ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「ヒモメン」最終回 ☆☆☆

ほら、目にゴミがw

もっとも、家にあげて二人きりで密着していたことには違いないのにそこはスルーされている池目先生。
『末期ガンのお父さんに、花嫁姿を!』
とお姉さんが推すのなら、池目先生が筆頭婿候補でもおかしくないのにー。幼馴染のイケメン高給取りが突如として現れましたよ。そもそも花嫁になるのはお姉さんでも全然オッケーだと思うんですけどw まあそこはさておき。

ついに別れを切り出すゆり子。彼女を「ゆりっぺ」と呼ぶ、元医者で現厚生労働省勤務、ゆり子の勤める病院に査察に来ている鷹彦(渡辺大知)と結婚すると決心したのです。そして結婚したら彼とドイツに住むんだってさ。占いが示した『運命の相手』の条件の通り、マッチョな腹部に確かに7つの傷もあるんです。脱ぎますw
納得いかない翔が、鷹彦に迫る対決はクイズ!
受けた鷹彦の繰り出す医学的難問も見事に正解し、翔から出すクイズはゆり子に関すること。ゆり子が一番好きな動物、それは何年も離れていた鷹彦よりも同棲していた翔が絶対有利な問題だった筈なのに……正解は鷹彦の答「イルカ」 翔は、食べたらきっと美味いとか言って聞いてませんでしたよw てか、イルカを魚だと思ってたのね?
おまけに、難問正解は生目と組んでの不正とも判明。もう決定的に嫌われちゃってガックリ……だったのですが。なーんと鷹彦のバツ7が判明します! 7つの傷は、7人の女に憎まれてきた証拠なんだとさ。

ご両親に結婚を報告すると、ホテルでの待ち合わせ。みんなの勤務時間中に、無職の翔だけが自由に駆けつけてゆり子にバツ7を知らせることが出来る……のだと一瞬感心したのですが、なんのことない、オールメンバーで乗り込んでいましたよ。病院大丈夫なの(^^;;;)
そのあとはもう、陽気なご両親ご登場でガンなんて誤診でポーンだしw 定番の大岡裁き。自分は身を引いてゆり子の幸せを願った翔のことを、結局はまたゆり子が選ぶ展開ですよ。ただ、ドラマ内で何度も
「ヒトは変わらない」
と言わせ、昔好きだったものはずっと好き。クズはずっとクズ。と指摘し続けていたセリフをゆり子が遮って
「ヒトは、変わるんだよ」

と翔を諭す場面にはグッときました。昔はパン屋になりたかったけど今は違う。翔ちゃんだってクズじゃなくなる……かどうかは知りませんがw とにかく翔と一緒がいいのね、え、いいのかな。それで本当にいいのかなゆり子!!

結局元の鞘に戻った二人。
今日こそゴミ捨ててね、掃除してね、と出来ることからコツコツ育てつつお小遣いもあげる。菩薩の様なゆり子さんですよ。でも今度こそ翔は、そのお金を貯金できるぐらいには生まれ変わっているのでしたーって、結局無職で、家事もお手伝いレベルでヒモのままなのかー!お小遣いの積み立て貯金より、君を養う方が高くついてるわ! ちゃんちゃん。

最後『重大発表!』って。映画化だったらどうしようかと思いましたw 毎回面白くて、窪田くんがメチャ可愛かったけど映画にまでしちゃダメだよね。発表がDVDブルーレイ発売でホッ。

「大阪環状線 ひと駅ごとのスマイル」天王寺駅 ☆☆☆

やったー、待望の森永悠生くん登場回です。舞台はてんしば、茶臼山w
<ある夏の日に200パーセントの女の子に声をかけるということについて>
読書好き大学生、青木(森永悠希)の理想は、清楚系。なんとその、理想バッチリの日傘女子に出会ってしまった青木は、声をかけるタイミングを図ってずっと彼女を付け回しますが、いざとなると気後れ。ついにあたりは暗くなり……。

なんと2部構成。前半はずっと青木の心の声で可愛いなー、あ、お腹痛い(><)と、声をかけそびれる言い訳をぐだぐだ聞かされて、こりゃダメだ感が募りますw そして
「いい加減にしろ~」
と、清楚ちゃんもとい朱音(岡本玲)がついに仁王立ちになったところで、プレイバック!
後半は天王寺駅で目撃された時点からの彼女の心の声。なんと同級生で、でも普段はジャージで大飯食いでがさつな朱音ちゃんw リサーチの末、大好きな青木くんの理想が清楚系と知って変装もといドレスアップw 青木が毎日降りる天王寺駅に、声をかけられる気満々でやってきたというのでした! 清楚系が好みそうな お紅茶 を注文、彼が読んでる澁澤龍彦「ねむり姫」を取り出して広げ、彼の好きな猫をかまうなど、涙ぐましく誘っているのに、草食系青木は逃げるわ隠れるわw そこも可愛くて好き、というから仕方ないですが。素の自分を偽ってまで恋ってするもの? もうダメじゃんこの二人、応援できる気しなーい と思いきや。
「もう大っ嫌い!」
と怒鳴りつけられてからが、癒し系男子の真骨頂でしたよ。

訳も分からずふられて追い払われた青木くん、奇声に駆け戻ると朱音が転がっていて、ヒールが壊れた!あんたが歩き回らせたせえや!と更に悪態。もう捨てて帰って構わないのに、仕方ないなあと、と背中を差し出し、負ぶってくれるんですってよ(すぐに重いっておろしてたけどw) 大っ嫌い、で構わないから。全然知らない君を、これから知るために食事でも行こうよって。やだー何これ、さっきまでおろおろストーカーしてたのと同じ人?
まあ『理想の人』へのガッチガチの緊張も解け、乱暴で口の悪い(でも着飾ればきれいと気づいたw)同級生相手なら、平常心で居られるんでしょう。素になったふたりにやっと、何かが生まれるのかなとほのぼのした気持ちになりました(^^)

NHK「七人のコント侍」で板倉さんとコントしてた岡本玲ちゃん、久しぶり。大阪弁いける子だったんだ!笑ったのが、朱音のスカート。家に同じのあります~去年流行ってた透ける素材で、多分1980円ぐらいw 大学生のお財布でできるコーディネイトに好感もてました(^^) 

ついでにいままでの回
京橋駅:兄弟喧嘩、兄ややこしいw 指輪はあるってわかってたけど、あんな返し方じゃまた落としちゃうかもとハラハラでした。
弁天町駅:親子喧嘩。でもお父さんの強がり、分かってあげようよー。で、赤井英和がこの役だから、大正駅の元プロボクサー父がトミーズ雅に回ってきたのかと納得w
寺田町駅:鈴木福くんがきれいなお姉さん(朝比奈彩)と行きずりの関係に!(違)

「dele」5、6 ☆☆☆

相棒って、ケイが佑太郎のことを相棒って呼んだ~!!
もちろん面と向かってではなく、クソ野郎を脅している最中に「俺の相棒が」って表現しただけといえばだけなのですが。その前の5話では「猫」呼ばわりだったことを思うと、胸熱。

お姉さまが持ってきた6話の依頼はいつもと毛色が違ってデータの主は既に死亡。雪山で自殺をした愛娘純子の気持ちが知りたい。遺品のパソコンと携帯のロックを外してほしい、のですと。不機嫌なケイさんは、どーせイジメの証拠をつかんで訴訟の相手をみつけたいんだろ?と両親を罵倒するだけして、お断りの姿勢。でもほだされた佑太郎が突っ走るのには、中学校の住所を送って支援してくれるのです。

この中学女子純子ちゃんのパソコンがね、可愛いんですよ。携帯カバーとお揃いの赤背景にすっくと立つ一輪のデイジー。ああ女の子の持ち物!
真面目でいい子、と親が語る女子中学生が隠していた秘密なんてさ。イジメの延長で援交とか。結局は自殺じゃなかったことになるのではとイヤな感じでみていたのですが。佑太郎とケイの窃盗&不正アクセス調査は、メッチャ違法ながらまず、現在イジメられている子を救います。ホッとしました。
そして最初の自殺の子がイジメられてはいなかったことも判明。むしろ真面目でいい子だったが故に、思うようにならない恋愛、人間関係に焦れて自らグループを離れ、ネットの闇に足を踏み込んでしまい←ここで、相談できる人がいれば違ったのかなあ。キレイな彼女は、汚い世界に絶望し死を選んだのでした。

身近な人がする自分の噂や、秘密を暴いて送ってくる男。
もっとひねくれてたら、その送られてくるデータが捏造かもと疑って画像加工技術に興味をもつとかさ、別の道があったのでしょうけれど。父不倫、母も担任教師と不倫ってダメすぎw 合成、きっと合成画像ですよ~。もういろんな意味でご両親にもお友達にも知らせられない結果に(^^;;;)

5話での虚々実々、意識不明の契約者の代わりに、データ消去を断ってきた婚約者百合子(高橋愛)が自称の騙り(映画「あなたが寝てる間に…」をちょっと彷彿w)だったのを、怖いと思ったものですが。そんな嘘が可愛く思えちゃいますね。婚約も交際も嘘でも、そこに愛はありましたもの。


その百合子と過ごすうち、妹を亡くしていると語った佑太郎。今回、中学生のために必死になるのは、つい妹が重なったのでしょうか。ケイも、いままでも言動や姉と言い争う内容から親と何か確執がありや、なしや。そしてまた、5話でオフを過ごした元カノ(柴咲コウ)とは、教育実習の先生と生徒~! いろいろ過去が見えてきました!
歩くケイ、階段を駆け上がるケイを覚えている人。という表現も切なかったですが。もし足がこうじゃなかったら、二人に違う現在があっただろう示唆もまた切なく。そのうち依頼人になるかも、その時は他人。と言い置いて去っていく彼女が、ドラマ内でまた訪れる時は来るの?

そんなこんな、すっかりナイスバディものになってきた二人。ネットで病んでる子を探しちゃ、周囲の悪意を送りつけていたクズ野郎を捏造の罪で通報……って、倫理的にはスレスレな正義ですが。ターゲットの子を救いに歩く佑太郎を「相棒」と呼び始めたケイの表情もまた明るいのでは。そうやって人を救って、自分たちも救われていくんでしょうか?

「プロジェクトランウェイ16」14 ☆☆

なんとケンタロウがワースト2に!

自宅に帰ってコレクションを10着作って。ティムのお宅訪問。
その時点では、クラッシック音楽から着想を得ていると言っていたケンタロウ。この服はピアノ……等々だった筈なのに、ファッションウィークを明後日に控えて5人から3人に絞るというランウェイでは『枯山水』だと言い出して、モデルの頭はチョンマゲw ちょっと待ってー(^^;;;)
そしてランウェイに出す2着を選ぶときの、優先すべきは『統一感』か『バラエティ』なのかは毎回揉めますよね。似たような2着を出しては退屈、飽きる、これしかないと思われる。じゃあ違うのをと並べると、統一感が無いとなる……のかなあ。

今回テキスタイルから自作してきたマルガリータの目がチカチカする様な2着なんて、デザイン的には遠くても色彩が絶対に同じ人の服だって叫んでたしw 同じくピンクフラミンゴ模様の布が共通するブランドンの2着だって、似てはいないけど統一感あり。うーんプレゼン用に、戦略的にもう最初から、同じ布でデザインの違うのを作っておけって話でしょうかw もとい強烈な個性、明確なテーマがあれば、巧まずとも統一感は出るってことなんでしょうかね。この二人は問題なくファッションウィークに。
個人的には5人の服のなかで、ブランドンのフラミンゴ服が一番着てみたいですねえ。

アヤナはもちろんモデスト(慎み深い、肌を隠す) ファッション。
自信作として、ほぼ同じデザイン布違いの小花柄ワンピ2着を選択。ティムの助言でパンツも入れて、でもモデルの試着で気分が上がらないからと元に戻しかけ……! 夜に気持ちを切り替えて、見事ファッションウィーク獲得! ティムの助言にはやはり従うべきなんでしょう。

そして、問題のケニアとケンタロウ……。
ケニアは例によって、訪問時にはほぼ出揃う仕上がりの速さだったのですが。泡が立つようなテキスタイルやビーズは可愛らしくても、どれもぼやけたベージュ色でインパクト弱め。このままではまずいとティムに言われてガーン。再集合時には、かなり黒を入れてきていました。提示する2着もピンクのビキニ&パンツと黒ワンピ。その黒ワンピがおばさん臭いと言われて、またガーン。羽織りもので誤魔化してたら、ジャッジに脱がされてましたけどw 他の服にするよりは、それでもこれがましだったんですねえ。
ケンタロウは……ああ、チョンマゲしか思い出せない。
えーっと右が白くて。左が貧乳モデルの鎖骨が浮いた、複雑な構造でふわっとしたミニで。服そのものよりも、意気込みを尋ねられて正直に『批判された今、自信がない』って言っちゃったのがマズかった様でしたよねえ。実に日本的な受け答えですが、思ってもそれを口にせずに『出来ます』と言い切る人にまかせるのがアメリカ。

このまま二人とも落としてしまうのかと思いきや、合格を4人に変えてケンタロウはぎりぎりセーフでした。
ファッションウィークへの熱望をあらわにしつつも時にテイストがダサくなるケニアが、やっぱり落ちてしまったあたり、やる気だけでどうなるものでもないわけですが。やはりある程度の熱意は見せておかないとですよ、ケンタロウ。
さて来週はついに優勝者が決まります~!


「ヒモメン」6 ☆☆

「俺は、ゆり子のそばで、楽がしたいんです!」
そんな宣言、嬉しいんだかなんだかw

今度は美人社長(高岡早紀)のニセ恋人を務めることになった翔ちゃん。読まずにサインした契約書に、口外したら20万円途中でやめたら50万円支払うとあったもんだから、婚約者で弁護士で金持ちって役回りを、止めるわけにもゆり子に言い訳するわけにもいきません。はいはい。高価なスーツを買ってもらうと、馬子にも衣装。カッコイイんですよねえ、スタイルいいなあ窪田正孝。
そして、あからさまに大塚家具を思わせる父親との会食。必死に有能を装う翔ちゃん、なぜか糸目w そして漏れる本音。僕はすっぱり仕事なんてやめて彼女を支えます! 父親の『お前は経営に向いていない、結婚して社長をやめろ』を聞き飽きてる娘には、このぐーたら発言が嬉しかかったんでしょうねえ。もっとずーっと契約を延長して、ってことは結婚して、一生私の横でごろごろしていて!となって、一度は心揺れる翔(おい!)なのですが。

もちろん最後は、ゆり子を選んで。買ってもらったお高いスーツと靴を脱ぎ捨て、よれよれTシャツにスエット&サンダルでニコニコと走り去っていきます。着て帰ったって怒られなかったと思うけど。自分で決めて良かった報酬額も、10倍でも払ったでしょうに、つつましやかに3万円。ゆり子と温泉に行ければいいんですって!
なのに帰ると、ゆり子と生目先生が口づけを? 来週に続く!

どーせ目にゴミが入って診てたんでしょw

序盤で始めてた動画配信。寝てるゆり子をネタにさえしなければ、持ち前の子供のような心で人気ユーチューバー翔も夢じゃなさそうだったのにもったいないですねえ。
今回は、岡田結実が目立ってました。社長と翔の買い物&親に紹介ランチを発見、尾行!病院内に知らせるのはもちろんのこと、会社の会議で翔の身元をバラす役どころもばっちり。もう10年もこれやってますって風情なのですが、実はドラマこれが2本目?? これから出演増えそうですよねー。
そしてYOU婦長の、人がなぜヒモに惹かれるか理論解説。
「1000円ちょうだい」
「10000円ちょうだい」
と前触れゼロで金をたかり、ほらもう私が気になって仕方がない……と生目先生を丸め込みますw 渡す生目先生もちょろいですが、持ったまま逃げる婦長も可愛いなw 

金もルックスも仕事もあるのに、翔に勝てない生目先生。ついに翔の真似してゆり子に小遣いをねだり、働きたくないとだだをこねてみる作戦に出ましたが……落ち込むゆり子を元気づけて終了w 恋する先生には値千金の笑顔にしろ、むくわれなくてかわいそうですねえ。金は、金だけはあるのに!

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ