ドラマでポン

2004年4月に始めたブログ、いつの間にやら15年を超えびっくりです
相も変わらずドラマとインパルス板倉&西村まさ彦推しのじゃすみんをよろしく!

ドラマの☆は最高が5つ。
好き勝手な覚え書きですがお楽しみいただけたら幸いです(^^)

「未満警察 ミッドナイトランナー」1 ☆☆

 いや退学/解雇でしょあれは。
通報もせず、自分たちだけで納めようとして犯罪に飛び込むとは組織に不向きです。犯人検挙につながったからチャラ、じゃないですよ~。
また、警察学校のしごき訓練も旧態依然で不愉快なら、巻き込まれる犯罪も実在の猟奇犯罪を模していて不愉快です。ああやだやだ。
「ドロ刑」(弊レビューこちら)の無気力刑事とは違って、必死で真面目な中島健人は可愛いんですけどねえ。

 というわけで主人公は、警察学校の寮で同室になった新入生本間快(中島健人)と一ノ瀬次郎(平野紫耀)のふたり。生真面目な快と奔放な次郎は初めソリが合いませんが、次第に歩み寄っていきます。
ある日、寮から見える店内で美女(真木よう子)に襲いかかる男(東根作寿英)を見てしまったふたり。助ける!と二階の窓から飛び出した次郎に取り残された快は、ふと片野坂教官(伊勢谷友介)の教え
「被害者にみえても加害者かもしれない」
を思い出すも手遅れで、実は男は店主。侵入者の女を取り押さえかけたのに、駆けつけた次郎のせいで反撃されて次郎共々気絶orz 駆けつけた快もやはり捕縛されてしまいます。既に洗脳されていた店主妻はなんと、まず夫を拷問。耐えかねた店主は、ふたりの殺害を承諾してしまい、嗚呼、若者の運命は〜!?

 って、1話から主人公が死にませんw
店主の機転で気絶で済んだ2人は、山中で(裸でw)解放されるもわざわざ戻って美女と対決、再び殺されかけたところに教官たちが駆けつけて命拾い、一件落着なのでした。←書き置きのおかげで居場所は分かったとして、まずは普通に訪問して様子伺いでしょうに、はなから玄関破っちゃ駄目ですよ~w
 駄目と言えば、犯行目撃がのぞきの最中だったの、ダメダメです。湯上がり美女がいるぞ~って、夕飯も忘れて何時間も双眼鏡を片目ずつシェアして覗き続けるって理解出来ないし、だから通報しないとは性犯罪の自覚ありで尚更タチが悪いです。 例えば、猫好きが共通点の2人が窓辺の飼い猫を必死でウオッチ、等にならなかったものですかね(その場合、通報は単に忘れたってコトでw)

 一方で、元プロファイラ片野坂を訪ねてくる捜査一課の柳田刑事(原田泰造)パートもあり、年配視聴者はイケおじ同期の交流が楽しみどころかもしれません。
柳田の頼みで、生き残りの少女(鈴木梨央)に会いに通う片野坂。少女が片野坂に心を開いた結果、一家心中かと思われた家族がある女に洗脳され殺し合っていたことが判明。その女こそ快と次郎を殺しかけたヤツだったとは。うわあ奇遇、ドラマですからねorz 

 有能片野坂が一線を離れ教官に拘る理由は、何なのか。鬼教官と恐れられる及川(吉瀬美智子)も、足をくじいた快を背負った次郎が時間に遅れた時には、見捨ててゴールした大勢の方にペナルティを科すなど、理不尽な鬼ではなさそうです。主人公だって、前職を辞めてまで警官になりにきた快と、亡兄の遺志を継いだ次郎、それぞれの事情も興味を引かれるところで……。
つまらなくはないんですけどねえ。

 タイトルからして、この先もこの調子で、まだ警官ならぬ身で無謀に手柄をあげるのでしょう。でもそれって本当に格好いいのかな。訓練中は背伸びせず、おとなしく訓練しておいでと思ってしまいます。それが出来ないなら探偵でいるべき。

 

「東京男子図鑑」最終回 ☆☆

 1話以降をかっ飛ばして最終回鑑賞。
 東京の夜景をバックに「東京での人生」を語る主人公翔太(竹財輝之助)いや何様w
商社でぶいぶい言わせて女泣かせてたらしい翔太も、改心(?)し小さなセレクトショップ社長に収まっています。休日は、元同僚女性とそぞろ歩いてカフェで一休み。そっと取り出してテーブルに置いたのは……「ショップの鍵」orz  指輪でも家の鍵でもないんかい!店長してくれないか、ってw
 「……そっち?」と、取材カメラに答える形でその時の本音を語るその女性や、「そういう男ですよ」と腐す元カノ達w などなど。知人評を並べるこの形式は変わってないのねー。

 バイト面接にきた青年は「雇ってくれるなら大学辞める」と軽く言い放ち、ただ東京に居たいのだとか。さすがにお断りした後日、その顛末を生配信中の青年と公園で再会。YouTuberかい!しかも、上京を決心したのが、当時の配信をみていた翔太の書き込みのせいだったミラクルまで判明! 思わず配信に割り込んで並んで座る翔太、昔の自分を思い出させてくれたと握手まで求めて……でも雇うわけじゃ無いんだw(その現場を、上記の女性も偶然ライブ視聴。これだけ人気配信なら就職要らなくない?)
 また、Web担当で雇っている唯一の社員はいちおう陶芸家。売れない作品をショップに並べ続けつつ「売れっ子になられたら困る」と茶化す翔太の言を、受け取りかねている様子なのですが。上記の事件で初心にかえって浮かれる翔太は、他の店に持ち込んでもいいと励ましつ
「俺も負けない!」
と謎の対決宣言をするのでした。キラキラした少年の瞳でw
以上、書き出すとなんてことのないエピソードなのですが。竹財さんの色気を受信してしまう&ここまでの人間関係を知らないで見ている身には、『大学なんて辞めます』に、お~っと社長の元に永久就職か??とかw 今以上の何かになりたげな社員さんの望みを、社長のために??とBL曲解したくなって困りました(^^;;;;)

 そして彼はこれからも東京で、気軽に楽しく自分の人生を生きていくのだそうです。格好いいですね。

 作中の日付は2020年6月、リアルならマスクして資金繰りに悩んでいる頃でしょうけれどドラマですからねえ。 そういえば、20年前は不真面目な学生だった翔太でもサクッと大手商社マン年収一千万円超えになれたのに。今の大学生は就活を既に諦めた様に描かれているところ、こっそり不況の描写。成長市場に生きるアジア視聴者には読み取れるのでしょうか


「2020年6月後半のインパルス」

 ・なんば花月復活〜でちょっと遊びに。売店のシールコーナーにインパルスがなくて分かってたけど哀しいorz ペナルティがあるのに?←失礼w
 ・家人に「インパルス検定」ふられて、板さんのバイト経験やコンビ名の由来は選択肢不要の即答でしたけど。結成年や何期生ですか的な数字がダメで全問正解ならずw
 ・霜降り明星の配信にインパルスの話題出てきて得した気分☆

「エンタの神様」登場あおりからコンビ名をあてるゲーム。「ボケとツッコミの化学反応」→「インパルス」って、私も思わず椅子から立ち上がって即答でしたがせいやも即答w いい子ね~w  前半は次長課長やアンガールズ、ハリセンボンなどのお題を粗品が快調にあてていたのですが、巻き返してのせいや勝利。インパルスのおかげですね(違)  しかし「絶妙!個性派コンビ」=ドランクドラゴンなのは当時から納得いきませんw 売れてるところはどこでもそうでしょ
 ・「第1話」村瀬紗英出演ドラマ開始かと思ったら、タイトルが「第1話」の11話目で、さえぴぃは会議に座ってるだけw 最終回12話では役があるらしいので演技みたいです(^^)


映画「極妻の逆縁1」
 堤下敦出演作品、全体のレビューはこちら
つっつんは脇の中堅ヤクザ役。部下のヤクザをどやしつけていた3人の中でも、その妻に色仕掛けで金を持ち逃げされて再登場と印象に残る役どころ。色仕掛けそのものは見られませんがw 脱ぎかけで追いかけてくる姿はありますよ~。
ちなみに2017年制作。撮影は事故前だったんでしょうけれど、その後の謹慎にも関わらずちゃんとお仕事残って良かったです。凄む役似合うのでもっとやって欲しいな。
(チャンネルnecoで7/15、3:45~ 「極妻の逆縁2」は7/16、3:50~ 放送あります ☆アダルト注意)

「いたくろむらせのオンとオフ」#43
 相変わらずオープニングコールがバラバラw
さて続くリモート収録で発見されたさえぴぃの無くて七癖。やったら髪を触っている……ってアイドルだもんね(^^) そこで仕掛け、別企画をしながら裏で『髪を触る回数調査』でーす。ちなみに参考記録は#41で52回、#42で43回  さて今日はどうなるのか? 板さんの予想65回黒沢予想44回で、負けた方がウナギかなんか奢るんですよ~。
 ってことで、表企画は「伯爵邸人気メニューベスト5当て」
懐かしさに黒沢さん涙ぐみつつ、めちゃ多い品数から選びます。で、企画そっちのけでやたらさえぴぃのイヤフォンを話題にして髪を触らせようとするとしこつ!策に溺れて退出操作をしたらしくブラックアウトw やだ可愛い(^^) しかもその間に飲み物をカフェオレにチェンジしたのがばれましたよ。またOLの飲み物~w
 三島バックの松がとれるほど大はしゃぎの末当てたベスト5は ナポリタン、オムライス、アメリカンクラブハウスサンド、沖縄焼きサンド、わさび菜入り焼きめし~ 後半はなるほどコンビニじゃ買えないレアメニュー。いつか訪れたら食べたいものがまた増えました(^^) そして「わさび菜入り焼きめし~」でカメハメ波するのだw
 カウント結果はなんと134回~☆ 触らせようとしすぎだったからw

「いたくろむらせのオンとオフ」#44
 さえぴぃがYouTube始めた話題から(^^) 黒沢さんめちゃチェックしてて優しいのに、YouTuberさえぴぃの真似はまるでコロッケさんで酷いぞw
 本企画はバーチャル背景。
黒沢さんはバーチャル飲み会常連、金ロー見ながら女芸人と話し込んでいるそうですが、それ系苦手な板さんは背景変えられるのも初耳ですってよ。で、無数の埼玉名所やロケ写真を背負ってAP松本さん登場!懐かしの名物市長やウナギを表示、3人のプリクラに混ざることも出来ましたよー。板さんが女顔に盛られて大変身していたアレですw 
あ、飯能のムーミンバレーパークだ! 去年春と夏で2度行ったけどまた行きたい~いたくろむらせがキャッキャしたりぐだぐだしたりしてくれたら、更に嬉しいな~。密を避けられるロケ先に、是非!!!
 そのうちに黒沢発案で、写真で一枚もとい「写真で一言」開始。 背景をニュース映像に見立てての放送事故がほほえましく繰り広げられましたw トップでいきなりふられた板さん、苦しいながらも独特ですよね。2番で果敢にチャレンジさえぴぃ、最後「そらジロー!」と呼び出して逃げるシステムを考え出してすごい! 続く芸人達がそれパクリ放題はいけませんねw 


映画「極妻の逆縁」☆☆

 え、ちょ、そこで終わり??
堤下敦出演、というだけで録画を見たら、実質前編でびっくりしました。「極妻の逆縁2」は続編でなく後編です。そして和装ゼロ! 確かに極道の妻がヒロインですが……これも「極妻」??

「天下とってやる!」
と言うだけの下っ端ヤクザの夫英彦(上地慶)を、それでも支えたい華(染谷有香)は、組の金を持ち出そうと焚きつけます。折しも鉄砲玉を命じられた英彦は計画に乗り、といっても実際には華が盗ってきて、本当に億の大金を持って逃げるふたり。華の知人「ひかる」の伝手で隠れた別荘には、無愛想な管理人(河野智則)とおかしな妹(伊藤真緒)が居て……。

 カーッ英彦がぼんくらにも程がある~!
犯行も高飛び手配も全部華にやってもらいながら、煙草がない、ひかるって男かとぐちぐち。挙げ句、あっという間に居場所をアニキ(山口岳彦:瞬間メタル山口)にばらしてますよ! その頼れる男アニキに、英彦を殺して金持って一緒になろう、抱かせろと迫られた華が、近づいたら死んでやるーっと自分にナイフ向けて頑張ってるって間にも、管理人の妹(?)と密着、そんな場合か~!!
 さてそのアニキが謎の死を遂げ!金が消え!!管理人を疑い一触即発なところに、道に迷った部外者が一夜の宿を求めて参入して「2」につづくw いや本当にここからどうなるんでしょう。

 堤下の役は、中堅ヤクザでした。笑顔で鉄砲玉を勧めておいて、反応が悪いとぶっ飛ばすオラオラです(似合うw)そして金を持ち出した華を、銃を手に追ってくる。でも下は綿ブリーフで足下ふらふらw 色仕掛けに気が緩んだところを殴られでもしたんでしょうねえ。 留守番中の不手際、指つめさせられてないといいですけど。


「美食探偵 明智五郎」~最終回 ☆☆

 あの隠れ家で、マリアチームと和気藹々すごす風呂上がりの明智五郎。あれは明智の夢の形なのかな、それとも沈みゆくマリアの願い。

 廃屋での8話ラスト。好きだと叫ぶ苺(小柴風花)を桃子(富田望生)にまかせ、マリア(小池栄子)の手を取り落ちていく明智(中村倫也)……で、てっきり本当に終わりかとw これはこれで潔いバッドエンドねーと思っていたら続くし。落ちてどう助かったのか、何があったのかも語らないままの明智と、何も変わらない関係で付き合い続ける苺ちゃん。むしろそりゃ無いよorz


 そしていつもの絵はがきが届き、毒入りの和菓子で閣僚が死に、ってさ。
シリーズ終了後のスペシャルドラマでならともかく。マリアも取り巻きも生きてるし予告までしてきたのに、危機感なさ過ぎでしょう! 怪しい和菓子を、要人が食べ始めても『騒ぐと僕が疑われる』って、えええええ…… その後も、威信をかけた警察がいかにも明智を犯人に仕立て上げそうでしたが、本来届く筈だった和菓子は?届ける筈の本当の和菓子屋ご一行はどこ? 妨害されたその人達の証言はありましたっけ?
というか上遠野(北村有起哉)さん、「マリア」を初耳! 娘さんの事件もあったのに?

 れいぞう子さん生存は、ダスターの粉砕機をシェフが切っておいたからですってよ。無理~! 警察が彼女の分も肉片を調べますよね。 なかったら犯人逃亡、点検口からでも出たなら痕跡が残る。鑑識なめるなよ。ついでに、廃屋落下で無事だったのはこれのおかげ、とわざとらしくワイヤーが示されましたが。そんなもの無くたって崖から海に落ちて無事だったマリアさんですし。むしろ明智ごと、あの短時間で助けるのにどうワイヤーを使ったのか、その後何時間も消えたのは何だったのか、違うところが気になりすぎるだけ。
どっちも下手な説明などせずにおいてくれた方がましでした。

 そして、苺の最後の晩餐。
またも殺人集団に捕まって、死ぬ前に何が食べたい??まで言われてるのに、衣装の趣味に気が回る苺のメンタルも鋼鉄なら(誘拐監禁になれすぎw)、警察と相談するでもなく普通にディナーに呼ばれて見慣れない服を褒めてる明智も何なの~!? そして食べるw 最後の晩餐がこれじゃイヤ以前に、よく喉通るよねw
 絶望だ希望だと長台詞が続きますが異世界理論でもう、ねえ。仲間が欲しかったマリアに、評価されず居場所がなく寂しかった連中が巻き込まれたってことでいいのでしょうか。

そもそも殺していない林檎ちゃん(志田未来)は、しばらく彼らと離れれば我に帰れたのかも。シェフ(武田真治)を愛し始めていたれいぞう子さん(仲里依紗)ふたりの仲がもし深まれば、そこにマリアは必要なくなったのかも。そして御曹司故に自由に生きられず救いを求めていた明智五郎は……もうとっくに希望のちくわ磯辺揚げを。もとい、苺をみつけていたんじゃないですか。気づくのが遅~い!

 隠れ家を包囲した警察に、とりあえず林檎とれいぞう子は逮捕されたでしょう、でもココちゃん(松井玲奈)は? ストーカー氏(森永悠希)の死に際にわざわざ立ち会ってしまったら、遅効性のレア毒を使った意味が……(^^;;;;)
それでも、マリアの後を継いだのがココちゃんだった適性には全面同意です。

 そうだ、マリアと明智の初対面。ステーキを焼く大学生五郎は可愛かったし、学園祭で6千円超え(格安w)のゴージャス牛はインパクト大で、そりゃ再会したら分かる! でもどこでループタイを覚えてファッションセンス壊れてしまったのか、そんな裏話はまたfulu配信なのでしょうかw

最新コメント



   
   

ドラマのあらすじはこちらでね


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

インパルス関連本

「蟻地獄」文庫

ちなみにじゃすみん「蟻地獄」評はこちら

「月の炎」絶賛発売中!

ちなみにじゃすみん「月の炎」評はこちら

カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ