ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」1~6 ☆☆☆

楽しく見ています。

やもめの碌太郎(ユースケサンタマリア)が、お母さんがほしい小五の娘えっちゃん(平尾菜々花)に振り回されながらも作詞家として頑張る話。
一曲当てたこともある作詞家碌さん大卒、時々米代に困るものの庭付き一戸建て暮らしで通いの婆やがいて、実家は経営者と、実質高等遊民ですw 悦子の先生とデートしたり、箱入りお嬢様(石田ニコル)に本気で惚れられたり、とかいいつつ芸者(安藤玉恵)の接吻跡つけて見合いに現れたりと女慣れも十分なわけでw 若いデパートガールの鏡子さん(門脇麦)とだってありですよね、うん。

レコード会社専属になり喜ぶ碌太郎ですが、悦子と考えた「パパママソング」は跡形もなく変えられて「チチハハソング」に! その上専属自体も私の縁故、と告げる見合い相手に不快をあらわにするのですが「愛している」からと力説を返されて頭を抱え……そこを女中にきてる鏡子さんも聞いているという地獄絵図w まだ全然色恋じゃない鏡子さんとの仲が始まらないじゃないですか(^^;;;)

「パパママソング」の方は、悦子の声をメモした作曲家夢月がどうにかしてくれそうなので、自然興味は恋愛の方に行きますよーん

でも一番楽しいのはやはり昭和の風物です。
子供の服は、デパートで布地を買って!別で仕立てに出す!
家出した悦子を探しまわって帰宅した碌太郎が、玄関でがっくり……となる前に移ったのは大きな石。……石? 本来は『悦子の靴がない=まだ帰ってない』画面なのですが、マンションのバリアフリー玄関に既に慣れた目には石が目立ってw もう沓脱ぎ石なんて何年も見ていません、段差が大きな昔の玄関には補助に石が置いてあるものだったんですよ。
最後にどこで見たっけ?取り壊した富山のおばあちゃんの家にもあったっけ?懐かしさに思わず家族に録画を見せるも、旦那ですらまずは「石?」でしたからw そのうちこんなカットも入らなくなるんでしょうねえ。

ところで視聴の目当ては西村さん、改名して西村まさ彦さんですね。
鏡子の父親で、昔気質の指物職人。娘に縁談をもってきて手柄顔。横恋慕男が見合いに乱入すると、なぜか娘が悪者で「勘当だ!」と騒ぐ関白オヤジです。それでも、と縁談が続くと今度はニヤニヤ、後妻さんに「お前から言ってやれ」となんども言うくせに、その度「お前に惚れたんだって!」「守ってやろうと思ったんだって!」と結局全部言っちゃうお茶目さんw しかし後妻さん、自分はそんな自由恋愛じゃなかったから羨ましいわぁだそうですよ。それでもお相手がダンディ西村さんなら御の字じゃないですか(><) って、そういう話じゃないからw

石田ニコルのお嬢様を早見あかりだと思っていました。声も似てますよね……w

「2017年8月のインパルス」

板さんの新刊、タイトルを決めているところだそうですね。発売いつかな、楽しみです(^^) あと9月はつっつん主演?の舞台「刺すペンっす!」公演が大阪でも。見に行けるといいなあ。


「ロンドンハーツ」(8/4)
<出てこい俺の名前>
いつになくグループサウンズみたい(紺の大柄チェックジャケットに白スタンドカラー白ズボン、伸びすぎてマッシュルームなヘアw)な板さん、大勢並ぶと探しにくいですよ! この企画にスタジオゲストで最初からいるのは初めてでは。 
でも堤下を「やらか下」に改名させると板さんが言ったあたりから「睡眠薬ふとし」だの周囲からもいじられてw しかも横に井上w なーんだ事故由来のスタジオゲストなんですかー(^^;;;;;;)

でも女優は倉科カナさん!やった!「エリートヤンキー三郎」のヒロインです、だったらエリート銭ゲバ河井星矢(板倉俊之)を覚えてるよね~?(ちなみに「エリートヤンキー三郎」1話弊レビューはこちら)   ところが、62番で堤下を(高木ブーからの連想で?)先に思い出したカナちゃん。コンビ名も言えるのに、共演した相方はなかなか出てこずに、ゲーム好きガンダム好きの……
「小田さん!」
膝から崩れ落ちる板さんw 
その後もイワ倉、イクラw そこまで行って板倉でないとかー! ドラマ当時、板さんの持ち込んだみそ汁勝手に飲んでて「こら!」ってしてたという可愛いJKエピソードも、覚えてるのは板さんだけ?ガーンw  <ごめんなさい芸人>決定です orz

と、思ったら突然の
「板倉さん!」
ドラマ告知に移る直前、ラスト77人目に思い出してくれましたよ。やった! 頭がドラマモードになったら思い出すって、倉科カナの中で板倉俊之=俳優なんですねw 喜びついでに出てもいない「刑事7人」の番宣もがっつりする板さんでした!


「めちゃイケsp」(8/5)
「怪談」を探し、廃校をうろうろしているメンバーがばったりと出くわしたのが堤下w
例の危険運転事件をつつきまわされ、オシャレで靴の左右色違いなのも「意識がもうろうと…」扱いw 結局事件の再現を詳細にさせられ廊下で眠る羽目に。しばらくはこんな扱いですかねー。ファイト!  (その後の好井まさおの怪談、上手いのに邪魔がお決まりでヒドいわー。ちゃんと聞きたかったですってば)


「千原ジュニアの世紀の一戦 勝敗大予想sp メイウェザーvsマクレガー勝つのはどっちだ?」(8/22)
27日(日)に行われる世紀の対決の賑やかしに、ボクシング芸人としてお呼ばれの板さん。左翼の芸人コーナー前列にはプロ資格を持つロバート山本やケンコバ、MC千原ジュニアが黒Tで揃えた感じで並ぶ中、ひとりベージュのジャケット着て(冷え性w)……大人しかったですよね。あまり熱心に見ていなかったので、お風呂入ってる間に大活躍してたら残念w

板さんの予想は『マクレガー1R KO』
さて当たるんでしょうか~☆(ダメでしたw)


「エンタの神様sp」(8/30)
あきら100%すごい、何がセーフなのか、もう分かんない(^^;;;;)
我らがインパルスの紹介映像は、板さんが運転のマイムでつっつんを揶揄w ネタは「ここで働きたい!」町工場の面接でした。2013年、あら4年経ちましたか。


「良かれと思って」(8/30)
これまた、事故の件で呼ばれちゃう堤下。
ゲストに寄せられた苦言を、MC4人(澤部、劇団ひとり、バカリズム、カズレーザー)で紹介する番組です。過去の出演者にはなるほど、線路に立ち入って炎上のママドル達とか井上とかw 叱ってもらう形で、改めて謝意を表明できる禊番組なのかしらん。正直、他のゲストはもうずーーーーっとあの芸風なカイヤとピーターに、どうでもいいチャラ男と元AKBでしょ、明確にダメなのつっつんだけでしたもんね(^^;;;)
『久しぶりにTVで見たのが謝罪会見、もっとコンビで活動してほしい』
の声には大同意!
紹介で流れた「はねるのトびら」大喜利コントが懐かしかったですね。
相方板さんに連絡したのが記者会見の後、とは酷いなーと思いましたが、取り調べ→吉本本社→記者会見の流れでどこにも電話一つする間がなかったと聞けば、まあ仕方なかったのかな。で、連絡を受けて
「やったなお前」
の一言だけだったとは、板さんクール。でも人身事故にならなくて本当に良かったってコメントもしてましたよね。その後はエンタの映像みたいに笑ってもらうべく弄っていってるわけで。ホントご家族もいるんだし、安全には気をつけて活動していってほしいものです。
そうそう、ピーターのホームパーティ写真につっつん居ましたね、さすがw


さて9月は「採用!フリップNEWS」2週間遅れの大阪放映と、大吉華丸さんの「なんばしよっと」はコンビで出演、楽しみです。ネタ番組出ないかなー。


「2017年夏ドラマの考察」

みなさんお気づきでしょうか、livedoorブログが7月からトラックバック機能を失ったことを。
て、読んでいる方には関係ないんでしょうねえ。他ブログへのお知らせが出来なくなっただけですからねえ。でもじゃあ、アクセスがガタっと減っちゃうのかと思いきや、案外変わりませんでした。以前より古い記事の参照数が増えたような。衛星だなんとか放送だと多チャンネルになり、再放送の機会が増えたのかも。なので今ひっそり書いている記事も、また10年後に誰かまとめて読んでくれるのかもしれませんねえ。
(その頃までブログってあるのかなw 年頭にホームページ消失したのがまだ地味にショック)

さておき、夏ドラマ。
家族で見られる優しいドラマが多いのかな。
カホコが可愛い「過保護のカホコ」
いきもの可愛い「警視庁いきもの係」
渡辺直美可愛い「カンナさ~ん!」
所長が変可愛い「あいの結婚相談所」
でも夏は怪談!「デッドストック」
ある意味ホラー「ウツボカズラの夢」
リメイクも名作「黒革の手帳」
ちょっとエロい「僕たちがやりました」

以上、お茶の間安全度順に並べてみましたw 

「いきもの係」と「結婚相談所」で動物押しが被ってる!とか。
「いきもの係」に歌のお兄さんいて「カンナさ~ん!」保育園でのブンバボンは是非歌って欲しかったのに!とか
「いきもの係」「僕たちがやりました」両方に三浦翔平が刑事で登場!とか。
小ネタが何かと「警視庁いきもの係」関連。エンディングのダンスも可愛くてお気に入りで、近所の学童でも小学生が真似して踊り狂ってますけど世間的には話題になっていませんねえw

「警視庁ゼロ係」「悦っちゃん 昭和ダメパパ恋物語」は録画が溜まっていますよ(^^;;;)


もうリタイアなのは……

「ハロー張りネズミ」「脳にスマホが埋められた」「孤食ロボット」「マジで航海しています」「さぼリーマン甘太郎」「愛してたって、秘密はある。」「ウチの夫は仕事ができない」「ごめん、愛してる」「居酒屋ふじ」「コード・ブルー(3)」「ウルトラマンジード」

「僕たちがやりました」6 ☆☆

「♪ 闇の中、ハイ闇の中 ♪」軽いよ怖いよ。
 

自分の身代わりで無実の人が死ぬと、分かってて大丈夫な人だったなんてパイセン。いや大丈夫じゃないから黙っていられなかったのかな。でもとりあえず「闇の中」の囃し声にのってごまかされてしまう伊佐美とマル。トビオだけが割り切れずにいるところに刑事さん登場、亡くなった生徒の写真を並べて
『俺が許さねぇ』
と啖呵を切ってくれました。……でも捜査はもう打ち切りで、これ以上嗅ぎまわると刑事さんが消されかねないのね。どんだけ大物なんだパイセン父。でも会ったことはない関係なのかパイセンは。

そんなわけで、まずは日常に戻ったトビオたち。
お母さんのご飯食べて、妹とじゃれて、気になる蓮子とちょっといい感じで。
金盗んだマルとも……使った理由はキャバクラだし全く反省してないしで腹は立つけどなんと水に流し……自由の身が嬉しいパイセンは、300万円×3を返せと言わないばかりか、更に100万円を3人に上積みだ!もってけドロボー(><)
パイセンと水川あさみ先生のデートも、なぜか盗聴セットをパイセン自ら準備して茶化しちゃって。
そーんなウキウキした自由の身満喫タイムの告白ゲームで、トビオの鉄板ネタは例のホームレス先輩に襲われた話w それ以上に面白いこと言わないと、まずい青汁飲まなきゃいけないよーってことでパイセンが繰り出すとっておきが……
なんで<実は俺たち犯人で、本来なら死刑だよーん>なのよ、笑えないよ!!

思いつめて屋上から飛ぶ、トビオ。えー。

「過保護のカホコ」~7 ☆☆☆

楽しく見ています。

可愛いカホコちゃんが悩みながら成長していく周りで「理想の家族」がどんどんと綻びていく様子、たまりません。
まずはATM父が切れ、次はパーフェクト母が切れw どちらもカホコにとっては当たり前に存在する万能「父」「母」であったけど実は、 ねぎらいや感謝やいたわりを求める人間だし、むしろ世間的絵にはちょっと弱い人だったわけで。失意のイトちゃんは不良化、親戚もアル中盗癖とヤバかったり、余命わずかだったり。 父方の叔母さんも詐欺に遭うわ……。
 

そもそも、叔父叔母や従姉妹って「家族」なの?

核家族な我が家としては「家族」って同居の5人だけであとは「親戚」だよねーと思ってしまう。更に親の兄弟姉妹まではまだしも、その配偶者は「縁戚」で更に遠くなるでしょ。縁があったね、いい人なんでしょうねとは思っても、とても無条件に
「強くて優しくて素晴らしい人たち」
と泣きながら演説するような対象ではないんだけど……(^^;;;) それができるのがカホコ!

「家族」のピンチを本当に親身に心配して駆け回って、でも笑わなきゃって変な笑顔になって。どんどんと重くなる背中のリュックには、張り込みの食料だけじゃなく
「誰にも言わないで」
「内緒にして」
と頼まれた「家族」の秘密がどんどん詰まってカホコに重くのしかかっているよね。

それにちゃんと気づいてくれる麦野くん、本当に得難い素晴らしい友人で、そこから一歩踏み込んで恋人になってくれたことに心から祝福出来たのに。パニックのカホコはやっぱり言っちゃうんだな禁断の言葉を。
「麦野くんには家族がいないからわからないんだよ!」

いやいやいや、交際◯日の大学生が、おばあちゃんにひ孫を見せるためだけに結婚しようとか言いだしたら止めるから。家族いても。しかもね、元々は交際を渋っていた麦野くんを動かしたのは、カホコが寄せた無条件の信頼と心配、つまりは「家族扱い」だったのじゃないかと。なのにお前は違うと手のひらを返すなんてーorz


でもまだ、仲直りの話数は残ってますからね!
余命わずかのばあばだって、内緒のはずの病気をカミングアウトしましたから。カホコもここからちゃんと謝罪して、就職して!

あのまっすぐな瞳のまま、いったいどんな仕事で世界を笑顔にしてくれるんでしょうか。まだまださっぱり見えてこなくてw 多分、麦野母の捜索もするんでしょうねえ。どんな人でどんな事情になるんでしょう、会って良かったエピソードになるといいのですが。
「家族」は再び結束するのか?も含め、いろいろ楽しみ。
おバカで深い、すごいドラマ見てるなあと毎回思います。


最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ