ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「働かざる者たち」1 ☆

 主演濱田岳で、このタイトル。会議中に落書き。
こりゃ「釣りバカ日誌」的な?? と思ったらさすがに今時、違いましたね。

 橋田一(濱田岳)は、大手新聞社システム部の7年目社員。
同期の記者新田(古川雄輝)は激務でもカッコいいし、先輩社員八木沼(津田寛治)は定時帰り&合コン三昧でも自分より給料良いはず、と思うともう仕事に熱意なし。ああ、会社に内緒で書いてるネット漫画がばずらないかなあ……。
なんてところで、夜の八木沼の醜態を目撃。ちっとも楽しくなさそう、むしろ辛そうに泥酔し『会社の危機には真っ先に斬られるカナリア』と自虐する様子はさすがにショックで、ああちゃんと働こう!と思い直す横田なのでした。

 新田が「今から取材!」と、つくねを食べ損なうのがネタだそうで、この先もずっと食べられないのかなw それを躊躇なく喰うラバーガール大水w あと、事務の高卒女子(池田エライザ)がネット漫画作者が橋田だと気付いて脅したりネタくれたり。ここからバズったりするのかな。いやおならだうんちだってしょーもない系4コマでしたけど。

「ふろが~る!」~最終回 ☆☆

 ヒロインの風呂探求はまだ続く、ふろよ永遠に!!!なんじゃこりゃw

 楽しくぬる~く(風呂だけに!)みてました。
フルーツ風呂がSNSでバズっても、その後のサウナやかき氷をアップする気配もなく。ヒロインと風呂談義が出来る男子(味方良介)登場で、仲間増えるかと思いきや留学だし。 芯になる物語はゼロでしたよね、でもまあいいか、お風呂は毎日入るもの。変身も成長もしなくていいんですよ、うん。
ああ、後輩ちゃんは少し変わりましたよね。弟子入りはもちろん気まぐれ、心得書きまでしてたヒロインが馬鹿みた~い、で終わりましたけど、時々はお湯張って入浴するようになりました。ただしヒロイン宅の風呂でw

 風呂掃除の日。誰が来ようと、手伝ってくれようと、結局我慢できずに「もっと力を入れて!」「腰を落として!」いやいや私がやる~となっちゃうヒロインかわゆすw 度を超した風呂好きな上に武士口調。めちゃめちゃ変な人ですけどねえ、一途でカワイイ。この一途さが分からないだろう職場で、武士口調なのに仲良くなってる後輩ちゃんってもしかして、すっごく器の広い良いヤツなのでは。なのに袖にする男の方が悪いよね、うん。
 風呂好き留学男子のその後が、最終回でちらっとSNSに。続編があったら再登場するかもですねー。

☆女子の一人暮らしなのに、帰宅時の鍵かけやチェーンが甘いのは気になりました。業者来た時の確認もね!帰宅即、鍵。大事。 

「大江戸もののけ物語」~最終回 ☆☆

 なんだかんだで大団円。
人間全滅をもくろむ百鬼(藤本隆宏)、まずは邪魔な一馬(岡田健史)を片付ける作戦でしたが、覚醒した天邪鬼(本郷奏多)と一馬の共闘に敗れます。はいはい。想定と逆の太刀筋で斬ったあたりはさすが天邪鬼でしたけど、そこまでのやりとりが『天邪鬼は逆を言う設定』を忘れていた様で残念でしたよ。「やめてください!」な場面なら「もっとやれ~」でしょ! (それで観てる子供が混乱しない様な積み重ねが、足りなかったよね) どうして一馬がそんなに邪魔なのかも、人ともののけを繋ぐ存在で特別、とふわっと和尚に解説されるばかりで消化不良。ただ見えて仲がいいなら雛ちゃん(平尾菜々花)だってそうだもん。

 そうそう、兄一之進(高田翔)はやはり養子。実子の一馬を差し置いて家督を継ぐわけには……と婿に行こうとしたゴタゴタで物の怪に襲われますが、そこで必死に一之進を助けた猫又(森川葵)はなんと。当時新海家で可愛がられた猫のたまだったのニャン。一馬幼少時の蔵の怪異は、やはり天邪鬼。家の井戸で河童(青山美郷)にも遭遇していたり、幼い頃からずっと一緒だったのか、と得心した一馬。もう会えない彼らを思い、一心不乱に書き上げた一冊が、そう
「大江戸もののけ物語」
なのでした。どっとはらい。

 一馬との縁談をお断りして消えたおようちゃん(山田杏奈)ですが、一馬は想いを諦めず。結局また天邪鬼たちも戻ってきてor見えるようになって世界はまた元通り。それって百鬼も戻ってきそうですけれど、まあいいか。

子供達は妖怪と荒俣宏先生に出会い、私は岡田健史を覚え酒向芳を認識したドラマでした!
(筆で書かれた「大江戸もののけ物語」、最後の2行だけ字が乱れていて微笑ましいw 岡田氏が自分で書き加えたんでしょうねえ……) 

「2020年8月下旬のインパルス」

9/5「サンパチスタ」声優×芸人の二次元漫才師プロジェクト??霜降り明星の番組に板さんがコントを書き下ろし! 楽しみですね(^^) 霜降りファンの娘と一緒に楽しめるのも嬉しい~
9/4~6 舞台「サウナーマン ザ・ステージ」堤下がタクシー運転手役w ニコ生で配信ですって(^^)

「笑点」BS再放送、インパルスのネタは宇宙飛行士の就活コントでした。懐かしい……

「土曜はナニする?」(8/29)
 赤ベストに金の蝶ネクタイの板さん、またもクイズ王伊沢のお供で東京スカイツリーを観光しつつのクイズコーナーでした!
しかし伊沢がまさかの高所恐怖症w 終始『ケツがやばい』位置で腰が引けて、蘊蓄も精彩に欠ける?? そんな時、上で待っていたQを持つ人は
「おい堤下、お前何やってんだ?」
本人居てくれたら最高でしたよねー。時節柄、顔はマスクで隠れて生え際の形が似ていなくも…… ボケでしたけどねー。久しぶりのコンビ愛に泣けましたorz

「いたくろむらせのオンとオフ」#50
 なんとTVさいたまの他番組にさえぴぃ生出演!
にもかかわらず、板さんと黒沢さんが裏から指示を出して操る鬼企画w
「今日で、お前の人生終わらせてやっから」
とドイヒーな脅しをかける板さんでしたが、
「逆にやりますよ、いいんですか?」
とむしろ脅し返すさえぴぃ。強くなって……と、感傷にひたるトシコツ爺さんなのでしたw
 冒頭から指示通り、がっつり関西弁で挨拶w ホラー映画紹介なのに『私、アウトレイジが好きなんです』とか、他の映画評論家引き合いに『それLilicoさんはどう言ってました?』と、板さん好みのボケを言わされつつ、ホラーが怖い黒沢さんからは急に『きゃ~』って怖がらせられたり。普通の視聴者さんは、大阪から変な子来たと思ってましたかね(^^;;;;) とはいえ、無茶すぎる指示は時に無視、『かなわんなぁ』の時は独り言音量でつぶやいた様に、場に合わせた指示通りを遂行するさえぴぃのアドリブ力!裏方2人が絶賛です! 
 後半、実は操ってました~とネタばれしてからの、黒沢さんの方が危険なフリーダムw MCのお姉さんに「バツ1に見える」とぶっこんだりフリップに番組時間書き込んで止められたりw で、番組告知を賭けたプライベート当てゲームは
板さんの好きな将棋の駒←桂馬
黒沢さんの得意カラオケ←ハピネス
 2回とも板さんとさえぴぃは回答が揃いましたが、3人とも揃った上で正解じゃないとなんです。そして迎えた村瀬問題はニックネームを当てるサービス問題!4文字でラスト小文字と、行き届いたヒント! ボケたい気持ちを押さえて正解した板さん、頑張りました(^^;;;;) この「マチコミ」を観て、オンオフ観てくれる人が増えたらいいですねえ~ 不参加すゑひろがりずの代役をやりきったADさんもお疲れ様でした~w
(初回時と同じ服の板さん、オンオフDVDのパッケージと一緒w)

「いたくろむらせのオンとオフ」#51
 えー、さえぴぃったらテレ玉が地上波なのを知らなかったww(七夕の短冊で発覚w) 放映観てないのかな。いっそネトフリやTverでやってたらもっと観やすいのにね(ちなみに私はテレ玉モバイルを大阪から登録してます!!)
 企画は、SPの一時間枠を社長に直訴! まずはその前に社長の好み&一泊二日埼玉ロケの行き先をリサーチです。 カレーとラーメンと鉄道がお好きな社長さんは、どうやら話し好きでぐいぐい来る方らしいですよ。陰キャ3人大丈夫か?? ……と思ったら。
ボケても大丈夫かなと『長瀞にカレーを流してナンに乗って下る』などと言ってみた板さん、カレーは食べるものですとごもっともなお叱りで玉砕w リサーチが逆効果になりましたねえ。結局一泊二日ロケのスペシャルはあるのかないのかw 板さんの代わりに綾瀬はるかが出演すれば……って、それ別番組!!

「MIU404」~9 ☆☆☆☆

「間に合った……!!」
そう絞り出した伊吹を、ハムちゃんごと抱きしめる志摩。もちろんBGMに「感電」もう胸熱×胸熱でしたね!

 伊吹(綾野剛)が志摩(星野源)を闇からすくい上げた6話。
でも以後、それが尾を引いたのは
「俺が眼を離したから」
「それは俺が電話をしたから」
と盗聴器問題であったり、『相棒殺し』への反論だったりと、改めて感謝を述べるような繊細なことでなくw 反面、立ち回りの共闘などバディみは増し増しで嬉しくなっちゃいましたよね。
7話、逃げ続けた10余年を服役にあてていたらとっくに新しい人生を踏み出せた、という逃亡犯の吐露に、視聴者は隠れ続けるハムちゃん(黒川智花)の無念や、3話以降逃亡中の未成年成川(鈴鹿央士)を重ねたり。そして8話、猟奇連続殺人と、伊吹の恩師ガマさん(小日向文世)と。次は伊吹のターンとは予想できたものの、過去のやらかしでも、志摩のような後悔ですらなく、まさかのガマさんが(直近の一件だけとはいえ)犯人だったとはorz
 何が出来たのかな、と泣きじゃくる伊吹。
伊吹がもっと無能なら、聞き込みはガマさんに及ばず。志摩ももっと無能なら、騙されたままだったでしょうにね。気付いてしまったら、見過ごせない。悲しく辛いエピソードでした。

 そんなこんなを!たくさんの点を、どんどんとつなげて線にしていっての9話!
沈む伊吹を、今度は自分から盛り上げ励まし、共に前に進もうとする志摩がいるんですよ!

 久住(菅田将暉)に拾われていた成川がいっちょまえな顔で裏社会に足突っ込んでしまっていて。『女詐欺師』を探して賞金ゲット!と、何も知らずにハムちゃんを追い詰めていく。
『孫を探しています』
と、善意に偽装しネットに拡散されてしまう写真。接触してからも、
『不登校で』
『住むところも、未成年は契約が』
と、家出人としては決して嘘じゃない哀れげな相談で気を引いて、善意のハムちゃんをおびき出そうとする卑劣。それでいて、探されている女の命の危険は想像も出来ない無邪気さorz
挙げ句、
『狭くて暗くて冷たいところ』
にハムちゃんと一緒に堕とされてしまう成川なのでしたが。
そもそも、出歩けないハムちゃんが成川と出会えた理由がエトリ証言が疑われ警察に再度呼ばれたからなのだから。とっととエトリを捕まえられないことに端を発し、元から全て警察のせいだろうがよーorz
 とはいえその警察にだって、全力で誰かを救おうとしている人たちがいる。

 ハムちゃんの危機に野獣と化した伊吹と、冷静に監禁場所を探った桔梗(麻生久美子)と志摩に、以前成川にした対応を猛省する九重(岡田健史)も加わった必死の捜査で……見事!無事に!井戸の底の二人を発見!!!

「間に合った!」

それは実際に死に瀕した二人だけでなく、今度こそ救いたかった機捜メンや成川家も含めいろんな人のためになったんです(><)
そして本名不詳実存不明のエトリも、ついに逮捕され……。

 た、と思ったら爆破かい!

 気さくな大阪弁で家出少年を取り込み、使えなくなると切り捨てる久住。クズを見捨てるからクズミ、とうそぶく顔のいつになく不細工なこと。演技力で美しさって消せるんですね。そしてまさかのエトリ殺害。そんな大それた悪人だったのね?

 そういえばUDIラボまで出て「アンナチュラル」世界と更につながり、連続殺人犯はまだ野放し。ナウチューバーがどうしてたっけ、とこの先の展開も気になりすぎる今作。やっとこれ書けたから、さあ今から10話観るぞー。怖いけど観るぞー。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ