ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「死役所」~5 ☆

 う~ん、ゴン狐的に もやもやする orz

 どの死も理不尽。みんな死にたくないですよ。
でも中学生のひよひよデートが、いや正確には引越し前に一度だけと頼んだデートもどきが、トラックの下敷きで終わるだなんて悲劇を、なんで私たち見せられているんでしょう。そこになんの教訓も、希望も発見もなく、ただ死にたくなかった若い女の子(豊嶋花)の涙を見ているだけ。
 自分の、一気飲みで急性アル中もみっともないけどまだマシかと、1話からふらふらしてたミチル(黒島結菜)が成仏しましたけどね。まだまだあるはずだった時間と、遺された家族を想うとどっちもやりきれないよ。

 5話、ハヤシ(清原翔)が死刑になったのはなんと妻子と浮気相手の撲殺。
でも奥さん(岡野真也)酷すぎるでしょ。一歳になる愛娘がそいつの子な上に、もう夫の存在が『気持ち悪い』orz  えーっ彼が母親と義父(はやシ祖父)の不義の子なのは全く彼の落ち度ではないし。それでも知ってしまって生理的に無理、になったとして。何故生まれる前に別れない~。生まれて1年も育てさせる~。
過去にも、彼女をいじめてた女を無言で3階から突き落とすという、激昂するとやらかすタチを知りながら、何故人目のあるファミレス等でなく自室で別れ話をしてしまう~。
 3人揃って死役所の他殺課に現れて、『浮気を打ち明けたら、夫が』と書類に書いたんでしょうねえ。誰かに「そりゃあんたが悪い」とツッコまれる方を、むしろ見て溜飲を下げたかったですよ。 

 その全てを、淡々と受け止めるシ村(松岡昌宏)
彼も幼い娘を手にかけた罪で死刑になっていますが、なんと冤罪ですってよ? 手を血に染めて、娘さんの遺体に立ちすくす生前のシ村…そんな映像が繰り返されて、どうして冤罪になってしまったのか真犯人は誰なのか、気になりつつもどうせ胸糞悪い話な予感orz


「おっさんずラブ in the sky」~3 ☆☆☆

 もうカオスw

 最初っから高校時代の後輩ヒナちゃんとはいい感じで。春田が武蔵さんから告白wされ、しかもOKの返事したwことになってても、それは置いといてヒナちゃんとの仲は進展し、キスまであと2cmだったのに! 
乱入してきた父親が、その武蔵って! 驚くわ笑うわ可哀想だわw


 一見、娘の彼氏にキツくあたる厳格な父そのもの。しかし内心は、二股かけられてる乙女w どうしてなの春田くーん! そんな悩める武蔵氏に、いらない助言をする占い師。
「それは嫉妬をしてほしいから。 その子はあんたに惚れてるよ」orz

 春田は春田で、武蔵の「好きになってもいいですか」を手近なCAに相談。ほらヒナちゃんからだと誤解されちゃうでしょーが。悪気なしに本人に伝わって、誰か他の人が春田を好きって分かっちゃうでしょー! 父からの詰問に「ただの友達です!」と言われちゃったヒナちゃんには痛手ですって。 それをヒナちゃんが相談するのがまたなんと、春田を密かに想うシノさんだー! しかもシノさんは、春田に告白したのが武蔵なことも分かっていて滝汗w

 そんな周囲の混乱をよそに、春田がひたすら気にするのは成瀬。
邪険にされ、追い払われても。またまた女性と揉めてる場面を目撃しても。同僚として普通にコミュニケーション取れるようになるまで、諦めない!と構う構う。そしたら女性は妹だったし。成瀬がシノさんの誕生会に来ないのは、疎遠の父が危篤だったから。挙句、今亡くなった、と雨の中で呟く成瀬を、抱きしめる春田。おいおい。君には人間愛、友情の発露でも万人がそうは受け取らないじゃない。
 ほら、目撃してショックのシノさんが、ついに告白しましたよ。
「僕は、春田が好きなんだ」
って、ヒナちゃんにorz  春田本人に言えや、本人に!

 前作とキャストを被せてきた割に、全く違うテイストにしてしまうのですね。そりゃ同じ話をなぞる意味もないので楽しんでおりますが戸惑いもあります。これで成瀬は春田に落ちるの?案外、成瀬はシノさんがずっと好きだったりしたら全員片思いですよね!さてさて。
 そう言えば機内の春田をまだ見ていません!
初日の遅刻でシフト外されたのも、以降乗る乗る詐欺なぐらいCA場面ないのも、まさか機内のセット組んでないからだったりしてw 

「グランメゾン東京」3、4 ☆☆☆☆

 尾花の元妻リンダ真知子リシャール(冨永愛)、世界的フードライターさま登場!
って、見るたび草なぎ剛を思い出すのでもう彼がゲスト出演してるも同然w いや富永愛は知ってるけどさー 似てるー

 3話で開店前ながらジビエコンテストに出場、爪痕を残します。
ジビエレシピを考案する過程で、肉を卸してくれる専属料理人ハンター(石丸幹二)をゲットw  相沢(及川光博)もやっぱりメンバーに加わりました。 そもそもどっちも尾花と揉めてたのに。籠絡の決め手は、尾花の料理がどーしょも美味しいことなんだから料理人ってちょろいわw  そして、尾花が娘さんに持たせてたキャラ弁! 相沢のwebレシピにも可愛いのあったのにー。弁当はおばあちゃん任せで茶色かったの?

 4話でやっとプレオープン! 良かった、このままずっと仲間探しも斬新な気がしてきたところだったw
コンテストでもいい肉を買い占めたgakuオーナー(手塚とおる) もちろんグランメゾン東京にも邪魔を仕掛けますよ! バイト募集で最初に来た彼じゃなく、いつの間にか居たもう少しキャリアありそうな奴が、ウニの下ごしらえをほったらかして消えます。  ウニ…1話でも下ごしらえが気に入らないと、尾花自らが爆速で仕上げてたあの料理ですね。 当然今回も、ありえないらしいスピードで処理! 伏線も回収し、無事プレオープンを乗り越えましたよ。
 この際、多少待たせた感があったことより、客として食べていた平古(玉森裕太)にエプロン渡して手伝わせたこと(キッチンでウニ料理食べてたし、その後席に戻ってないよね)と、フランス大使を殺しかけた伝説の料理をオープニングメニューに載せてることの方が問題じゃないのかなw
最初に書いた元妻リンダさん、尾花としては旨かったらきちんと褒めると絶対の信頼を持ってプレオープンに呼んで、実際きちんと味は褒めてましたが、スーシェフは倫子でなく尾花だと書かれてしまいましたよ。それでアレルギー食材混入犯(京野?マジ?)をあぶり出すんだそうな。

 そうだ、例のパティシエ嬢も加入。彼女1人の才でなく、昔尾花の店で修行していた平古(玉森裕太)がアドバイスしたからなのに。彼は自分で来たくなるまで誘われないという放置プレイですw
レシピ開発にかまけ、恋人をほったらかしていたのできっと浮気疑惑で揉めるはずで楽しみ←おい


「2019年11月前半のインパルス」

 朗読ライブ「パーフェクト太郎」いったいどんな朗読劇だったのでしょう、ネットで流れてくる感想がカオスで意味不明ですw  宗教? 何?  斬新で楽しかったことは分かりました!映像でなく書籍で販売ですか? それもいいけど、うう、観たかった。

「27時間テレビ」(11/2)
 向上委員会パートに出演と聞いて、スタンバイ。でもいない!ずっとグッダグダ! 仮装の自己紹介すら遅々として進まず、お約束の喧嘩仲裁ギャグを潰しにくる太田はもう邪魔で。絞め落とせ!
1時間半が過ぎてやっと、ゲストのクッキー、ザブングル加藤が登場。どうにか流れてきたところで、警告!次コーナーの岡村からメッセージきちゃって、奥から飛び出てくる板さん。スポーツウェアにVRゴーグルつけて、出番待ちだったんですね?
焦ってるところに、謎のクラウチング漫談をさせられw  そもそも2番目のはずが加藤と交代になり、自分なんか時間調整だったのか~!って不憫可愛いですw  胸につけてる土下座マークは「相方が不祥事を起こした人」に配る予定が、目玉の蛍原さんが途中から『謹慎』で消えてましたし!もう色々残念~。この借りは、また収録に呼んでもらうことで返してもらうしか!

「いたくろむらせのオンとオフ」#13
 ロジャースの駐車場でテーマ探し!
埼玉では当たり前の風景ロジャース、「ドンキとか、西友やオリンピックスみたいな」と板さんが説明してる端から「オリンピックス?」とそれも知らなさそう、さえぴぃw 県民じゃないもんねw
「悪魔的おにぎりを作ろう!」ですって。
負けないぞ~なんて言い合いながら分かれて買い出し。普段からベーコンエッグぐらいは作るという板さん、何やら緑のヘルシー物体を出してきました!題して
「温ソメぼっくり」
好評ですよ? ご飯にコンソメをまぶして、つくねやタコぼっくり入れて握り、周囲に茹でキャベツ。ほう。悪くはないけど、病みつき感がないと。
続く黒沢さんは「悪魔のぬめり」
とろろ昆布をまぶしたのよね?旦那の里の富山では人気食材、我が家でも普通に食べるぞ。しかし中身が牛脂と砕いたポテチorz えええ無理~ 正直者さえぴぃが「おえ」と呟いちゃってるw 牛脂が余計かな。
最後のさえぴぃ作は「まっ茶っ茶おにぎり」
蒲焼のタレをご飯にまぶして、刻んだクルミと、焼きそばを混ぜて煮卵、海苔で包みます。あれ、食材3種類縛りすら守ってないw 焼きそばが邪魔ではw(甘いタレ使うなら紫蘇や生姜茗荷などキリッとした薬味を入れたら良かったのでは)こちらも不人気。消去法で板さん勝利ですが、盛り上がらない~w
いっそ食材はくじで選ぶぐらいぶっ飛んでも良かったのではw

 そして番外編、と黒沢さんが差し出したまだらおにぎりは…「臭っ」ってさえぴぃw  ネギトロたくあんにチーズも混ぜて。チーズを焼かずにただ温めると匂いがね。ディスられて凹む黒沢さん(^^;;;;)  家族じゃない人に料理したことないのかなあ。家庭ごとに食の常識は違うから、自分は美味しくてもダメってことあるのよ。温かいご飯にネギトロは、衛生面が心配で出来たて20秒以内でお願いします…!
 ゲストに堤下呼びたいぞー!

「アメトーーク」
<社寺仏閣大好き芸人>
 板さんも御朱印帳持ってるガチ勢ですもんね。
皆それぞれお気に入りをあげる中、板さん一押しは武道の神様を祀った鹿嶋神社、その獲物を模した直刀のグッズを持参で、カメラに言うでなく「カッコいい…」うんうん、トキメクよね! また、将棋会館近くの神社で購入した勝利のお守りは金づくりで…将棋番組で「ご利益あるはず☆」って何度も頼ってましたけどw 今回はその話じゃなくて、その縁で神社の方にSNSをフォローされて悪いこと呟けなくなったそうですw
喋り続けるリーダー小藪を誰も止められない回でしたけどw  小藪おすすめ住吉大社は馴染みがあるので許すw 今度小藪の奉納した灯篭、探そうっと。


「いたくろむらせのオンとオフ」#14
 レッツBBQ!
 と、いっても買い出しはまた同じロジャースw   サバゲーからこっちずっと同じ日なので、朝イチサバゲー、志木駅回って、おにぎりで遅い昼食。BBQで夕飯ってだけでしょ! いいけど! 3人だけでやってるとずっとオフですよw

 で、BBQといえば焼きマシュマロ=スモア。スモアに勝るBBQ食材を探せ~というお題なのですが。待って、まず年長組スモア食べたことなさそうw  唯一ありげなさえぴぃも、秋ヶ瀬公園で火を起こしただけで「テラスハウスみたい!」とはしゃぐレベルなんですよ (ちなみに焼きマシュマロだけで食べるの危険、クッキーに挟まないと火傷するw 外カリカリを、クッキーで潰したらベッタベタになるのを楽しむ食べ物です)

 買い出しに保険をかけまくった板さんとさえぴぃ。濡れ煎餅を焼くw  それただの煎餅w
黒沢さんはカテッジチーズを温め、なんとコーヒーを投入。え、それ余分ではと先ほどのおにぎりの悪夢がよぎるのですが、焼き麩菓子をつけて食べたら、なんと…
「ミルクティーみたい」
と好評です。へえ。今度やってみよう。キャラメルコーンを温めたのも、そんなに美味しいの?
ちなみに板さんはミートソースがもんじゃ焼きになるのではとチーズを投入して焦がし、誰も食べなくて文句タラタラですw まあ驚く様な味にはならないよね(^^;;;;;)
と、そこへカマキリ乱入! こいつが食材を掴んだら…と無茶な大オチを要求する板さんと、こんな風に?とカマキリポーズで暴れる黒沢さんにさえぴぃがウケつつ、秋ヶ瀬の夜は更けていくのでした。

 とりあえず2クール目入ったので、26話まではあるよね?


「お笑い向上委員会」(11/9)
 来た、27時間TV反省会! 太田は邪魔と皆口々にw  それとサンマのベビーシャークのコンボで、板さんの出番が消えちゃったんですよね?
準備してたTシャツ(背中に「AIKATA KINASHIN」胸に「OREGASAKIDATTANONI」と土下座マーク)を細かく紹介。蛍原にマークを渡す意味も言えて良かったよね~(毎度手に持つマークが逆向きなのは、相手向きに持っているからですよね。育ちがいいわ)なのにホトちゃん不在の真相は、単にタイムリミット? 代役のサメも、脱いださんまが置いただけだったそうですよ、ある意味ミラクルでしたw
 あれ、予告の「板倉ネタ見せ」がない! 閉店ガラガラ参加するも、放送ならずでした!


「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます」(11/12)
 板さんトークネタといえば!小説漫画サバゲーに、堤下? え、ネタ扱い? そこを
「堤下は昨夜未明に、亡くなった……」
と切り替えす相方塩対応も、テッパンですよね。殺しがちw   番組は、MC4人にゲストがテッパントークを披露。評価次第で最高3万円をゲットする仕組みです。

 板さんのネタはというと、軍事開発から家庭に広まった日用品の正体。
例えばラップ、元々は弾薬を湿気らせない用途。終戦後一気に需要が冷え込む中、食品包んだらいいね!となったんだとかw 身近でいいですよね。ルンバも、元は地雷探知の技術。
なので一般家庭で褒められても「いや、俺の存在意義はここじゃネエ」と、拗ねるんだそうですよw     
 ここまでは楽しく聞けて、最後の評価も最高額でしたけど。大オチの捕獲器「ボララップ100」は、日用品からほど遠いでしょw   スタンガンと一緒で、逆に婦女暴行や誘拐に利用されそうで不穏ですねえ。


「いたくろむらせのオンとオフ」#15
 浦和駅だー!実家だー! でも最寄りと反対側で馴染みない方。
番組名を当ててくれたら、うなぎ食べようの回ですよ。 しかし板倉さんだ!さえぴぃだ!と個別認識はしてくれても、番組名まで到達しませんねえ。 というか、初期の「テレビ埼玉の新番組です」という姿勢がなくなってる3人。あれじゃ、インタビューされた人ですら覚えて帰ってないぞー。「ぶらり旅」だったっけ?ってなっちゃうw
 今回なんと5本撮り1本目。6、7組和やかにインタビューしただけで、特にシメもなく来週に続きましたー(^^;;;;;)


「猪又進と8人の喪女」1 ☆

 副題に「私の初めてもらってください」
いやなんでお願い前提? 主人公猪又進を演じるのが、お笑いコンビさらば青春の光の森田で、企画発案から関わり、全話脚本監修もしているとか。 そのせいかは知りませんが、本来自嘲で自称する「喪女」って=男性経験がない、華やかなことが苦手、程度だと思っていたのに、ブスいじりが混じってなんか不愉快です。

 舞台は出版社。
急に編集部に異動になった猪又進(森田哲矢)の担当は、新進気鋭の女流作家アカリ(岡崎紗絵) 締め切り直前なのに、遊び仲間と出歩いてちっとも書いていないのだとか。原稿を落とされたら、猪又の首もなぜかキケン?
 その新連載のテーマが、喪女。イケイケで、そんな知り合いいないし~となってるアカリのために、取材できる喪女を探す猪又。手近な同僚黒木(うらじぬの)を
「OLの日常を聞きたい」
と偽テーマで呼び出し、「私なんか」と椅子にも座らない勢いで卑下しまくりの黒木をなだめすかして話を聞いていくのでした。

 で、今まで彼氏がいたことない喪女がデートでどうなるか。アカリに見せるために黒木を誘った猪又。挙動不審の黒木を連れてブティックで大騒動、ボーリングでもハイタッチしたら気絶~って! 男に触れて気絶する特異体質だなんて東京の満員電車に乗れるかい! てかブティック場面、試着室の外で脱ぎかけた時にもみ合って触ってたのにね?
 喪女だ喪女だとバカにしている猪又が、だんだん彼女が可愛く見えてきて「この角度なら」とか思ってるのムカつく~! 取材とバレて振られて、ザマーミロです。 

 これからサブカル女子やら、生き物と話せる、占いマニアと様々なやばい女が目白押しなようでそこは楽しそうなんですけど。リア充作家の気まぐれでその子たちが笑われたり、猪又との嘘デートさせられるのも嫌よねえ。 猪又本人も彼女募集中とか、猪又本人が作家でこの企画に必死、というならもっとストレスなく見ていられるのかなあ。

 なんと4K撮影。意味ないw 

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ