笑いの場面はもう。もらい泣きです。
え、お爺ちゃん死んだんじゃ無いのかって、そんなわけないでしょうよ!

 マツを襲った暴漢巻英輔は、その後出世してなんと元警視総監! 何かとLの一族事件に関わる和馬を孫娘エミリ(岸井ゆきの)の探らせ、同じく孫の巻栄一(加藤諒)には巌殺害を命じ…。エミリとの結婚式からさらわれて真実を知った和馬は、悪事告発の一計を案じるのでしたー。
 と、分かるのは後からなのでw
さらった花婿和馬を簡単に返しちゃったうえ、タワーマンションに踏み込んできた黒幕巻&手下どもに簡単に制圧されて殺されそうなLの一族! しかもママ(小沢真珠)は簡単に命乞い始めて巻の靴も舐めんばかりの勢い(^^:::::)  どれも自然に悪事自慢をさせるための仕込みで、パパ(渡部篤郎)の解説をアシストにペラペラ語る巻の姿が、花婿誘拐の取材に集まったマスコミに向け生中継byてんとう虫s されているとは! ママあれで通常運転、もとい名演技でわかりませんでしたわーw
 なのに、その間に今度は栄一に殺されかけてる和くんを、駆けつけた華がまた救出。長い長いラブシーンの後、またマンションに一人駆けもどる華。……その度にハイヒールで走るんですよ、大変w その割に物語が移動でダレないのは流石でした。
 

 L一族ピンチ!には仮面ライダーよろしくw和一が大登場。前述の通り泣かせてくれます。そして和くんの元に走る華には、円成寺(大貫勇輔)が現れてサポート。歌いながら、踊りながらのバトルがカッコいいー!ドラマ中最強は円成寺ですよねえ。しかも今回は倒される敵が「なんだこいつ」「なぜ歌う」と、円成寺の歌にコーラスで参加w 1話からコツコツ挟んできたミュージカルが、ここまで笑いどころになって、しかも頼もしく思えるとはw
 そして救出された和くんと華の長い長いラブシーンは、高跳びのために華をまつ家族にバッチリ見守られw  胸キュンの祖父母&両親がイチャつき始める中で引きこもり兄ちゃんだけが
「オレ、キスシタコトナイ」
笑えるけど悲しい~!続編があるのなら、兄ちゃんの恋物語を是非! 円成寺くんもまた歌って踊って登場してね! 警察一家から前科者一家になってしまったエミリや栄一にもどうにか幸せになってもらいたいです。

 てな訳で、世間的にはタワーマンションから謎の飛行体で逃亡、爆散死亡したLの一族ですが、勿論フェイク。和馬の家に全員居候で楽しく暮らしているのでした~w
 ビバ、Lの一族!
そして定吉ってなんだーw お爺ちゃんの名前が定吉かと何度も間違えるw 

「監察医朝顔」最終回 ☆☆☆☆

 こんなに幸せなのに、 何故お前はいないのか……!
おじいちゃん(柄本明)の今更の慟哭にもらい泣きでした。孫娘の朝顔(上野樹里)もいつの間にか母親になり、朝顔が娘の里子(石田ひかり)に重なったんでしょうねえ。談笑する家族でいっぱいのリビングに、いつの間にか里子さんもいるんですよ。 梨を切るよ、座ってて、朝顔が昔そこで転んでね……等の何気ない日常に混ざって、微笑んでいる筈だった可愛い娘。不在が強く感じられるのは、寂しい時よりもこんな幸せな時の方なのかもしれませんね……。

 桑原くんのピンチは、ほんの3分の生き埋めでしたw
いや御本人には大変な体験!その後続々と運びこまれるご遺体に、一歩間違えば自分もと寄り添うに十分な体験ですけども! 予告であんな脅かした割にはあっさりでしたよ! 「洗濯機入れたら怒られる汚れ方」だとか謝ってる場合じゃないです、生きててよかったー。

 その代わり茶子先生率いる朝顔達興雲大監察医チームが、土砂崩れ対応で緊急派遣。しばらくご休憩を…との指示を遮り、バリバリと安置所の設営を始めるのでした。
 まずは安置場所そのものを決め、入り口も窓も人目を遮るブルーシートを貼って。掘り起こしたご遺体なら砂を落とす場所も必要。身元判明済みと不明の分け方は、床のシートを色違いに(灰色のシートを持参!)etc……。これは確かに事前に済ませておきたいこと。そして初めての事態に右往左往の地元警察でなく、東北の震災も体験した面々が仕切ることでしたね。
 遺体に会わせろと詰め寄る家族にも、茶子先生は毅然とNo、万が一にも取り違えがあってはならないから。それを理解しつつも、泣いて頼まれると動揺するスタッフ。強引さに、もしや家族を騙ってスクープ写真でも撮りたいのではと疑って見ていたのですが、穿ち過ぎでした(^^;;;;;)

 次々と運びこまれるご遺体に、言葉をなくす興雲大チーム。地元の歯科医。遺体には慣れているはずでも、ショックを受ける。地元にはまた地元故の辛さもある。そのどれをも受け止めて検死は粛々と進められていくのでした。

 地滑りの原因は不法投棄=人災。加えて薬品の不法投棄も判明し、土砂でなく塩素ガスで亡くなったとみられるご遺体も現れて……。警察は首謀者を追うことに。高飛びを許すなー!

 一方で、実行犯だった下っ端は手伝いに参じるんですよ。巻き込まれただろう作業員の、公に提出された名簿は氏名年齢だけ。そこに背格好や髪の色、持病などを追加。顔見知りだからこその情報が、身元判明に重要なことがわかります。
 そこに4、5時間瓦礫に埋まってた同僚くんが合流。はいドラマ好きはもう分かりますよね!
クラッシュシンドローム!
 元気そうな彼を一旦は見送る医師光子(志田未来)ですが、次に会った時の顔色に思い切って診察を勧め……そのおかげで手当が間に合い、彼の命は救われたのでした。 いや、いくら軽傷でも掘り出した人を診察もせずに帰してはダメよとツッコミつつ。あまりにたくさんの命が奪われた現場で、助けられる命が無駄に失われることがなくて本当に良かったです!(ところで直電でしたよね、いつの間に)

 そして鎮魂の精霊流しを経て、また全ては幸せな日常に戻っていくのでした。

 って、来週すぐにスペシャル回!朝顔と桑原の馴れ初めですって?それは観たい、観たいけれども何故すぐ次週なの。前回の月9もそうでしたよね。最近の視聴者は半年後には離れちゃうってことなのかな。そして放送済みなら配信でまた稼げると。ムムム。

 

「盤上の向日葵」1、2☆☆☆

 タイトル戦に挑む若き棋士上条桂介(千葉雄大)
同じ頃、埼玉山中でみつかった遺体と共に掘り起こされる駒は!「菊水月作水無瀬島黄楊根杢盛り上げ」 一目で銘を唱えた、元奨励会員の佐野警官(蓮佛美沙子)とベテラン石破刑事(大友康平)は、駒の売買を手掛かりに遺体の身元に迫ろうとする……。
 もう絶対上条が殺してるじゃんorz

 時は遡り、諏訪の厳しい冬に薄着で新聞を配る桂介少年……。妻を亡くし呑んだくれる父(渋川清彦)に虐待され、衣食もままならない中で将棋雑誌に惹かれる少年を、気にかける唐沢夫婦(柄本明、檀ふみ) 
良かった、助けてくれる人がいるんだと思いつつも案の定実父とは揉め、どっちが埋められるのかと冷や冷やすることにorz せっかく抜群の棋才がありながら、奨励会にも行かせてもらえない桂介少年ですが、見事東京大学に合格! あのクソ親から巣立つはなむけに、唐沢が贈ったものこそがあの「菊水月作水無瀬島黄楊根杢盛り上げ」ですよー。

 東大の将棋部は生ぬるく、覗いてみた街の将棋会館で連勝の末……将棋で稼ぐ真剣師「鬼ごろしのジュウケイ」こと東明(竹中直人)に、出会ってしまうのでした。
あんな殴られて食い詰めて育った割に、お人好しな桂介。言われるままに連れ回され、家に泊め。東北のなんとかいう真剣師(渡辺哲)との1局100万円7番勝負だとかに巻き込まれ。名勝負には名駒がふさわしいだなんだと提供させられていた「菊水月作水無瀬島黄楊根杢盛り上げ」を担保に、東明が 400万円を借りる借用書に署名してしまいます。その後は見事東明の連勝で勝つものの、借金を返さぬままとんずらされて……。思えば、第1戦を無茶な手で負けタネ銭を無くしたのも、自分の駒を担保にさせる作戦だったと泣いて訴えるも、駒を買った相手(田山涼成) には関わりがないこと。


 そんなこんなを回想で挟みつつ、現在の圭介は押しも押されぬ新進気鋭の「奨励会出身でない初のプロ棋士」として竜昇戦に挑んでいる真っ最中。一方で、名駒を追う警察の捜査はついに、唐沢夫妻まで及び。我が子のように可愛がっていた子に駒は譲った、と語る奥さんは誇らしげに彼の名を告げるのです。
「上条圭介ですよ、棋士の」
あああああああああ、もう駄目だー!

 駒は「埋葬品」つまり遺体は、名駒を贈るにふさわしい相手だろうという佐野警官の推理。回想での東明の裏切り。そうか埋められていたのは東明かあ……と、思ったところで、何戦目かの対局を終えゴージャス旅館のゴージャス部屋へ戻った羽織袴の桂介に声をかけるのは東明!
桂介だけに見える亡霊なのかと思いきや、生きてますよこのクソジジイ。桂介ったら許したのかあの所業を。そしてなぜ部屋にいる!同宿か!(ちなみに竜昇戦のアナウンサーに山寺宏一、解説者に加藤一二三w)
 勝つ、竜昇の座を手にいれる。犯行が露見する前に!と決意も堅い桂介。既に遺体発見のニュースは見聞きしているんでしたっけね。それでよく動揺せずに指せるものです。そして予告のチラ見せから、埋まってるのはクソ親父の方らしいです、嗚呼。
美しく儚く、でも何か暗いものを秘めた桂介に千葉雄大、いいですね。

 生前の母と訪れた、満面の向日葵畑。時に盤面にそれが咲き、唯一の打ち筋を残して消えていくのは壮観です(もっとも幼い桂介の視点からは、あんな空撮満開映像でなく見上げた向日葵になってる筈w イメージだからいいけど)

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ