ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「まんぷく」73~80 ☆

やだ、まんぷくが楽しくない……。
8年のブランクを経て萬平さんが発明を始めた、本当ならワクワクする展開でしょうに。どうしても
『それは織田島製作所の発明』
と冷めた気持ちになるのです。分をわきまえずに、出資者の威でしゃしゃり出て。そのうち神部まで合流し、さあ試運転で果物を入れてみよう~って時にも、なんで神部が入れるんですか……orz そこは織田島製作所の人にさせるべきだし、金策だって家を抵当に入れるのだって、本来の発明者がその責を引き受けるべきでしょう。

と、いうわけでGHQの理不尽な投獄からは年末放映分で釈放されて。さーあ次は何を発明するかと思いきや、その知名度で様々な団体から寄付やらデモの旗頭を期待されるやらw そのうちに、池田の信用組合から理事長にと請われ、なんと引き受けた萬平さんでした。

で、年が明けたら8年が経過w
タカちゃんはもう神部タカに。えー、菅田将暉の弁護士先生と揉めるかと楽しみにしてましたのに!それでなくても、職業婦人しつつの奥さんでいて欲しかったかな。咲ねえちゃんみたいに。
理事長夫人の福ちゃんは、サザエさんパーマにリボンタイのブラウスの奥様になり、専業主婦からの、パーラーでバイトw GHQとの経緯とか、いかに夫を支えたかと講演に呼ばれても不思議じゃない体験してるのにねw そして立派な家にお住まいで、当時ならお手伝いさんがいて当たり前かと思われますが。頑なに鈴さんをこき使うのは何故なのか~。

そんな平穏な日々に、帰りが遅くなる旦那様。定時で退社してるのに。
浮気やな~と適当をいうのは安定の世良でしたがw それよりもっとタチが悪い、発明をしに出資先に通っていたのでした!元はといえば、福ちゃんの親友に頼まれた手助け。生き生きとした萬平さんをみれば止めろとは言いづらい福ちゃんだったのですが……。上記の理由で私はイヤんな感じ。
更に世は不景気で、母体の梅田銀行も出資を停止。
なのに「これは絶対に、売れる!」って萬平さん、君に販売や営業の才はないんだぞorz それでも、萬平さん本人の発明ならば、貯金全額はたいても家を抵当に入れても、納得なのですが。何度も言うけど他人様の発明じゃ~ん!

多分、売れずに担保を失いますね。もっと悪くすると、信用組合のお金を私的に流用したとか責められかねませんよねえ。気を揉みつつも、そのどん底で萬平さんが真に覚醒してくれるのだとしたら、それは楽しみです!
塩軍団や、加地谷さんとか助けてくれないかなあw

「ゆうべはお楽しみでしたね」1 ☆☆

ラッキー同居もの。
ほんと男子はこういうの好きだよねえ。本来なら声もかけられない、カーストが違う女子と成り行きで同居。そのうちお互いに影響しあい、素直に心寄せ合っていくんじゃないでしょうか。そもそも元から、ネットゲーム内で1年も仲良しで、ルームシェアに誘い/承諾するほど好印象同士なんですから。ただ、性別が思っていたのと違っただけで←そこ同居に重要w

そんなわけで、ドラクエ内では小さくて可愛いキャラ『パウダー』の姿でプレイしているたくみ(岡山天音)
『人を助けるのに、理由なんかない』
とゲーム内で優しくされた『ゴロー』を人格者だと尊敬し、ネカマ(=ネットオカマ。男なのにゲーム内で女を装う)とカミングアウトしても態度を変えなかったことでも、ますます信頼。建て替えで住処をなくすと聞いてルームシェアに誘うのですが……。
待ち合わせに居たのはギャル系美女みやこ(本田翼)!
「かっこいいから」と男性キャラ『ゴロー』でプレイするみやこをたくみが男だと思った様に、ネカマの意味を知らなかったみやこは、『パウダー』のたくみを女性だと思っていたのでした!

でもまあ、知らない仲じゃあるまいし。と、平然と同居を始めるみやこ。家主なのにドキドキで挙動不振になるたくみ(^^;;;;) さてこの同居、どうなるのか?
ネイリストのみやこは、職場で「同棲??」と騒がれてw アニメイトバイトのたくみは、店長(宮野真守)とゲーム内で繋がってる様で、人間関係どう広がっていくのかな。

ちょっと前なら伊藤淳史あたりが得意としただろう、人畜無害枠にニューフェイス登場の岡山天音くんですw (あと濱田岳、柄本時生、森山未來……と並べたら、森山未來系かな)「ワンダーウォール」で見ましたねえ

ちょっと荷物が片付いたら、早速ドラクエするふたりw 画面上でチャットするより、隣同士の部屋で声出して会話するほうがめんどくさくなくていいそうですよw いまひとつシステムが分からないので、ゲーム中でもキャラに似合う声で喋ってるのかと思って見ていたのですが、そうか本来は字だけなんですね。夜中に喋ったらうるさいもんねw


「トレース 科捜研の男」1 ☆

めっちゃ既視感。
怒鳴りちらすばかりの刑事……昭和!黙々と調査する法医研究員には凄惨な過去が。遺体を見ちゃったヒロインは肉を食べられず。それでも『こんなの初めて観た~凄い!』とハマる誰かは常にいるでしょうから、面白ければいいんですけどね。怒鳴るボス刑事に寄り添う部下(矢本悠馬)が一輪の花のごとき癒しですw あ、ビニール手袋が紫なのは斬新w

そんなわけで、バラバラ遺体の手首がどーん(アイドルイベントで見つかる意味ゼロだったじゃん……)

法医研究員の主人公真野(錦戸亮)は、付着した珪藻の種類云々で流域特定はできているのに虎丸刑事(船越英一郎)には告げず警察は見当違いを捜索。真野は新人ノンナ(新木優子)を伴って当該流域へ。お花を摘みに(隠語w)行ったノンナが残り部位を発見します。

同僚からも「おたく」と揶揄される真野。本来担当でない遺体探しをしたように、普段から過剰にお仕事する人だそうです。だったら、虎丸に怒鳴られようと『絶対◯◯川だから!』と怒鳴り返しておけば、大勢の捜査員が無駄な川底さらいせずに済んだのに~。その後もずっと、「刑事のカン」優先の虎丸から必要ないと怒鳴られながら、周辺の微物を集め勝手に花のDNAだ種の同定だ親子の火傷の痕を照合だと検査を続け…… 初めは仕方なく補助していたノンナでしたが、
『ほんの数日前まで、君と同じように生きて楽しんでいた』
と真野に指摘されて初めて、被害者女性にも未来や希望や人生があったことに気がついて……。えーっと。そんな覚悟で科捜研に。

というか、周囲が変人扱いする真野がむしろ一番まともに見えませんか。
赴任初日でバラバラ遺体とご対面、食欲をなくしたノンナ(解剖実習とかしてきたはずですが、不意打ちの他殺体はまた違うのね)の歓迎会を焼肉屋で強行する科捜研ご一行さま。ノンナがえづいてるのにスルーで、大声で死臭がどうこうって(^^;;;;) 真野の仕事バカを笑うのに、自分たちも仕事に慣れきって周囲に配慮できてないじゃないですか……個室とって下さいw 被害者の名前間違いを真野が指摘するのも、よくあるエピソードとはいえ大事です。そして、真野の決め台詞らしい
「気持ち悪い」
は、根拠なしの妄想を刑事が語る(しかも長いw)ことへの拒否。常に真実のかけらを求めているそうですよ。それ変人どころか、科捜研のお仕事直球ストレートど真ん中じゃないですか~!

結局バラバラ事件は、DV義父(吹越満)と口論の末かと思われたものの室内水回りからルミノール反応はとれず。真野の提案で外廊下を調べることとなり……血痕が途切れた先は(って灰皿で殴られた傷、床に滴るほど出血してたのに普通に歩いて帰ろうとしてたんですか!)なんと隣宅のドア。 盗聴していた隣人が、守ってやるとか抜かして引き込んだ末に殺害という、刑事のカンにまかせてたら絶対分からなかった犯罪でしたよ。ほれ、謝れ虎丸。

今のところヒロインの影が薄すぎ、カニ食べると腹下す情報しかありません。それが真野の薫陶を受け立派な法医研究員になるんでしょうかねえ。あまり興味湧きません。で、真野の家族大虐殺と、刑事部長に就任した千原Jrに何か関係が。犯人かなw


「ワカコ酒(4)」1 ☆☆☆

ぷしゅ~☆

ウンチクもなし恋もなし。普通のOLさんワカコ(武田梨奈)がカーディガン姿で居酒屋開拓、そこが実在の店なのが売りならしいです。

旦那が好きなので、毎度一緒に視聴。マグロ解体ショーがある居酒屋とか凄いわ、目玉の煮付け食べてみたいわ、と騒ぎつつも東京なんだもんな。派手なおしゃれな店ばかりでなく、時には地味に目玉焼きで呑んでたりするのも、酒飲みにはまた楽しいらしいです。わかんないけどw
何も変わらない様でいて、仲良し同僚が結婚もうすぐ産休だったり。シーズン3で入ったダメ新人がちゃんと成長していたりと小さな変化はありますよね(^^) あと時々寄る行きつけの店もあるんですよ。いれたボトルは4本目。シーズン4ですからね!

気の緩みか、つまらないミスをしちゃったワカコちゃん。なにか気の引き締まるものを…とオーダー、わさび強めの巻きずしをアテに今日も ぷしゅ~ っと気を吐いて明日に備えるのでした!


「家売るオンナの逆襲」1 ☆☆☆

帰ってきました、三軒屋マチ(北川景子)

狭い家なら狭小住宅マニアに売る。 離婚して賃貸借りる、旦那のイビキが嫌~と言う専業主婦には寝室に間仕切りがある家を売る。懐かしの水族館デートをでっちあげ、旦那さんはあなたのそのズボラで癒されているんですと納得させてまで、売る!いや~今回も笑いましたw 紐を引っ張るとカゴに服がスルスルと入る仕掛け、あれを応用したら小遣い稼げそうなのに!自分のためにしか出来ないんでしょうねえw

前シリーズとの変化といえば、屋代課長(仲村トオル)とサンチーこと三軒屋が夫婦なことと、寿退社した白洲美加(イモトアヤコ)は離婚! ライバルにフリー不動産屋の留守堂(松田翔太)が登場しますが、クールな見かけの割にドジっ子でw 趣味のフェンシング(!)で足立(千葉雄大)チーフとお近づきに!オンナにいっさいなびかなかった足立をうっとりさせておりますよ(^^;;;;;;)
庭野(工藤阿須加)はといえば、相も変わらずサンチーの犬! いえ『三軒屋チルドレン』なんですってw でもあの売り方は学んだって真似できなくない?

そんなわけで、テーコー不動産に家を買いに来たYouTuberにく丸(加藤諒)に、足立はセキュリティばっちりのタワマンを勧めるも、内見の間に住民に
『隣がにく丸とか嫌~』
等とSNSにつぶやかれてチェンジ(^^;;;)
サンチーは街中の一軒家を売ろうとしますが、通りすがりの留守堂にすすめられ『おばあちゃん家みたい』な田舎の家を即買いするにく丸さん。でも刺激のなさに逆にいらつき、サンチーが暮らす一軒家、それも壁をとっぱらい丸見えの24時間生配信に乱入w あなたの人生にはこの刺激が必要だ!と丸見えハウスを、キャッシュ1億円でお買い上げになるのでした~。うわw まあお金あるんだし。丸見えハウスと田舎、両方を行き来して暮らしたらちょうどいいのかもしれません。知らんけどw
シングルマザーで金欠の白洲美加、テーコー不動産でバイトに誘われても憎っくきサンチーの部下には戻らんと息巻いていたのに。ちょっとサンチーから電話で脅されたらもう、壁は壊すわイモムシミミズは食わされるわ、24時間生配信ハウスで昼寝もできちゃう馴染みっぷりでこき使われてましたよ。ちょろすぎでしょ(^^;;;;)

夫婦とはいえ「課長」「三軒屋さん」と呼び合う屋代課長とマチw 売り上げでも尻に敷かれて、態度も冷たくて。でも
「課長の元しか帰るところはありません」
と言い切る妻ですから。最終回までにちょっとはラブラブしたところ見られるのでしょうか? 足立王子と留守堂の仲は?白洲と宅間は復縁するのか(どうでもいいw)

世相を切り取りつつも気軽に楽しいドラマですよね。目を見開いて鼻をふくらませても、北川景子は美しい…。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ