ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら10年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村雅彦押しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「もみ消して冬 わが家の問題なかったことに」1 ☆☆

尻すぼみで拍子抜け。

外科医、弁護士、警視庁勤務。
全員東大出のエリート3兄弟は、いまだ実家暮らしで亡き母と教育者の父が大好き。そう、家族のためなら犯罪に手を染めても構わないぐらい……いやそれは上の二人だけか。

学園長の父(中村梅雀) が、生徒の母に脅迫される一大事。

でも身内に警察がいればアレコレ裏から反撃だの揉み消しだのできるよね?と言い放つ兄博文(小澤誠悦)と姉知晶(波瑠)に、末っ子の秀作(山田涼介)だけは、それ犯罪でしょ?と戸惑うばかりなのです。しかも脅迫のネタが、情事現場写真(^^;;;) いくら双方やもめで不倫じゃないとはいえ……生徒の母親はそりゃまずいでしょ。

父の衝撃発言や、兄姉の無茶ごり押しの度に、雷鳴が轟き山田涼介が心の声でつっこみ顔芸……もう正直くだらないのですが、執事(浅野和之)のいる洋館にエリート3兄弟が住んでる時点で笑うしかないし!
段々言いくるめられた秀作が、作業員の扮装で兄の病院に忍び込んで検診中の脅迫者(熊切あさ美)のスマホを探るという、ドはっきりした実行犯になったあたりではもうハラハラゲラゲラしてましたよ!
潜入中なのに
『挨拶は目を見てはっきり』
『お年寄りには親切に』
等々の家訓をしっかり守って守衛に挨拶し、入院患者と接触しw 覚えられちゃうってw
その後なんとかスマホを手にし、危険画像をゴミ箱にいれるも感傷的になりすぎて、カバンに戻し損なった……! いやまずスマホのゴミ箱を確実に空にしないと。そしたら放置して帰ればいいのに、何故か持って逃げるわ、拗ねるわ、海に投げ棄てるわ!
えええー、ダメじゃんこれ、どうなっちゃうの!

からの、生徒と母は転校しました、ちゃんちゃん。
は?

事件の顛末より、父が秀作が贈ったセーターを着たことの方が大事なようです。なーんだ。
ではこれからも家族に危険が迫り、ついでに秀作がバカにされ、兄姉が騒いでお膳立てし、秀作が犯罪に走り、結果少し秀作の株があがる、そんな話なんでしょうか。
執事見習い(千葉雄大)にはバレそうですし、手伝わせちゃうのかも。

実は秀作を疎んでいた父。どうせ亡き妻の不倫疑惑でもあったんでしょうが、毎年のプレゼントを開けもせずバザーで売るのも相当なら、それを兄姉に告げて嘲笑うのも酷いですし、平気で秀作に言える兄姉もどうかしてます。なのに家族家族ってね。積もり積もって秀作が爆発、まとめて仕返しなり改心させるなり、出来たらいいんですけどね。
うーん。中盤までめちゃ楽しくみていた分だけがっかりが激しくて……。

あ、妙にいい声の説得のプロ(小瀧望)声優さんかと思ったらジャニーズでした。びっくり。 

「プロジェクトランウェイ15」#10、#11

#10 大切な人のための服
家族や友達がやってきました! メンタル弱ってる頃にこれって、元気出るんでしょうね。
でもクライアントとしてやりやすいかは別の話で、好みがしっちゃかめっちゃかでデザイナーが困ってたりしてますけどw

優勝した服、好き! 黒いワンピにシックな丈短上着。上着で隠れるところにお茶目に、ラフステッチで縁取られたハートのアクセント。さすがニック。
マジンのハードな服も、ミュージシャンのお母さんが着こなしてて大丈夫w かっこよかったです。

#11 NYな服
ヘリコプターでNY遊覧飛行! さあその印象で服を作りましょう~。優勝した服はマリクレール誌で特集されます☆ 
一見ヘリチャーターでゴージャスですけど、バスで見て回るより時間短縮。作らせるのも1日でしょ、相変わらずきっついスケジュールです。

で、始まるなりフェルトみたいな素材のピンクで体に沿わないコートを作ってるエリン。NYっぽくも力強くもなく、終いに自分でも子豚みたいと言い出してモデルが来る直前でボツに。時間をかけたものを捨てるの勇気いるでしょうけど、これはほんと正解でした。下に着るサブにする予定のドレスがメインに昇格。裾の青フリルはよくわからないけど、キラキラ素材が映えるドレスになりました。

ロレンスの黒トップスは、ウエストがビル群を思わせるフリンジ。お椀を伏せたようなミニボワンスカートと合わせてきて通過。
ロベリは紫がふわっとなびくドレスで微妙かなーと思ったけど通過。
マジンの異素材ドレスは、作るの大変そうだったのできれいに仕上がってよかったです。ヘアスタイルやメイクのスタイリングも合わせて、ほんと素敵でした。
コーネリアスの、切り替え地味ワンピにところどころ派手レザーワークが入るの、切り替えラインは美しいもののよくわかんない服なんですけど。少なくともティムのアドバイスでレザーが身体中に散らばらなくて良かったなと思ってたら、うわー優勝w お見それしましたw

ボトム3は、デクスターとまさかのニックと泣きながら作ってたナターリア。
ニックの、前だけ自由の女神もどうしたのコレでしたけど、マリクレール編集長がその前からみたところを気に入りすぎだったので許されちゃいましたよw
戦隊ものコスチュームになっちゃったナターリアは、いっそパンツも勇壮につきぬけちゃえば良かったのかな。シンプルすぎるの批判もあって、妥当な脱落でした。
じゃあデクスターは辛くも合格かと思いきや
「あなたも脱落」
うわー、今ホッとしたところに容赦ない、だったら最初から二人落とすと言えば良かったのに! 前々回コーネリアスを助けた帳尻がここに来ましたか。
デクスターのゴスドレス、スケスケはともかく肩が飛び出たジャケットはユニバの回でしたのに似すぎでした。更に、スケてた黒下着は作ってなくてモデルの自前だったのがまずかったですねえ。

さあ残り6人。
やーっと顔と名前と作品が一致する人数ですw ファッションウィーク目前、楽しくなってきました!

「アンナチュラル」1 ☆☆☆

今度の石原さとみは解剖医!
女医ってすぐ綺麗でも縁遠く描かれちゃいますけれど、ヒロイン三澄ミコトちゃんは医者の中でも特殊なお仕事しながらも、彼氏がいておしゃれしてデートして、結婚話もでているキラキラ可愛い女医さんですよ。(名作監察医ドラマ「きらきらひかる」意識してみましたw 「ヴォイス」より断然好き) そしてキラキラ可愛くも
「キスはしました?何回?」
とおかしなことを必死に聞くのは……ウィルス感染が疑われるからですねw


舞台となる「不自然死究明研究所(UDIラボ」にて、日々解剖に勤しみ不自然死の放置をなくそうと努力するスタッフたち。
ベテラン解剖医中堂(井浦新)は検査技師の坂本(飯尾和樹)にキツく、ミコト(石原さとみ)や夕子(市川実日子)ら同僚にもそっけないが、真相究明のためには情報提供を惜しまない。時には書類を偽造し裏情報を駆使しても。うわー。
それほど、証拠がなければ隠蔽されてきたってこと……かな(^^;;;)

今回は、持病もない青年の突然死。

事件性なしとされた遺体を家族の依頼で解剖し、職場でほぼ同時期に別の突然死もあって疑われたのは毒物摂取。しかーし、代表毒物200種検査にヒットせず、家宅捜査や聞き取りで絞り込むしか打つ手なし。恋人(山口紗弥加)は劇薬を扱う研究者、浮気を疑って毒殺か?の線はミスリード。

アレも違うこれも違うなか、出張先がサウジアラビアと知って急転直下判明したのは……MARS!そう来るかー!
名もなき毒疑いから、パンデミックかー!

しかしイラッとしたのが
「MARSって……火星?」
窪田正孝演じるバイトが無知!医学生のくせに。法医学未履修なだけじゃない、薬品名言えない病名知らないって!ああ窪田正孝なのにうざい(それにMARSは「ドラマの?」って言ってw)
女医トークにドン引きする若造、という立ち位置は可愛いんですけどねえ。

さて、一青年の突然死が、またたくまにマスコミ騒ぎに。愛息子の死がただでさえ辛かったご両親が、感染源と非難され頭をさげ続ける様子には胸が痛みました。真面目な人だったと恋人がどんなに擁護しても、空港の検疫には非申告、後日の大病院受診でますます感染を広げたとネットでも叩かれ。
ここで、冒頭のキスの話になるのですが。
あれ、忙しくてほぼ会えてなかった彼女さん、帰国の翌日に『濃厚接触』?なのに未感染?え、じゃあ彼は、サウジでなく大学病院で感染していませんか?
しかも、病院側は随分前からおかしな動きを……。

この辺の二転三転、刑事でない故の自由さと不自由さがたまらなく面白かったです。
証拠遺体の火葬を防げ! と、バイクで駆けつけるミコトとバイト。その前にスカートの下にスパッツ履きこむあられなさも、ご遺族に真摯に訴える真剣さも、どちらの顔もミコトなんですよね。

でもなあ、その活躍のせいで婚約が流れてしまうのは辛すぎます。
今世間を騒がすMARS騒ぎの急先鋒にいるんだよ?守秘義務で言えないのかな?でもミコトも、せめて今週は予定入れるべきじゃなかったのでは。それとも、常にこのぐらいは忙しいのかな?うう大変です。

『解剖は未来のため』
というキーワードもナイス。所長(松重豊)頑張って!
ミコトの不幸な過去はどうでもいいけど、来週も見るぞー

「リピート 運命を変える10ヶ月」1 ☆☆☆

おや面白い、見せ方がいいよね

地震を予告する怪しい電話をきっかけに、某中華料理屋に集う老若男女。
『10ヶ月前の過去に戻してあげよう』

と、戻れば稼げる証拠?の札束を全員に渡して去る男、風間(六角精児)


現在に不満もないヒロイン鮎美(貫地谷しほり)は無視する気でいたが、なんと恋人(松田悟志)に別れを切り出され、原因は誕生日デートのドタキャンでプロポーズし損なったことと言われてしまう。その誕生日が、戻れる10ヶ月のぎりぎり翌日じゃないですか!

結局全員が過去に戻る『リピート』を希望してまた集い、怪しい光に包まれるとそこは……10ヶ月前w


無事職場での事故を回避、デートに駆けつけ、挙動不振ながらもプロポーズにこぎつける鮎美。やったね!

他のリピート仲間も、虐待女のヒモになりかけていた圭介(本郷奏多)は初デートから逃げ帰り、受験生も専業主婦もリケジョ(安達祐実)も皆明るい顔で約束の時間に集まってきましたよ。ただ一人、現れないトラック運転手の死を風間が告げ……。


えええ何ででしょう。リピートの瞬間、鮎美が本を落とし、圭介は階段から落ちたようにちょっと意識が飛ぶ模様。その時トラックを運転している最中だったせいでの事故でしょうかね。でも1話冒頭の逃走をみるだに、この先命を狙われたりしそう?

「トドメの接吻」とタイムリープかぶりw

でも、なんだか分からず繰り返し襲われる「トドメ」とそもそも「リピート」が違うのは経験者風間がいて、皆を説得しリピートに誘おうと説明もしてくれることですよ。おかげでずいぶんわかり易いでしょ。

ただし、リピートの仕掛けも風間の目的も実は何もわからないままですけどね。


誘われた8人全員、リピートしに来るのも怪しいです。

だって私、人生のどこにも戻りたくありませんよ。幸せな現在につながらなかったら大変。まして10ヶ月前なんて長女の受験まだ修羅場中、現在幸せに通ってる学校に最後ひっかからなかったらどうしましょう、絶対にリピート拒否なんですけど。

鮎美もあんな男とは縁切ったほうが。恋人がデートに来ない時に、怪我でもしたかと心配もしてくれない奴でしょ。ほら予告で浮気してるしさ。
視聴決定! 


「プロジェクトランウェイ15」#6~9 ☆☆☆

やったー!ついにロベリくんがトップだ#9!
そして落ちたコーネリアスがティムガンの助け舟で戻ってきます、うんうん。

#6
初めてのチーム戦はびっくりするほど双方とも和気藹々。力を合わせ頑張って、残念な結果にはかばい合うというつまん……えーと盛り上がらな……そのー、大人な対応だったわけですが。
本来かくあるべき姿なのに、ショーとしては困ったものですw

#7
カクテルドレス。
連れて行かれた店でインスピレーションを探せということで、店員の皮エプロンを模したドレス笑っちゃったw
優勝したドレス、ソファからインスパイアと言われたら納得の袖。それでも美しい仕立てに感激でした。デザイナーはロレンス、彼女凄いわ。

#8
ユニバのアトラクション、スカルアイランドをテーマに。
あまり印象に残る服がありませんでしたわ。

#9
チーム戦再び。3人ずつ4チームに分け、テーマ色で競います。
今回も、チームで大げんかってことはなく、元から仲のいい二人がきゃっきゃして3人目が仲間はずれだねってぐらい。どうでもいいよそんなの(^^;;;;)
赤だらけにしちゃった赤チームが負け、勝者青チームは白を効果的に使ってより青を際立たせました。そして青チームの中での優勝は。

カラカス出身のロベリくん、チーム戦ならではの助言で生まれたセクシースカートで優勝です!
でも審査恒例の
「誰が落ちるべき?」
では仲良し同士が有利なのも確か。赤×赤じゃなく他の色もいれよう、と提案してたコーネリアスが落ちることになった理不尽に、ティムガンが動いて助け舟を出しました。

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

新ドラマQ

インパルス関連本

漫画「蟻地獄」




板さん原作「蟻地獄」


ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ