ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「抱かれたい12人の女たち」5 中村ゆりか ☆☆

 血まみれ登場!警察沙汰!

 なんと恋人を刺してきた、殺してしまったと半狂乱の女を演じる中村ゆりか。みんな色々考えるものですねえ。もし万が一設定が似てしまったら、それはスタッフさん教えてくれるのかな(^^;;;;)
そして迎える山本耕史マスター。まずはお客様の怪我を気遣いながらも、他人の血かと察した辺りからは刺激しない様に恐る恐るw こういう瞬発力、さすがですよねえ。途中、警察から電話もかかってきちゃったりして←これは中村ゆりか側から仕込んであった?

貢いでた男に裏切られたと、打ち明け話(せっかく設定考えたんだもんね!)をしながら心の距離を詰め、自首する前に、抱いて!と持ち込む計画だったろう中村を遮って

「罪を償ったら、いつでも戻ってきて」
と美しく収めてしまうマスター。下にはもう警察の車が待ってますって。一枚上手で、決め台詞を言わせてもらえずに終わってしまいましたw (え、待って、下?このバー、ビルの上階にあるの? ずぶ濡れや血まみれで飛び込んで来るんだから出てすぐ外だとばかりw)
開いたドアから一歩出かけて振り向いた時、抱きついて最後のキスぐらいあっても良かったけど。多分戸惑っていたんだろう間に、仕草でまた促されて退出w まあこういう回もあっていいよね。

 口止め料も受け取らない、正しい大人なマスター。特に若い子相手には、説教しがちかなw 

「左ききのエレン」1~3 ☆

 俺は本物の天才を知っている。 ほほう。

 広告デザイナーの卵として働いている主人公光一(神尾楓珠)は、バリバリ実績をあげる先輩(石崎ひゅーい)を仰ぎ見ながら、結果を出せずにもがいています。落ち込んだ時に思い出すのは、高校時代のエキセントリックな同級生、絵恋(池田エライザ) 絵が上手い!と自惚れていた彼のプライドを叩き折る存在でした。

 ところが先輩もエレンも、肝心の作品はふわっとなんですよー。まあ絵恋は『フリーハンドの直線が定規を当てた様』という場面もありましたが、その後街角のポスターに描いた×は別に普通だしねw 先輩に至っては作業が早い、何件抱えても全てこなす、と仕事量ばかり。センスや腕前の話はないもんかな。先輩が光一の作品にちょこっと手を加えただけでパッと変わる的な。
ああ絵恋には、主人公の石膏像デッサンを下手くそと貶しつつ、鉛筆を立てて使うのが=細かい部分を描くのが早すぎると助言する場面もありましたっけ。しかし絵恋ちゃんそれを
「おっ勃てるのが早すぎる」
「早漏野郎」
とorz  その前にも、下手なくせに描きやがってとオナニー扱い。いちいち口が悪いというか発想が男なんですよ。別にしとやかじゃなくていいけど、社交性もなく悪い仲間がいるわけでもない絵恋、どこでそんな言葉と発想覚えてくるわけよ。原作通りなんでしょうけど、嘘臭いわー。

 ただ、父の死で描けなくなっていた元天才少女に、下手なくせに嬉々として描く主人公が刺激を与える展開はエモいのかも。

 てっきりその後絵恋は死んだだろうと思って見ていたので、生きててびっくりw
というのも、これを書くにあたって公式HP見たら色々勘違いしていたことが分かりまして。「何故描かないのか」と聞きに来てた英語のインタビュアー、NYで活動する絵恋のところに来てたのね。てっきり高校時代かと。つまり幼児期にもう世界的に有名で、以来10年描けてないのか、辛すぎる〜とそこで思ったんですよ~。え、マネージャ(中村ゆりか)? そいつも学生なのにマネジメント任されて大変ね、とw 漫画にありがちな有能従姉妹かなんか、周囲には隠してる設定のあれかと脳内補正してましたよー。違ったw
 人気作をそのくらい適当に流し観ちゃって申し訳ないのでもうリタイアかなー。実際幼児の絵が高額取引でもてはやされることってままあるよね、その後って気になるーと思ってたのですがそういう話じゃなかったw

 何者かになりたくてもがいている人には刺さるのでしょう。頑張れ若者!

「まだ結婚できない男」~5 ☆☆

 阿部寛出演CMは、流しちゃダメなのでは。桑野に『あったかハイム』勧められても戸惑うし、逆に普段の阿部寛はこんなにカッコいいんだったと思い直しては、CM明けに我に返ってしまうし(^^;;;;)

 というわけで溜まってた録画見ました。

縁結び神社目的の女子旅が、なぜか桑野引率の神社トレイルランにw  挙句、ご利益は『商売繁盛』!オチがつきましたね。
その前も、婚活サイトに登録されたり、隣宅女優(深川麻衣)のフライデーに巻き込まれたりw 人間関係に積極的になったものです。 お母さん(草笛光子)が来てご近所に首を突っ込む騒動も、きっちりハートウォーミングに落とすじゃないですか。
 そうそう母自ら息子に「お前は結婚しちゃダメ」と言ってみたり。弁護士先生にも「人間として」これからもよろしくと、お願い。周囲の女性が嫁候補に見えていた12年前とは随分違ってましたよね。

 と、見れば面白いんですけどね。この先どうなろうがどうでもよくないですか?まあ見ますけど。
桑野本人も、周囲の女性たちも、誰も生活に困ってないじゃないですか。収入もオッケーなら交友もそこそこ大丈夫。周囲からの結婚圧も、なんならそろそろ言われなくなる頃でしょ? 絶賛婚活中の後輩嬢の憑き物が落ちちゃったように、ホント見れば見る程、結婚なんか必要なーい。
と、見せかけて突然恋の病を患うとしたって、それはそれだし!


 もう物語より桑野のキャラ! いかに場違いに嫌なことを言い出すか。長谷川町子の「いじわるばあさん」を見るように桑野信介を楽しんでます。
 ジムで会う薬丸氏を例のブログ主「やっくん」と思い込んでましたけど、絶対違うでしょ? なのに次回予告が探る以上に詰め寄ってる、勘違いオンパレードで面白いけど辛いw 見る前から共感性羞恥を発症ですw(^^::::::) 

「ハンドメイズテイル」1~5 ☆☆☆

 ヤバいです。

 てっきりダウントンアビー系の歴史物かと。ところがギッチョン(古)現代SF?
ついこの間まで普通に仕事してジョギングして恋も不倫も自由にしてた彼女たちが、突然の政権交代で「子を産むこと」だけが正しいお仕事になり、しかも謎の出生率激減で経産婦は社会の宝。ヒロイン家族も狩られ、旦那はおそらく殺され娘を奪われ、ヒロインたち経産婦には侍女として『管理官の子供を産む』という更に正しいお仕事が与えられるのです。
『聖書に書かれている通り』に、管理官とその妻の間に挟まって代わりに子種を受けて、孕めばそれすなわち正妻の子も同然ってorz 何がどうなって、そんな狂った宗教政治がまかり通っちゃったのか。支配層は女性でも仕組みを受け入れていて頭がクラクラします。

 侍女は皆赤い服で髪を結いフードをかぶり、名もオブフレッド、オブグレン、オブなんとかって←あ、管理官の持ち物的な無個性命名か(今更気づいたw)
家の外に出られるのは家の買い出しの時だけ。その外出も1人では許されず隣宅のメイドと組まされて、敵か味方か。通り道には絞首刑の遺体。希望というものがありませんですよ。
 意に染まないセックスさせられた上、毎月生理がくると侍女が責められるの地獄。そんな機械的な性行為を、しかも妻の監視下でするのが辛い管理官に裏で内緒で口説かれて、でもそれバレたら侍女だけ折檻だか拷問だかされるのでは。更には、管理官が種無しなのではと不安な奥様から、運転手としてみたらとご提案されて、それもバレたら…もっとも妊娠能力があるから殺されはしないんですけどね。元々同性愛者で、女中と関係を持ったオブグレンの場合、相手の女中だけが処刑され彼女は別のオブなんとかにされて帰ってきましたよ。何やら手術をされて←女性器割礼?ああもうやだ。

 そんな生活の侍女たちは皆辛いのかと思っていたら、5話にして『昔のドラッグ漬けホームレス生活より、今が幸せ』というオブかんとかさんも現れて、いろんな意見があるものです。

でも世界中がこうじゃなく、さすがに諸外国には実情を伏せている模様。ヒロインの親友も、上の位の衣装を奪って逃走。不幸にも彼女だけが取り残されて…じゃあいつかその親友が助けに来てくれるの? それとも謎の勢力にヒロインが接触して反旗をひるがえすのが先? それとも妊娠しちゃうのか。って、どっちの子をorz

 毎回わけが分からないなりにハラハラしながら見守っています。

「おいしい給食」2、3 ☆☆☆

 避難訓練と、ミルメーク(牛乳に味付けの粉やシロップを入れるあれ)
身体測定と、ソフト麺(え、給食限定販売だったんですか!)

 行事のあるあるに加えて給食あるある、それって最強でしょう!
机の下に入れと言われてもはしゃぎ続ける生徒w ビン牛乳の紙蓋集めてる奴! 「座高ってなんで測るんですか!」ともっともな質問に困る新米先生w  その間もずっと主人公は、昼の給食メニューに思いを馳せているのですw

 ビン牛乳に味付けは、楽しいけれど溶け残るんですよねえ←シェーカー利用でOK! って家にシェーカーあるんかい! 先割れスプーンの柄でかき混ぜていた先生、完敗w 不衛生だし。
 皿に注いだソースとソフト麺を絡めて完成、給食ナポリタン。ばさっと麺を入れると溢れるし、食べる時飛び散るんですよねえ。その解決に、まず麺を4分割で量を調整する先生したり顔。そして実食時は、まさかの起立!上体を床と平行にして、飛び散っても胸にかからない様に!え、えええええw  それを余裕の笑顔で見下す神野くんの対策は、身体検査の校医が教えてくれた必殺!重ね着の術!制服シャツを脱ぎ、下の体育着で食べるなら飛び散り放題!いっそ袖で口を拭っても大丈夫だぜー!
ただし隣の女子にも飛びそうだったのと、洗濯するお母さんに怒られるぞーと心配していたら、食後にちゃんと自分で体操着洗ってました。偉い!

 正直これはドラマなのかw 設備が整った長いコントなのではw と思いながらもつい観てしまいます。家族で楽しめますねw
次回は八宝菜?苦手だったなあ。ココアの粉まみれ揚げパンも出てくるかな? 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ